うさぎのダークソウル DARK SOULS 3

ダークソウル3 DARK SOULS IIIの攻略? というよりは楽しい情報!
Bloodborneの低LVプレイの情報も満載です!

NEW !
テーマ:

ダークソウル3の低低プレイの世界で活躍する、英雄たちをご紹介していくコーナーです!

※低低とは、SL22以下かつ武器+2以下のキャラのこと。

 

ひさしぶりの第六回目は、IchiryuuManbaiさんです!

 

 

〜 理知の力は、剣にも勝る 〜

低低術師のパイオニア!

ichiryuuManbaiさん


 

 

① ソウル・シリーズのプレイ歴は?

デモンズソウルの廉価版が発売された頃からです
当時PS3は既に所有していたのですが、好きなジャンルのゲームはやりつくした感がありまして面白そうな物を探していた時にTVのバラエティ番組で芸人がニコニコ動画でフジマロという人が「奴隷縛り」でプレイしている動画を家に帰ってみるのが楽しみだという発言を聞いて私も動画を拝見しデモンズソウルを購入した次第です


② メイン・キャラのレベルと武器レベルは?

現在のメインキャラはSL11武器+1の女性キャラです(今、素性の異なる他2体も製作中です)
あとはSL1武器未強化の男性キャラと元々のメインキャラだったSL16武器+2とSL11武器+2の女性キャラがおります

 


 

 

③ 愛用の武器は?

これは状況によって異なります
メインキャラのSL11武器+1が素性「持たざる者」なのでそれぞれの状況に応じてステ振りを変えて武器も変えています

白で対ボス戦(出血系)では右手は聖木の鈴草&モーリオンブレード、左手は草紋の盾&愚者セスタス
出血系ではないボスの時は右手は妖木の枝&イルシールの直剣、左手は祝福の鉄の円盾&聖木の鈴草
道中の補佐or闘技場では右手はオーニクスブレード&アヴェリン、左手は竜首の盾&呪術の送り火
侵入時には上記モーリオン装備一式or粗製の竜断の斧(突撃用ですw)

自分なりにテンプレはあるのですが、状況次第で変えられるものは変えています


④ ダークソウル3で何周しましたか?

SL16武器+2のキャラで3周、その他のキャラは1周or1周未満です
3周したのはトロコンの為ですね
低低レベルでは自分が1周目でもカンストの世界に呼んで頂けるので自ら周回する必要が無くなってしまうのですw


⑤ ご自分のプレイ・スタイルやポリシーは?

モットーは「効率良く」です
その反面、面白みに欠けるところがあります
言い訳をさせて頂くと術系だと灰瓶を節約しないと最後の瞬間までにガス欠になってしまうのですよw
スタイルは共闘者の皆さんと被らない位置取りをすることです
常に空いているスペースに移動することを心がけています
あとはホストさんのHPバーと惜別の有無のチェックは常にするようにしていますね
ポリシーは相手のスタイルに合わせることです
というと聞こえが良いのですが特に侵入時に相手がやったことはこちらもやるというお互いさまということですね


⑥ 得意または好きなボスは?

得意というか、やりやすいのはソロでも共闘でも「踊り子」です
破壊不可能な柱が守ってくれるので安心して術が使えますw


⑦ 苦手またはキライなボスは?

術系で戦う場合、ソロならば「踊り子」以外の全ボスです
術後の硬直中に大きい一発をもらっちゃうんですよw
あとは「竜狩り」ですね
低低レベルだと高周回の竜狩りに効果のある術が魔法「瞬間凍結」くらいなので、共闘者の皆さんの視界をふさいでしまうこの魔法は使いにくいです
でも、事前に了解を得た場合&トドメをさす場合は使用します
トドメの時は躊躇しているとホストさんがやられてしまうことが多いので使わせてもらってます


⑧ 白霊での活動場所は?

野良でサインを出す場所は高壁の「ボルド」前です
でも最近は「踊り子」戦に連れて行くホストさんが多いですね(謎
高壁では常にドーリスを積んでいるので大丈夫ですけどw
あとはご依頼を頂ければどこへでも!


⑨ 低低プレイをする方へ一言!

上述の④でも触れましたが、低低レベルは早い段階でキャラが完成し、高周回に呼んで頂くこともできるのでキャラを育てる時間が短く比較的すぐに楽しめると思います
また、レベルを上げることにソウルを消費することがほとんど無いので、上限の無いアイテムを気軽に購入することができます(ケチケチプレイとはおさらばですよ~w)
ただし、能力アップの指輪(騎士・狩人・賢者・祭儀長・虜囚などなど)を手に入れるまでの1周目は辛いと思われます
しかし、ボス前に光り輝く白サインさえ拾えればあとは低低界の猛者たちにまかせておけば大丈夫ですのでお気軽にご参加ください


⑩ なぜ術師なのか?

うさぎさんからの質問は⑨までだったのですが、もうちょっと言わせてください
もうすでにお腹いっぱいの長さでしょうけど、ご辛抱を頂きたい!
初代ダークソウルで素性「呪術師」がSL1で初登場いたしました
しかし私的には魔術師初期レベルが最も難易度が高いと思っていました
呪術師はかなりステ振りで優遇されていて強力な武器も装備できたのです
当時の動画を上げる人達はそれを知っているのか知らないのかは分かりませんが、安易に「SL1攻略」という看板が欲しいためだけに動画をあげて悦に入っていました
これがどうしても納得がいかなかったんですよ、私は!
それから低レベルの術師にこだわるようになりました

最後に今更(?)自己紹介です
もともとはゲーセンでバーチャファイターと言うゲームにはまっていました
大会にも出場したりして当時のSNSのメンバーは大会で知り合った地方のプレイヤーが多かったです
デモンズソウルをプレイするようになってからも別アカですが乙也さんとフレンドになり走り回ったり、嵐でベトーさんをはじめとする侵入者の方々と青(今の白ファンですね)として戦ったり、その頃はレベル100前後の信魔としてどなたかのニコ生で見かけない日が無いくらいプレイしておりました
それと同時に低レベル(初期レベル)のキャラも所有しておりいわゆる「初心者狩り狩り」もやっていました
これはデモンズを始めたとき、右も左も分からないうちに侵入者の皆さんにおもちゃにされまくった復讐ですw
これが私の低レベルの原点ですね

うさぎさんへ
初代ダークソウルでうさぎさんのブログを拝見し、アノロンでご一緒していなかったら、今の私はありませんでした
これは感謝してもしきれるものではありません
うさぎさんの今後益々のご発展を願うとともにあらためて「ありがとうございます」と言わせてくださいm(_ _)m

 

 

最後に私から・・・

 

詳しくご回答いただきまして、ありがとうございました!!

とても充実した内容で、自己紹介やデモンズ時代のお話も興味深く読ませていただきました(バーチャファイター知っています!南の島のホテルの娯楽室で見たことがありますw)。

 

お話を本題に戻すと (^^ゞ

 

インタビューでも述べられているように、私が一粒万倍さんと初めてお会いしたのは、三年くらいまえだったと思います。その当時から、「きちんとした文章を書かれたり、ほかのプレーヤーとは異なる方法で低レベル攻略を研究されている方だな〜」という印象を持っていました。

 

そして時は流れ、当時の低SLプレーヤーの多くが姿を消していくなか、「低低術師」という新たなスタイルとブログで表舞台へと登場した一粒万倍さんは、まさに「時の人」のように感じます。

とくに、2017年4月のレギュレーション変更後は、高周回のボス戦を+1や無強化の武器で戦うのがさらに苦しくなっていますから、私だけでなく一粒万倍さんに救われた!という低低ホストさんは大勢いらっしゃると思います。


これからもご活躍を期待していますビックリマーク

 

 

右矢印一粒万倍さんのブログ『術師日記』

AD

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。