アメーバピグへ このスキンを使う

・ シマノ インストラクター 
・ハヤブサ   テスター
・サンライン テスター


連載雑誌

・舵社 Boat club:イカ先生の船上クリニック

・つり情報社 隔週刊つり情報:イカ先生の奥能登診療所

・ DVD「イカ先生のスパイラル釣法1、2」

その他、掲載誌多数


イカ先生出演番組

5畳半の狼(その1)


5畳半の狼(その2)


5畳半の狼(イカ先生のちゃぶ台クリニック)




シマノTV

大ブームの兆しあり ! ボートケンサキゲーム 玄界灘で大興奮 !




1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

釣り百景!! 11月24日(木曜日) 本日放送です!

2016年11月24日(木) 15時57分41秒 テーマ:メディア

遅くなりましたが、本日釣り百景放送です!

 

{077EE1F7-5754-45B6-B9C4-702DC5B8CAF6}

爆裂の相模湾!

 

江ノ島、鎌倉、葉山・・・

 

一級観光地の目の前がアオリイカの絶好ポイントです!

 

関東は釣れない?

 

関東は厳しい?

 

今シーズン、なぜアントラージュが関東で炸裂してるのか?

 

番組を見て頂ければ納得して頂けるかと思います。

 

これ以上釣っても番組に入りきれないので、もう上がりましょう・・・

 

ぜひご覧下さい!

 

釣り百景

 

本日11月24日(木曜日)

22:00~

BS‐TBSにて放送!!

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

関東イカす新年会!

2016年11月08日(火) 10時03分52秒 テーマ:イベント
久しぶりに新年会やります!


{7979E821-93D1-450B-B86E-92E5B386C36A}


数年前まではやっていたのですが、こちらに来てからなかなか時間がなくて開催出来ずにいました。

むしろ、能登に住んでいた時の方が関東で新年会をやっていたと言う・・・(笑)


昨日Facebookにはアップしたのですが、Facebookやってないので、そんな人はどうしたらいいですかとのお問い合わせがあったので、こちらからも募集させて頂きます。

平成29年1月14日(土曜日)
場所は横浜、時間は18:00頃からの予定です。

もちろん参加資格とかはありません。

すでに昨日の時点で遊漁船の船長さんや、釣具店のスタッフさんからも参加表明頂いてます(^^)

普段は一人で釣りに行ってるけど情報交換したい、ストレスが溜まってるからとにかく発散したい方、なんせ一杯やりたい、僕に色々聞きたい、船長さんに色々聞きたい、、、

遠慮なくご参加下さい♪


申し込み先は一番下をご覧下さい。


以下、修正転載します。

「関東イカす新年会!」
1月14日!土曜日の夜は横浜某所での新年会を開催致します!!。

参考までにですが…場所は横浜駅周辺、時間は大体18時過ぎくらいからと思って下さい。
詳細はfacebookページで!!
ちなみに・・・・・
初開催?の今年は…
湘南ボーイのイカ先生が参加予定!
腰越、長井、能登から遊漁船船長も参加決定!
釣具店の店員さんも参加決定!

色々な話を聞くチャンスです!?

湘南ボーイに張り付いて話を聞いてレベルアップするも良し。

遊漁船船長に湘南ボーイの昔話を聞くも良し!

店員さんに情報聞くも良し!

友達増やすも良し!

ただ、飲むも良し!

とにかく…今年は初開催なので是非参加したい!!

と思った方はお気軽にご連絡ください。(^^)
尚、場所の関係上参加人数に限りがございます。
40名を上限とさせていただきます。
定員に達し次第お申し込みは終了させていただきますので予めご了承下さい。

くれぐれもキャンセル、ドタキャンは厳禁でお願い致します。

キャンセル料金頂きます!


参加希望の方は以下記載の上、こちらにメール下さい。

お名前
携帯番号


送り先

tip.eging.shinnenkai@gmail.com




AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

9月10日はフィッシャーズ金沢店でセミナーです!

2016年09月09日(金) 07時04分03秒 テーマ:イベント
今年のアオリイカは凄い!!
 
既にシーズンスタートしている地域もあるようですが、全国的にアオリイカは良さそうです。
シーズン前にしっかり予習
 
 
能登のN-Styleの船長からも連絡があり、
 
「今年やばいっすよ。5時間で131杯釣ってやめました。ってか、X-TUNEがやばくて悶絶です」
数は自主規制ww
 
 
と、どちらかという後ろの情報の方が嬉しかったりしましたが、いくらシーズン初めとはいえ
 
一人でこの時間で100杯オーバーは釣れ過ぎです。
 
しかもサイズも良いと来れば・・・
 
ということで、9月10日(土曜日)にフィッシャーズ金沢店にてトークショーを行います。
 
{A9AAF496-E732-42A2-9B68-738984A32785}


既にメーカー在庫がヤバくなってしまったエクスチューン700ML-Sと605-Sもしっかり揃えてお待ちしてますとのことです。

 

アントラージュも当日は値引きあり!

今シーズンは絶対消費が激しいです!

 

 

 

個人的にはこのモンスター系はおまけみたいな感じですが、(笑)
{E19B677D-C969-4DC3-9B17-6732FC2FAF48}

 

強度テストのつもりで使用したレッドモンスター狙いでは全くビクともしない強度を見せてくれました。

 
{4B599342-236C-46BF-B5AC-1FCFD4FCAF86}
なんせ、感度ビンビン祭りです。
{2D254462-14FD-471B-A85C-D83D6D64BDE2}

 

このお話もしましょうかね(笑)

{1374F9C0-AA15-4499-AE1A-47AC0C1BA9A2}

 

ステラに合わせてもOK。

{D80D1478-C817-4D1F-892F-A5788EF786CB}

 

プロトとは言え、完成度の高さに惚れ惚れ・・

{46F67647-DC9B-4F09-A6DD-40EDD46DB50C}
もう、ずっと振っていたいロッドです。
{AECE0062-C122-4EE8-9FA5-5C31A0E5B1CE}
 
{3F968D1B-C67E-4A9F-A8AE-29C356E7C0E5}

 

これは700gのイカをぶら下げた状態。

{37B601CC-3A1A-4380-891D-6AC272AEABF1}

このサイズは抜きあげてしまいます。

良い子のみんなはマネしないでね。

 

 

アントラージュとの相性も抜群です。

{BF8045F2-1FEB-4331-96C1-F4CD00D94267}


 

もちろん、オカッパリのエクスチューンもシリーズ全機種展示してお待ちしてます。

 

生まれ変わったエクスチューンをぜひ触って下さいね!

 

まあ、すげーって言っちゃうレベルに仕上げてありますのでこうご期待です!!

 

 

 

 

 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

セフィアエクスチューンS806ML-S

2016年09月01日(木) 07時00分04秒 テーマ:新製品情報

 

次はこちら。

 

セフィアエクスチューンS806ML-S

 

image

 

問題作です(笑)

 

いわゆるティップエギングモデルのようなソリッドティップを使ったオカッパリロッドです。

 

これえはもう、とにかく要望が多かった(笑)

 

シマノの一員としてフィッシングショーに出てからずーっと言われ続けてきました。

 

今はボート用をオカッパリで使っているけど、早く専用で出して欲しいと。

 

 

image

 

 

オカッパリロッドの場合、単にしゃくる動作だけでなく、キャスト・飛距離が重要な要素になります。

 

つまり、キャストが怖いロッドではあまり意味がない。

 

しっかりキャストできてその上でソリッドの良さを生かしたい。

 

そんなロッドができるのか?

 

実は前のエクスチューンには似たようなモデルがありました。

 

そちらはソリッドを使わずソフチューブトップを採用しており、人気もありました。

 

だけど、やっぱりもう一息足りないと。

 思いっきりソリッドにしたモデルを作って欲しいと。


今やティップに負荷をかけてアタリを獲るスタイルは定着していますし、特に流れが速くてヘッドが重いエギを使う場合はどうしてもテンションを張らざるを得ません。

 また、エギを水平移動させるなら圧倒的にソリッドティップは有効です。

こうなると、ティップが硬いロッドは非常に扱いにくい。

特にティップエギングを一度でもやってしまうと、潮にエギが噛み込んでいく感触が体に染みついているが故に、チューブラー特有の潮をはじく感触がどうしても気になってしまうんですね。

 

もっと潮に乗る感触を感じたい。

 

その中でわずかに触れるイカの感触を誰よりも早く感じたい。

 

夜釣りでテンションを張ったときにいち早くアタリを察知したい。

 

そんな人が多いはずです。

 

久々の夜釣りにテンションアゲアゲ(笑)

image

 

 

デイゲームの場合、ノーマルのエギ使用ならどうしてもある程度ラインが弛みますし、どちらかと言えばラインでアタリを取る事が多いと思うのですが、

 

スタイルとしてロッドでアタリを取りたい方、

 

ディープエリアをメインで狙われる方、

 

夜ティップを見てアタリを察知したい方など・・・

 

ソリッドティップの用途は殊の外多いのですね。

 

だからみなさん、船用の竿をそのままオカッパリで使っているわけで。。

 

 

それと、やはりXガイドの存在は大きいですね。

 

image

 

これだけ長いロッドになると、ブレも大きくなりがちですが、Xガイドの出現によりソリッド部分の軽量化だけでなく、風受けも少なくなったためブレを最小限に抑えることができています。

 

開発の段階で一番悩んだソリッド長の問題も解決しました。

image

短すぎるとソリッドの良さが生きて来ないですし、長すぎれば当然ダルくなります。

特に短すぎると竿先だけを曲げる感じになるので思った以上に扱いに慎重さが求められます。

これではチューブラーのティップを使っているロッドに近くなってしまうのであまり意味がない。

つまり、先だけが柔らかいロッドのメリットというのがあまりないんですね。

やはり潮にティップが引き込まれて行く感覚を感じるにはある程度の長さが必要ですし、エギを落ち着かせるにも長さが必要です。

 

かと言って、長すぎれば無垢の特徴である収束の悪さがとたんに顔を出してしまいます。

アタリを待つときはラインテンションを張ってしまえばいいのですが、キャストしたときのブレの大きさがかなり気になってしまうんです。

 

なので、テストでは何パターンものティップの長さ、硬さをテストし、最適なセッティングに落とし込みました。

 

 

もちろん、注意点としてタラシの短い手投げはロッドに急激に負荷が掛かるのでお勧めしませんが、とりあえずテストではこのような無理の掛かるキャストでも破損はありませんでした。

 

一応、タラシの長いキャストをお願いします。

 

image

 

こちらもかなり強烈な仕上がりになっております。

 

発売はまだちょっと先ですが、店頭に並んだらぜひ手に取ってみてください。

 

やばいって思っちゃいますよ♪

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

セフィアX-TUNE S806L

2016年08月31日(水) 06時56分47秒 テーマ:新製品情報

 

まずは、こちら。

 

セフィアエクスチューン 806L

 

 

image

 

スロー〜レギュラーテーパーのライトモデルです。

 

いわゆるスラックジャークなんかもやりやすいモデルで、ねっちり誘う春イカから小さめのエギで狙う秋のシンコなんかを主なターゲットにしています。

 

おそらく、S806Lが今回のエクスチューンの一番象徴的なモデルになると思います。

 

お店で振っても今までのロッドとの違いが分かるほど調子を変えてますし、この長さでこの軽さ、バランスは冗談抜きでオカッパリをまたやりたくなるほどの出来の良さです。

 

いや~、よく作ってくれました。

 

このイカは今年の春に屋久島で獲った3.2㎏

 

{A9B64D8E-8226-4718-84E0-330E8FFC9ACC}

もちろんS806Lで獲りました。 

 

屋久島とは言え、本来ならオカッパリはやるつもりなかったのですが、せっかく行くのにテストしない手はないなと思って寝ずに投げ倒しました。

 

1㎏そこそこが顔を出してくれればよいと思っていたのですが、まさかのサイズです(笑)

 

 

{0FB1EAD2-55DB-41B6-9165-E1EEFC7439CB}

 これは2キロちょい。


エギはセフィア4×4の3.8号

 

 おかげさまで寝るに寝れませんでしたよ(笑)

 

 

秋の子イカ用にと書いてありますが、このサイズのエギも「もちろん」ブン投げられます。

 

 

これだけ軽くてソフトな作りなので

 

 
「大丈夫?」

 

 
と思われる方もいるかもしれませんが、全く問題ありません。

 

 シマノロッドの表記はややこしいのですが、それ以上重いの投げたら折れるって意味じゃなくて、使うのが丁度良いですよって意味です。

 なので、別に4号のエギ投げたからって折れることはありません。

 

  

これは2.5㎏くらいだったかな? 

{BEBF71F2-D7E7-4AD9-BC0A-48CBA7DE8C76}

明らかに3㎏なかったので計ってませんが。。

 

もうね、、、

 

最後のサンプルが上がって来た時には

 

「これ、やっちまったな」

 

と思ってしまうほど理想のロッドに仕上がってました。

 

 

もちろん、そこまでにサンプルを沢山ダメにしてきた訳ですが、1回振ってNG出したロッドもありました。

下手したら振ることなくNG出そうとしたモデルもあります。

開発に携わったことがある人なら分かると思いますが、振りもしないで・・・って腹が立ったと思います。

 
でもね、、
 
「変える」
 
ってそういうことなんですよね。
 

これを見て下さい。すべてはこれが答えです。

{204C8E8D-2DE9-48A6-A586-7BD410B2BAF4}

 緑色は無視しでもOK。

大事なのは青と赤です。

で、どこを見るかというと、

 

上の部分

 

ほら、だいぶ違うでしょ?

 

じゃあ、ありません(笑)

 

実は一番の違いを表しているのが点線のマスの左から2.3個目くらい。

 

 

60°の数字の上あたりから青い部分が見えていますよね。

 つまり、新しいエクスチューンはこの辺から既に曲がり始めています。

 この違いはロッドにおいて、同じ表記にはできないほ全くの別物になっていることを表しています。

 ここまで変えるのはかなり勇気のいることですし、まさに文字通りフルモデルチェンジです。

 なんせ、全く別の竿になりますから。



なんだ、じゃあえらく胴調子の竿になったんじゃないか?

 ベナベナなんじゃない?

 

と思われるかもしれませんが、ここで今までのシマノロッドの話を思い出してほしいんです。

 

昨日書いたブログでは、ダルさがないと書きました。

 そもそもシマノのロッドはこの遊び(ダルさ)がないのが特徴です。

なので、レギュラーテーパーになっているにもかかわらず、遊びがない分、入力と出力が1:1になってくれるのです。


分かりやすく言うと、10の力でしゃくったときに、ダルさがあるロッドは6か7くらいしか返ってこない。残りの3か4がすぐに返ってこないので、それをダルさと感じるわけです。 

これは胴調子になればなるほど顕著になりますし、弾性の低いロッドになればなるほどそう感じると思います。グラスロッドならもっとそう感じます。

 

それが、今回のロッドは10の力でしゃくっても10で返ってくる。

 

これがキャスト時の振り抜け感であり、しゃくった時の爽快なしゃくり感につながるわけです。

 

 

ハイパーXや、、

 

image

 

 

スパイラルXは

 

image

 

 

このねじり剛性の強さを裏付けしているのですが、いわゆる胴調子、レギュラーテーパーのロッドにこそ生きてくる製法だと常々思っていました。

 それを実感するにはレギュラーテーパーが最も分かりやすいんです。

柔らかければどうしたって差が出ますから。

 


だから、開発陣が

 

「そんなに調子を落としても大丈夫っすか?使いにくくないっすか?」

 

っていうくらい思い切ってテーパーを変えても何の問題も無かったのです。

 

もちろんそこにはXガイドという、ロッドの性能を極限まで引き出すガイドの存在がありますし、

 

{C71C8D85-2ADE-46F8-A31B-D495E1EE013D}

 

 

 

超軽量のリールシートも大きく貢献しています。

 

{DBF7423D-5EBF-47BE-8959-0E23E239B2CE}

ちなみに、オカッパリ用のリールシートはアップロックにしてあります。

オフショアのエギングと違い、バランスが前に行きやすいのでやや前を持つことを考えてアップロックにしました。

 

 

{694CA3DE-DB9A-4BD4-B79E-B6DE4659F9E6}

 

 

なんせ、曲げて下さい。

 

 

キャストでも。

 

 

ヒットでも。

 

 

曲げれば曲げるほどその性能を実感できると思います。

 

 

 

 

明日は問題作のセフィアエクスチューンS806ML-Sです。

 

単なるソリッドモデル?

 

と思うことなかれ。

そりゃあヤバいに決まってますよ。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

シマノのオカッパリロッドという選択肢

2016年08月30日(火) 07時11分13秒 テーマ:新製品情報

 

 

「硬いよね」

 

 

シマノのオカッパリのエギングロッドの評価と言うのはおそらくこの一言に集約されているのではないでしょうか?

 

実際、ぼくもシマノに来るまでも来てからもずっと同じ事を思ってていました。

 

それが良いか悪いかという話ではなくて、シマノのロッドは硬い。

 

という、いわばメーカーの癖のようなものです。

 

なので・・・

 

っと、その前に、、、

 

チョロっと開発に携わったからってオカッパリの事を偉そうに言うんじゃねーぞと思っている皆さん。

 

大丈夫です(笑)

 

オカッパリからはしばらく離れていましたし、そんなにストイックな話をするつもりはありません。

 

確かに昔は一人でどこへでも行っていたほどのオカッパリ狂で、地元の石川、富山、福井、新潟、京都のみならず、九州を地図片手にレンタカーで回ったり、沖縄行ったり、和歌山行ったり三重行ったり、愛知、千葉なんかも行きました。

おお、神津島も何回か行きましたね(笑)

 

そしてボートエギングにのめり込む訳ですが、そんな僕が今オカッパリをやるとしたらどんな竿が欲しいか。

image

こんな事をずっと考えていました。

 

実は結構前からオカッパリロッドの開発の話を頂いていたのですが、どう考えても時間の都合が付かないためしばらくお断りしていました。

 

オフショアの開発に集中したかったからです。

例えば、、

ティップエギングに関してはフルモデルチェンジ。アントラージュの開発。

メタルスッテに至っては完全に一からの設計。フワフワ、ノリノリの開発、ライン、仕掛け、ケースなど、まあ今考えてもよくやったなと(笑)

 

ということで、毎年オカッパリロッドは送ってもらっていたのですが、出船不可の時のチョイエギングなどで使うことくらいしかありませんでした。

 

そして、エクスチューンをリニューアルしたいのでぜひ参加して欲しいと言う事になり開発を手がける事になりました。

 

そんな経緯があってのお話です。

 

image

 

「硬い」というイメージはことエギングに関してはあまりいい印象を持たれていないと感じていました。

それはエギングが投げるという動作だけでなく「しゃくる」という動作が入ってくるからです。

 

それとは別の話ですが、シマノにで仕事をするようになりロッド開発をする中で一つ大きな発見がありました。

 

それは・・・

 

何でもできるってことです。

いや~、確かに凄い(笑)

 

それはもう、X-TUNEを見てもらうまでもなく、CI4+、SSにおいてもそのパフォーマンスの高さを見てもらえば分かると思います。

 

常々言ってますが、シマノのロッドは軽いという言葉の中に「強い」が入っています。

つまり、強度設定があり得ないところに設定されているため同じ軽いロッドであっても破損の心配が極端に少ないわけです。

 

そして、無駄が少ない。要するに遊びが少ないんです。

もうちょっと分かりやすく言うと、ダルさですね。

 

ダルさというと聞こえは悪いのですが、うまく使えばロッドとしていい方向に働かせることも可能です。

 

特にエギングでは動かしすぎないという選択肢もあるため、ある程度の遊びを持たせたロッドというのが受け入れられてきた歴史があります。

 

シマノはどちらかと言うとこの無駄の少なさが特徴のロッドであり、ダルさがありません。

言ってしまえばそれがシマノのロッドの性能であり特徴です。

 

以上を踏まえてもらうと、ここからの話が分かりやすくなります。

 

シマノのオカッパリ用のエギングロッドはどちらかというとバットからベリーにかけてかなり張りのあるファーストテーパーのロッドです。

 

そこに、ロングロッド特有の遊び=ダルさがほとんどないため、いわゆるレギュラーテーパーでダルさのある竿と比較したときに非常に硬く感じてしまう。

 

キャストでもいまいち重みが乗せにくいと感じたり、しゃくりでもエギが動きすぎると感じたり。

 

他社と比較したときに調子でもワンランク硬く感じるし、素材でもワンランク硬く感じる。

 

あくまで個人的な意見ですが、シマノだけがちょっと「違う」ロッドだったと思います。

 

つまり、例えば同じMという表記でもA社やB社は想像とそんなに違わないはずなのに、シマノだけは明らかにMじゃないと感じてしまう訳です。

 

このdiscrepancy(いわゆる食い違い)が潜在的に頭にあるため、シマノのロッドをたまに買ってもうまくマッチしないわけです。

 

シマノのロッドを使い続けている方はシマノはこうだと知っているのでさほど気にならないと思うのですが、ずっと他社のロッドを使い続けて来て、試しに買うと痛い目に合う(笑)

 

個人的な意見として、今までのシマノのエギングロッドは他社がMだとしたらシマノはMLくらいが同じくらいと思っています。

 

そこで今回のセフィアX-TUNEの開発の話になるのですが、一番大事にしたのは

 

「みんなが思っているロッドを作る」

 

です。

 

要するに、シマノが思う硬さ表記、調子ではなく、一般的な調子、硬さです。

 

 

ということでだいぶ長くなりましたが、その辺の意識の統一を図った上でリリースされるロッドだと思ってもらえると分かりやすいかな♪

 

 

今回、メインに携わったのはこの2本

 

・セフィアエクスチューン S806L

 

・セフィアエクスチューン S806MLーS

 

次回はそれぞれのロッドについて解説したいと思います。

 

先に関連動画をどうぞ

 

こちら➡セフィアエクスチューン

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

2016ケンサキシーズンを終えて・・・

2016年08月29日(月) 06時59分47秒 テーマ:釣り

 

ケンサキイカシーズンもいよいよ終盤戦。

あと何回行けるでしょうかね。

気がつけば秋の香りが漂い始めました。

 

それにしても今年は凄かったですね。

日本海、太平洋問わず色んなところで爆発した年だったのではないでしょうか。

 

{328A9498-4DF1-40EF-AA36-B61206B9F383}

そんな中でセフィアエクスチューンが発売となった訳ですが、予想以上と言いますか、予想を遥かに超えると言いますか、正直想像を遥かに超える注文の多さに僕自身嬉しくて、そして面食らうと共に、シーズン中に皆さんの手元に届かなかった事が申し訳なくて申し訳なくて、とにかく複雑な気持ちでした。

 

{46E41302-9852-4349-9A13-709C7AD6BA5C}

開発当初、

 

「エクスチューンはエクスチューンでなければならない。」

 

ずっとこれを言い続け、

 

テストを重ね、

 

調子に悩み、

 

バランスに苦慮し、


時には夢の中でもエクスチューンが頭の中を占拠し、

 

 

そして最後の最後で納得のいく仕上がりになりました。

 

 

CI4+の延長ではなく、エクスチューン。

 

最高峰のロッドとして絶対的な存在感を示して欲しい。

 

そんな思いも込めつつ、

 

一方で、Xガイド搭載の一番最初のモデルとしてシマノを背負う重圧

 

なんてものはありませんが(笑)、

(ってか、そんなモノを背負えるタマではありませんが)

 

 

突き抜けた性能

 

 

異次元ロッド

 

 

 

と言った意味が、決して大げさではなく触った瞬間に分かってしまうほど

 

エクスチューンは大きな、いや大きすぎる存在感を示していたと思います。

 


嬉しい事に、シーズン途中からの口コミでの広がりが半端な勢いではなく、それが使って頂いた皆さんの評価としてダイレクトに僕のところに届いて来ました。

 

「いや〜、すっげーいいよ。」

 

「CI4+もタイガイだったけど、これは凄いわ。」

 

「持たせたらダメだよ(笑)」


この一言一言が僕や開発陣の心をどれだけ揺さぶるか。

 

ケンサキシーズンはもう少しで終了しますが、未だ手元に届いてない方も多数おられると思います。

 

間に合わなかった皆さんには大変申し訳ない気持ちで一杯ですが、今やイカは年中狙えるターゲットです。

 

今からなら秋のブドウイカ、冬のヤリイカ、春のムギイカ、スルメイカ、そしてまた夏のケンサキイカ、、、

 

手に入れられたらぜひ我が腕のように使い倒して下さい。

 

同じ竿でも使い手によって、その人の癖によって別のモノになって行きます。

 

使って使って使いまくって下さい。

 

本気で作ったエクスチューンが答えてくれるはずです。

 

 

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

7月31日(日曜日)はフィッシャーズ金沢店さんでイベントです!

2016年07月26日(火) 11時50分27秒 テーマ:イベント

最初に訂正のお詫びです。

7月30日(土曜日)のトークショーですが、所用により中止になってしまいました。
大変申し訳ございません。
翌日の7月31日(日曜日)は予定通り行いますのでぜひご来店ください。




7月31日(日曜日)

この日は前日釣りに行った方のために朝からと昼からの2回に分けてお店に立ちます。
今回は趣向を凝らしてマイタックルを持ち込んで頂いて、そこでより実践的なアドバイスをしてしまおうと。

もちろん、とにかくイカ先生に会いたいと言って遊びに来てもらってもOKです。

いやいや、お土産とかいいですから( ̄∀ ̄)

新製品や現行品もしっかり揃えてお待ちしてます(^^)

お買い上げの方にはいろんな特典が待ってます♪



午前の部 
10:00-12:00

午後の部
13:00-15:00

土曜日予定だったトークショーは午後の部で行う方向で調整中です。

13:00~14:00 トークショー
14:00~15:00 店内でタックル相談など
こんなスケジュールになると思います。
詳細はフィッシャーズ金沢店にお問い合わせ下さい。

では、お店でお待ちしてますね~(^0^)


と、もちろんセフィアX-TUNE METAL SUTTE 、セフィアX-TUNE TIP EGING の両方を展示しておりますので、ぜひ触りに来て下さい(^^)
その場でお買い上げ、もしくは予約で素敵なプレゼントあります♪

いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

7月23日(土曜日)、24日(日曜日)は福井県のフィッシングポイント様でイベントです(^^)

2016年07月22日(金) 10時55分59秒 テーマ:ブログ
改めてアップしますね(^^)

明日は神海丸さんで実釣です。



もう何年も前からお世話になっている福井県のフィッシングポイントさんで2日連続のイベントです(^^)




7月23日(土曜日)

場所:福井県 神海丸様
時間:17:00-23:00
フィッシングポイント様実釣セミナー(満員御礼)

一日目は三国の神海丸さんで実釣セミナー。
なんと、この日は話題すぎて全く生産が追いついてないX-TUNEの試し釣りも可能です。
異次元を感じて下さい!


7月24日(日曜日)
場所:福井県 フィッシングポイント様
時間:14:00-16:00
メタルスッテセミナー

たっぷりとお時間頂いて、トークショーです。
当日シマノ製品をお買い上げの方にはいろんな特典を用意してお待ちしてます♪

もちろん、非売品マグカップも・・・

お店でお待ちしてますね♪


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

イベント情報 7月16日(土曜日) フィッシングエイト京都伏見店さん

2016年07月16日(土) 06時39分55秒 テーマ:ブログ

今週末も2日連続でイベントです(^^)

まずはこちら!!


 

 

7月16日(土曜日)
13:00-15:30 
14:00- トークショー

お店のスペースが許す限り商品展示させて頂きます!

ロッドはX-TUNE、CI4+、SS、リールも新製品から専用機種まで揃えてお待ちしてます。

また、タックル診断も致しますので、お使いのタックルを持ち込まれてもOK

気になる質問もどんどんして下さいね♪




いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。