自然のリズム

テーマ:
グレーの空、茶色い木々、白い息…
1月からスタートしたウォーキング。







茶色やグレーに包まれた冬景色から
世界がみるみる彩られていく
過程を味わう毎日。





変化のプロセスに美しさを感じるし
その変化が自分と重なり


自然のリズム
人生のリズム
春夏秋冬がたまらなく愛しいと感じる。







ここのところ
週に一度は子供たちとピクニック。



自然に咲く草花の存在が
五感を研ぎ澄まし
心を豊かにしてくれる。



子供は木登りやかけっこに夢中で
私はひとり
ヨガをしたり
ストレッチをしたり
昼寝をしたり…



各々が楽しいことをして
自由に過ごせる
関係性が快適で好き。



蕾から開花、そして散りゆく桜。
草木の成長、そして儚さ…
季節の移ろい…



太陽の光を浴びた桜も
満月の光を浴びた夜桜も
優劣なんてなく…どちらも美しい。



家族の形や
人生にもまた優劣はなく
人それぞれ
自分の快適を生きればいい。



今年はやけに自然へと足が向く。



私たちも地球の一部…
みみっちいことを考えず
大きくいこう…



山登りをして
頂上から下界を見下ろすと
こんな気持ちになる。



登山へは行けないけど
毎日近くの野山を歩くことで
この気持ちに近いことを感じている。



さて、我が家の習慣となった
フランス式のアロマテラピー。



自然への関心がこんなに高まったのも
何か関係があるのかも…。



地道に開催しているアロマ講座。
今月の予定はこちらから。↓↓
はじめてのフランス式アロマ講座

興味のある方はお気軽にお越しください。