セフィアX-TUNE METAL SUTTE 動画配信スタート!

テーマ:



いよいよ店頭に並んだセフィアX-TUNE METAL SUTTE

相変わらず数は足りてないようですが、とりあえずお店には並びました(^-^)

既に北陸方面は釣果が出ているので早速使われた方もいるようですが、身震いするような感動と言って頂けているようです^ ^

ホント、製作者冥利に尽きますね^_^

週末は福井の鷹巣にある鷹王丸さんにお邪魔してきましたが、イカは凄そうです(笑)


{E4214702-2073-4FB7-8EC4-8C1648A560B8}


アジもこれからって感じですね^_^
{EBBBDCBD-409C-4552-80E1-B1A99A886C1D}

いよいよ海が元気になって来ました!



AD

 

 

いよいよ店頭に並び始めました。

 

セフィアX-TUNE メタルスッテシリーズ

 

昨年、B605M-Sが発売になり、その異次元の軽さ、感度に驚いた方も多いと思います。

未だに手に入らないとお叱りを受けておりますが、少しずつ出荷しておりますのでしばしお待ち下さい。

 

 

さて。

今回発売されるのはそのB605M-Sを補完するMLとMHパワーの2本。B606ML-S、B606MH-S

そしてウキウキトップの愛称でおそらく席巻すると思われる(笑)、B605L-GSです。

 

 

ここに来て乗せ調子のロッドの重要性がやっと認識されるようになってきました。市場の動きもそれに連動していくと思われますが、我々としては4年前のCI4+で既に乗せ調子のアイテムをリリースしているので、特に気にすることはないのですが、

あえて今回のX-TUNE B606ML-Sに関して言えば、これはもうX-TUNEでしかできないの一言に尽きるロッドと言えばよいでしょう。

 

軽さ、操作性、潮の追従感、馴染み感など

 

発売できるのが待ち遠しかったのは実はウキウキトップではなくMLでありました。

おそらくいろんな意味で最強のロッドと言っていいでしょう。

 

またMHに関してもどうしても重さ・ダルさが目立ってしまいがちなハードパワーですが、そもそも早潮もしくは水深のあるエリアで重いスッテをメインに使うロッドなので、潮にうまく乗せることが重要と考えて作っています。

具体的にはMHと言いつつも、やや乗せ調子に振っています。

そもそもMHパワーなので605M‐Sと同じ掛け調子にセットしてしまうと硬さだけが目立ってしまいとたんに使いにくいロッドになってしまいます。

潮に乗せることを前提とするロッドなので九州、山陰エリアでは特にその威力を感じて頂けるのではないかと思います。

 

B605L-S ウキウキトップですが、これはもう

 

「笑っちゃう」

 

世界です(笑)

 

先日放送された釣り百景ではあまりロッドの特徴を前面に出していなかったのでさほどロッドの性能をお見せすることは出来ませんでしたが、実際の釣りで使って頂ければ釣りの楽しさを存分に感じて頂けるのではないかと思います。

使うのが楽しみという皆さん、使って楽しみを味わって下さい。

 

 

 

B605L-GS(ベイト)

グラスソリッドティップ「ウキウキトップ」を採用。ティップをまさに「ウキ」のように見立て、そのわずかな上下や小さな揺れでアタリを感知。真っ直ぐ海面に突き刺さるように垂直に垂れ下がるティップはまさに「ウキ」そのもの。感度と強度の両立でメタルスッテゲームの概念を変えます。

 

 

 

B606ML-S(ベイト)

胴長40cmを超えるビッグモンスターを狙って獲る。引き味を堪能するだけでなく潮に仕掛けを乗せ、スッテやエギを同調させる。「潮を切る」のではなく「潮になじませる」。シェイクなどの細かい操作ではなく、一つの誘いに大きな意味を持たせしっかりとイカを乗せることが出来るモデルです。

 

 

B605M-S(ベイト)

 2016年リリース済

 

25号までの幅広いスッテに適応する汎用性の高いベイトロッド『B605M-S』。ベリー部~バット部を細身かつシャープに設計することで、ただ自重が軽いだけでなく、先重り感の少ないスカッとした軽快さを得ることができた。レスポンスの良い掛け調子だが、繊細で小刻みなアクションにしか反応しない渋い状況や、キレのあるアクションが効果的な高活性な状況など、様々な状況に適応。また、特に糸絡みの気になるベイトアイテムだからこそガイドセッティングを一から見直し、糸絡みを軽減。ライントラブルを気にすることなく積極的に誘い、小さなアタリを見極め、レスポンスよく掛けることができるマニュアル感覚の攻撃的なロッドです。

 

 

B606MH-S(ベイト)

待望のMHパワー。25号、30号スッテやオモリグにも適応。ソデイカ(タルイカ)や東北の巨大スルメイカ、常磐エリアから駿河湾に現れるアカイカ(ムラサキイカ)など、パワーファイトを要するイカとも対峙。今までワンテンポ遅れるシャクリ感に物足りなさを感じていたユーザーにもおすすめ。

 

 

 

 

 

AD

セフィアメタルスッテライブ いよいよ公開!!

テーマ:

 

お待たせしました!

 

いよいよ公開です!!

 

詳しくはこちらをクリック↓

セフィアメタルスッテライブ2017

 

 

ずっと温めてきたメタルスッテのイベントが開催になります!

 

福井県から敦賀パーティー、三国パーティー

福岡県から神湊パーティー

 

各エリアの船長さんたちの多大なる協力を得て開催することが決定しました。

 

まずは各エリアの船長さん、お忙しい中、快くイベント開催にご協力頂きまして誠にありがとうございます。

 

どの地域も参加人数100人クラスの大きなイベントになります!

 

特に敦賀パーティーは日本海側最大級のイベントになるのではないかと思います!

 

さて、そんなセフィアメタルスッテライブですが、超盛沢山でお届けします!

 

開催日は休日、祝日前になっておりますので、ゆっくりお楽しみ頂けるのではないかと思います。

 

参加費は2,000円

 

たった2,000円!

 

通常の乗船料に加えて当日船長さんにお支払い下さい。

 

参加記念品として

 ・セフィア イケイケスッテTG オリジナルデザイン

 

 ・セフィア メタルスッテライブ オリジナルステッカー

 

 ・シマノオリジナル ダイナモソーラーライト

 

がもらえます♪

 

さらに、大会終了後には全員は当たらない大抽選会もあります!

 

エギングパーティーに参加されてる方はご存知かと思いますが、あんなものからこんなものまで・・・

 

かなりお得です!!

 

 

参加資格はイカの通り。

 

1.シマノ製のロッドまたはリールをご使用ください。

 

{F2FBB763-D2E8-482F-911C-00739E47B7C5}

 

 

 

 

 

2.シマノ製ルアー(スッテもしくはエギ)を1本以上ご持参ください。(※大会での使用・未使用は問いません)

 

{E62E742E-3C74-41F5-A36A-96EF7786EF9B}

 

 

 

 

 

 

 

 

※実釣時に船長がタックルチェックを行ないますので、ご協力をお願いいたします。

 

たったこれだけです。

 

 

さらに、イベント当日はセフィアメタルスッテシリーズ全機種を展示します!

 

セフィアSS

セフィアCI4+

セフィアX-TUNE

 

セフィアファミリー勢揃い!!

 

そして各種リールも!

 

もちろん、お手持ちのリールを装着して頂いて、スッテをぶら下げて調子を見てみるなんてこともOK!

 

使ってみたい、触ってみたい、いろんなみたいを体験してください(^^)

 

そして参加者の皆さんにはメタルスッテパーティーオリジナルイケイケスッテTGをプレゼント!

 

 

秘密秘密秘密秘密秘密秘密秘密秘密秘密秘密秘密秘密秘密秘密
{F1E48E16-E949-4970-977E-8D64B4BA0147}

秘密秘密秘密秘密秘密秘密秘密秘密秘密秘密秘密秘密秘密秘密

 

 

 

 

 

 

 

 その他、まだまだ色んな楽しいことを準備してお待ちしてます^_^

 

 

最後に一つ注意点を。

 

 

参加申し込み方法ですが、、

希望する船に直接電話をして頂いて参加決定です。

 シマノに申し込んでも僕に申し込んでもダメです!

 

6/1 9:00から先着順になります。

 

 

既に全国からかなりの問い合わせがあり、申し込み電話も込み合うことが予想されます。

 

船長さん達には予約前にこっそりお客さんを受けないようにお願いしてますので、くれぐれもフライングのないようお願い申し上げます。

 

馴染みの船に粘り強く電話するもよし。

馴染みのない船を狙って一発予約を確保するもよし。

嫁さんの携帯と娘の携帯を総動員して予約するもよし。

 

全国のメタルスッテファンの皆さんのご参加を心よりお待ちしてます!!

 

あと、

 

絶対にキャンセルなし!!

 

でお願いします。

とりあえず申し込んでおいて、都合悪かったらキャンセルすればいいやとか、絶対にやめて下さい。

もちろんキャンセルされた場合は正規のキャンセル料が発生します!

 

これからもイベントを続けて行くためにも船宿さんに迷惑が掛かる行為は厳に慎んで頂きたいと思います。

 

参加艇はイカの通り

 

こちらをクリック↓

敦賀、三国、神湊

 

神湊の参加艇は後日追加します。

  

 

ウキウキトップを見るもよし・・・

 

{7A123688-DB56-4136-9B08-93035213B0F5}
 

バルケッタを触るもよし・・・

{15AE76B5-2A60-4DB5-A37E-BA3578F8D014}
 

ロッドを見比べるもよし・・・

{66171AFB-0C74-4E3A-A36D-D77B83F353C0}
 
 

レバーブレーキをカチカチするもよし・・・

{BE6F66C3-D09B-45F7-B331-14C926E31A6D}
 

自分のリールを付けてみるもよし・・・

{81ECAC24-CF55-4128-9536-DE505BB4A605}
 

 

 

自分のリールと見比べるもよし・・・

 

{716B7A92-E212-4BFA-84BA-EBE79EE64AD7}
 
 

手持ちの他社製品と触り比べるもよし・・・

{C934D7CB-9483-43D9-A807-8A78823B29B4}
 

ノリフワの新色を見るもよし・・・

{EDE97642-0B3B-408F-AF76-981285ED78E0}


 

 

イカ先生と語らうもよし・・・
{1C0B496E-3633-45ED-B362-6AE59071A9FE}

 
一年に一回のお祭り騒ぎを楽しみましょう!!
 
皆さんのご参加をお待ちしてます!!
 
 
 
 
 
AD

4/23はイシグロ沼津店でイベントです!

テーマ:

 

おはようございます(^^)

 

昨日の釣り百景はイカがだったでしょうか?

 

あまりに斬新すぎて眩暈がしましたが、楽しさが伝われば何よりです。

 

と言うことで、早速今年1発目の店頭イベントです!

 

 

 

4/23(日曜日)13:00-17:00


今回は新製品祭りということで、メタルスッテ関係のX-TUNE、ティップエギングX-TUNE、ノリ・フワシリーズの新色、番組でも活躍したバチコンのCI4+も持ち込んで行きます!

ぜひ遊びに来て下さいね〜(⌒▽⌒)

 

釣り百景 本日放送!

テーマ:

本日放送の釣り百景


{9B4BF7DC-6D38-43AF-BCF9-227EC237C4B7}


イカにアジに、阪本智子大暴れ!(笑)

{D3DA8E93-88F1-46CE-ABB3-FCF2EEAB94DD}

ノリ・フワシリーズ新色も大暴れ!


{38B77364-5522-4B9E-8983-1461BE81B9CF}
船長は安定の中井さん
尾鷲のエヌテックマリンさんです(^^)


{5BBFB101-3E97-4366-BB3B-3DC8A94193B9}

アジ爆釣!



{8F4F7EEA-EDFA-44B7-B949-B4F98A5DE630}

もちろんイカ爆釣!!


{7ED97637-0ACC-421D-8DBC-369D31095A95}

冬の尾鷲に笑い声が溢れてました(^^)



{3088F9C8-7074-4B0D-A4B9-8BEABE939FE5}

お楽しみに〜(⌒▽⌒)


http://www.bs-tbs.co.jp/tsuri/


北陸フィッシングショー

テーマ:
今年最後のフィッシングショーです。
 
{002F844A-F5F7-451F-9AC3-E33EFBBC7697}
 
石川県産業展示館です。
 
 
{68D3E36B-82E9-42E9-AE7B-E4671D517ECC}

 

 

トークショーはまさかの一番手(笑)

 

新製品山盛りです♪

 

セフィアX-TUNEシリーズもラッピングしたきれいなロッドが並びます。

 

ニューバルケッタからセフィアCI4+(リール)、シマノ初となるロッドホルダーまで新製品を揃えてお待ちしてます!

 

 

 

遊びに来て下さいね~(^^)

 

 

 

 

 

 


 

フィッシングショーOSAKAを終えて

テーマ:
みなさん、ご来場ありがとうございました(^^)
 
なんせ、凄かったです。。。
 
どうにもならない位の注目度でした。
 
本当ならノリノリスッテの25号とか、新色とかいろいろ説明したかったのですが、竿の場所から一歩も動けませんでした。
 
日頃お世話になっている船長さんやメーカーさんにご挨拶と思いましたが、到底無理でした(;´・ω・)
 
この場をお借りしてお詫び申し上げます。
 
さて、今回のフィッシングショーで展示した全てのロッド。
 
恐ろしいくらいの注目度でした。
 
新製品ではなく、昨年発表したロッド達も同様に。
 
船はもちろんのこと、オカッパリロッドに対する評価も抜群で、シマノのオカッパリロッドが変わったと沢山の方におっしゃって頂けました。
 
この流れは間違いなく続くと思いますのでぜひ今後の動きを注目して下さいね。
 
 
さて、メタルスッテです。
 
今回はB605L-GS(ウキウキトップ)がぶっっっちぎりの注目度だったので、他のロッドが・・・となるのかと思いましたが、意外や意外、それ以外のロッドもかなりの注目度でホッと一安心。
 
昨年B605M-Sが発売になりたくさんのご迷惑を、、ではなく(でもないか)たくさんの方に使って戴き、その中でやはり
 
「ちょっと硬い」
 
という意見をいただく事も出来ました。
まさにB605M-Sは「掛け」調子のモデルであり、仕掛けを潮に乗せるアングラーには絶対的に「乗せ」モデルが欲しいとの意見をいただいておりました。
 
今回、実際に触って戴いた中で、この乗せに特化したB606ML-Sは間違いなくメインロッドになると確信しています。
 
また、B606MH-Sに関してですが、実は業界でMHという表記はあまり売れないというジンクスがあります。これはメインの硬さをML,MとするとLやMHはその両端になるのであまり使用頻度が高くないからという事情があるからです。
 
しかし、20-30号をメインで使う鳥取エリアのユーザーがびっっっくりするほどこのロッドに興味を持ってくれたのはうれしい限りでした。
 
「このロッド(B606MH-S)、鳥取で使えますか?」
 
この質問をどれだけ受けたか・・・(笑)
 
さすがにアンカーを打ってオモリグの50号と言われると無理と答えていましたが、そこまで極端な状況でなければ間違いなく使いやすいロッドになるはずです。
 
また、今年絶好調のヤリイカでも使いたかったと言われる方も多く、このロッドは通常のケンサキ狙いとはちょっと違う使い方になっていくのかななどと思った次第です。
 
そして、B605L-GSですが、これがまあ凄かったです(笑)
 
表記にはLと書いてありますが、実際に使用するスッテの重さは8-20号くらいです。
 
これは説明を実際に聞かないと分からない部分なのですが、極端な話25号でも構いません。
にも関わらず、6号や5号はあまり向いていません。
一番柔らかいロッドのはずなのに軽いのが苦手という、一見矛盾しているようにも感じますが、それがこのロッドの特徴です。
Lと表記されていながら硬さはHクラス、でもティップはUULくらいと、言葉で書いても意味が分からないロッドなんです。
 
今回の発表で出そろった
 
・B606ML-S
・B605M-S
・B606MH-S
 
この3兄弟とは全く別のシリーズと考えていただいた方が良いかと思います。
 
まだ名古屋、金沢と残っていますので、可能な限り説明していきたいと思います。
 
発売は5月予定です。
 
 
ティップエギングモデル
 
まあ、まず怒られました(笑)
買えないと・・・
 
もう、ごめんなさいしかありません(-_-;)
 
すでに発売になったS700ML-S、S605M-Sも現在出荷しておりますが、店頭に並ぶことなく予約で無くなっていくだけでございます。
 
新製品のS610L-Sに関しては待ってましたというアングラーが多いのも嬉しかったですね(^^)
 
S0、S1を思う存分使うロッドはこれを差し置いてないでしょう。
 
まさに次元を超えています。
 
まあ、だいぶシーズンインまで時間があるのでじっくり待ってて下さいね。
 
発売は6月予定です。
 
 
 
 
あと、ひとつ皆さんにお願いなのですが、ロッドの質問をするときにメインで使う水深に見栄を張らずに教えて欲しいんです。
 
例えば僕が
 
「普段は何メートルくらいで釣りしてますか?」
 
と質問すると、
 
「40mくらいまではやります。」
 
って答えるとします。
 
そうすると、
 
「なるほど、40mか。じゃあちょっと深めだな。」
 
と言ってそこに合わせるロッドを選ぶことになります。
 
例えばセフィアX-TUNE TIP EGING S605M-Sあたりがちょうど良くなってくるのですが、
 
それはあくまで40mまでやるって話で、これは言い方を変えると40m行くけど普段は20m-30mくらいがメインエリアだったりする訳です。
 
40mまで落ちたら船を浅場に戻すって事ですね。
 
そうなると、メインで使うロッドはセフィアX-TUNE TIP EGING S700ML-Sがベストマッチになるので、ワンランク下がる訳です。
 
ですので、普段一番釣りをしている水深でロッドを選ぶようにして下さい。
 
 
 
さて、バルケッタ・・・
 
もう説明しすぎて見るのも嫌になりましたが(笑)、これまたすごい反響です。
 
見た目はほとんど変わりませんが、間違いなく買いです。
実際にその場でものを見れば我慢できる人は少ないかと。
14バルケッタとは似て非なるものと言えるでしょう。
 
 
 
 
{7C7C333C-9C11-40B3-A463-15184B17C46F}

終了間際にヨーロッパシマノの責任者にスッテの説明をするイカ先生

心地よく終わるつもりが最後の最後で汗かきまくりました(笑)

 

 

 
{EF22B767-B2A9-4DCF-BA66-63C785947016}
写真の撮り方がイマイチですが・・・(笑)
 
 
{B1533F75-B18D-48FE-9DE6-18E123DB229F}
なんと、関東の隔週刊つり情報の社長さんが(^^)
 
 
{8A932CAE-13AC-4D76-876F-BCB4D9FF9666}
ともちん、今年も金沢で・・・
 
{B05D8AA3-5C3D-4D0F-8A1D-72B7D1688CBE}
ナベさん、いつもイカカレーありがとうございます(^^)
 
 
{D32627BC-AC71-451C-8F17-2719BFE79B0D}
これ、でっかいイカ用に最高です!
かなりの愛用者でございます!
アシスト工房さんの大きなフリーザバッグ。
 
写真を撮る暇がなくてごめんなさい(;´・ω・)
 
次は2/18,19の名古屋でお待ちしてます!
 
 
 
 

2017 フィッシングショー大阪

テーマ:
今週末は大阪のフィッシングショーですね(^^)

まずはトークショースケジュールを。

2/4土曜日

13:00 シマノブースにて エギングトークショー

15:45 ハヤブサブースにて隼華トークショー

2/5 日曜日
13:00 ハヤブサブースにて隼華トークショー

その他はシマノブースに常駐してます。


ブースに行ったけど、話ししてて声掛けられなかったとよく言われます。
せっかくの皆さんとの交流の場ですので諦めずに声掛けて下さいね(^^)

基本的に、お昼休みも休憩も無しでブースにいる予定ですが、打ち合わせなどでブースから離れる場合もあります。
見当たらない場合は時間を空けて来てみて下さい。

もちろん、DVD持って来ていただいた方にはステッカープレゼント!

会場でお待ちしてます(^^)

{29BD505F-3694-422B-A258-FF398D5F83E9}




その他、イカ先生的気になる商品紹介

テーマ:
まだまだ紹介したい新製品はありますが、そろそろ始まっちゃうので駆け足で紹介!

最軽量の王道スティーレ100HGが追加

さらにSSが登場!

{85BCAB1D-EDC6-465F-BFD6-ABF9CB5CB934}

日焼け防止のインナー。
これは昨年から着てますが、かなり調子良し!
{E3BF9D13-05DF-4745-A273-BD2C4053CBEB}

昨年密かに大人気だったブーツ!
{4D949D16-F401-488B-B345-331DAE477FE7}

やっっっと出たロッドホルダー!
バッテリー入れや探見丸ホルダーも!
{F7C8177A-8142-4A94-8253-BB7AB3108CF2}


まだまだ紹介し足りませんが、あとは会場で!!


{7F7DA2D6-52E7-4DE3-ADF9-4623E8131395}

先日、和歌山でやってしまいました・・・( ̄▽ ̄)
今期初にしていきなりのレッドモンスター!!

とまあ、それは置いといて。。

 

今日のアップは新製品ではありませんが・・・

 

 

待望のメタルスッテのイベントが決定しました!!

 

 

 

何とか総合カタログに乗せて頂けましたが、気が付いた人はいましたか?

 

なんと、今年は待望のセフィアメタルスッテライブを開催することが決定しました!!

 

まずは日程です。

 

2017年7月16日(日曜日)翌日は祝日です

敦賀パーティー(福井県)

 

 

 

2017年7月29日(土曜日)

三国パーティー(福井県)

 

 

2017年8月5日(土曜日)

九州パーティー(福岡県)

神湊周辺で調整中

 

以上、3か所で行いたいと思います。

 

どこも最高のエリアです!

 

 

 

なかなか調整が大変でしたが、各地域の船長さん達に多大なご協力を頂くことができ、何とか開催にこぎつけそうです。

 

これはもう、感謝以外の言葉が見つかりません。

(まだまだやることは沢山ありますが。。)

 

まだ詳細は未定ですが、皆さんが喜べる最高のイベントにしたいと思っています。

 

当日はセフィアシリーズ全てを展示し、手に取って触って頂いたり、あんなこともしたり、こんなこともしたりと、今から画策しております。

 

お楽しみ抽選会もあり・・・

 

そしてイベント限定の・・・など・・・

 

僕も早めに会場に行き、実釣だけでなく船に乗る前から楽しんでもらえるように色々と計画してます。

 

沢山のご参加をお待ちしております!!

 

申し込み、レギュレーションなどは随時公開して行きますね。

 

まずは日程をあけておいて下さい!!

 

船の都合上、参加人数に制限がありますので申し込みできる準備だけお願いします!