東俊介さん監修のハンドボール・ポストプレーヤー育成プログラム はテレビなどでも有名な宮崎大輔さんも推薦文を書かれていらっしゃいます。


推薦文がこちらで読めます


ハンドボール・ポストプレーヤー育成プログラムの内容


真の意味での優秀なポストプレーヤーになる為の指導と練習ノウハウは、今まで、十分ではなかったのです。

ハンドボールのシュートにはいくつかの種類があり、それぞれに
練習方法を考案して実践しているチームがほとんどでしょう。


東先生の監修で今回完成した、「ハンドボール・ポストプレーヤー育成プログラム」には、
今まで十分指導されてこなかった、【DFの動き&味方の動き】を徹底的に分析し、練習の目的に見合って
ポストプレーヤーとして上達するための、シュートの練習法が、織り込まれています。


でも、ここで言うシュート練習は、ゴールに向かってボールを打ち込む練習として行う、ひたすら
数にこだわるシュート練習ではありません。 


ハンドボールの試合の流れの中でシュートが打てる位置へ動くフットワーク、ステップ、そして
味方からのパスをシュートにつなげるキャッチをも含めた、
総合的なシュートテクニックの練習方法です。


教材本編の内容が知りたい方はこちらへどうぞ



AD