偶然か必然か、ここへのご来訪ありがとうございます。


「あの上司には話しが通じない!何度説明しても理解してくれない!」

「部下のA君には何度も言ってるのに、分かってくれない・・・」


いるいる!そんな人!でもちょっと待って!

相手もさることながら、あなたはキチンと伝えられてますか?ただ単に『言った』だけでは?


ここで必要なのがコミュニケーション

コミュニケーションは単に情報伝達の道具ではなく、信頼関係を創るための特効薬


さぁ、どうぞどうぞ。あなたの症状に合う特効薬があるかもよ!?


あ、ウェディングイベント司会コミュニケーションビジネスマナーセミナーなどの

ご相談やご用命は、ポストyoshinagasquare@yahoo.co.jp へお願いします!



1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015-01-28 21:15:24

寄付と布施

テーマ:セルフマインド

先日お邪魔した親族の法要の席で、私の恩師でもある

菩提寺の住職にまたひとつ教えを頂きました。



「寄付」と「布施」



寄付と布施の違いをご存知ですか?


寄付は受けたほうが"ありがとう”と言い、

布施は差し出したほうが”ありがとう”と言う。


上で言う布施とは金品を扱うので財施といいます。

これに対し、財が無くとも出来る施し、身施があります。

無財の七布施といい、己の善根を磨くための修行です。


① 眼施(慈眼施)
  優しい目つきですべてに接すること

② 和顔施(和顔悦色施)(わがんえつしきせ)
  いつも和やかに、おだやかな顔つきをもって人に対すること

③ 愛語施(言辞施)
  ものやさしい言葉を使うこと
  思いやりのこもった態度と言葉を使うこと

④ 身施(捨身施)
  自分の体で奉仕すること

⑤ 心施(心慮施)(しんりょせ)
  自分以外のものの為に心を配り、共に喜び、悲しむこと

⑥ 壮座施(そうざせ)
  自分のライバルの為にさえも、自分の地位をゆずっても
  悔いないでいられること

⑦ 房舎施(ぼうしゃせ)
  思いやりの心を持ってすべての行動をすることである。

恩師はすぐに全てを行うべく心を奪われるより、徐々に自然に

出来るものから始めるが良い。例えば、いつでも誰に相対しても

優しい目①と穏やかな笑顔②で迎え、優しい言葉③で話す、

これだけで良い、と説いてくれました。



私は熱心な仏教徒ではないし、他に信心するものもありません。

しかし本当の宗教とは恩師が教えてくれたような、

いつでも誰に相対しても平和でいられる世の中を創る

教科書のようだと思え、尊いものだと気付かされます。

何事も曲げて捉えてはいけません。

根本はとてもシンプルで誰にでも出来ること。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2015-01-17 00:18:51

J3開幕15000プロジェクト

テーマ:レノファ

レノファ山口の記念すべきJ3初戦が発表になりました。

3月15日日曜日、維新公園陸上競技場において

ガイナーレ鳥取と相見えます。なんと初戦からホーム!

今からわくわくが止まりません!


そこで昨日ニュースで、今日の新聞で報道されたように

『J3開幕15000プロジェクト』を立ち上げました。

これは記念すべきJ3ホームでの初戦を15000人で

埋め尽くそうというプロジェクトです。


このプロジェクトは春に正式発足する予定の

レノファ山口アシストクラブという後援会組織の準備会が

発起人となり、そのメンバーであるレノファ山口の

メインスポンサーのupr、ビ・メーク、マエダ商事、

山口マツダと共に山口県、山口市、山口商工会議所、

山口県議団有志が共に手を取り合い、さらに

YAB、KRY、FM山口、山口ケーブルビジョンといった

メディア応援団の援護射撃を得て走り出しました。


なぜ15000人なのか?



隙間無く15000人で埋め尽くされたスタジアムを

想像してみてください。

ぐるりとすり鉢上になった観客席がオレンジに染まる光景を。


その光景を目の当たりにした人は色んなことを感じるはずです。

“スポンサーになって企業イメージ上げようかな?”

"うわ、レノファってこんなに注目されてて人気なんだ!”

”こんな大勢のサポーターに応援されながらプレイしたい!

 レノファの選手になりたい!Jリーガーになりたい!”

“お?こんなに人気ならレノファとコラボ商品作って

 売り出したら儲かるかも!?”


15000人の後押しを受けて戦う選手たちもやりがいと

責任を感じ一層いいプレイ、いいゲームを見せてくれる

はずです。


そしてそんなレノファを山口県民(所縁がある)の誇りに

思う人も生まれるでしょう。そこから一体感も生まれるでしょう。



もちろん大きな課題もあります。

駐車場は?公共交通機関は?運営スタッフは?トイレなど施設は?

これらの想定しうる課題を洗い出し、プロジェクトメンバーが

それぞれの得意分野やステージで解決すべく動き出しています。



なぜ行政や商工会議所までもが参画したのか?


それはこのプロジェクトがレノファの為だけではないからです。

私たち山口県民のため、県民が暮らす街のため、そして山口県の

次世代を担う子供たち、そう未来のためです。



否定的、消極的意見があるのも承知しています。

でも、15000人が集まったほうが集まらないより良いに決まってる。

出来ない理由を探すより、出来る方策を探すほうがいいに決まってる。


やるんです。


皆さんのご協力が必要です。

3月15日、歴史的な90分をスタジアムで観てください。

山口県初のJリーグチームが走り出す瞬間を見届けてください。

伝説を一緒に創りましょう!


href="http://stat.ameba.jp/user_images/20150117/01/squarecom/a1/3a/j/o0720101113191514551.jpg">15000Pポスター









AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-01-13 23:38:54

成人

テーマ:現場

ここ数年任せて頂いている山口市成人式式典が今年も行われ

司会として参加してきました。


毎年思いますが、弱冠二十歳にして1400人を前に

壇上で誓いを話す勇気はすごい!

決して誰にでも出来る事ではありませんよ、ホント。
href="http://stat.ameba.jp/user_images/20150114/00/squarecom/ee/c0/j/o0800045013188872512.jpg">市民会館壇上



今年もわずか数人のヤンチャはいたものの、

非常に厳かに恙無く式典を終えることができました。

みんなおりこうさんです。

事なかれ主義なのか、目立つのが嫌なのか・・・。

私には「無関心」に思えてなりません。

もしそうだとしたら、この式典に向けて数ヶ月前から

企画し、議論し、配慮し当日を迎えた山口市職員がいて

当日は決して人の目に触れることなく新成人の門出を

祝い支える人がいることを知ってほしい。
文字起こし

大人とは?成人とは?

ずっっっと議論されていることだけど、

私はそんな影で支えてくれている人たちに気付き

「ありがとう」と一言言える人だと思います。



ま、私が二十歳の時には気付きもしてませんが・・・。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。