1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-01-18 12:24:51

魚河岸酒場 FUKU浜金☆1

テーマ: 魚河岸酒場 FUKU浜金

2017年1月9日


伊勢のさとみさんを巻き込んで、新年豪華ランチへ行ってきました♪


目指すはKITTE名古屋。

最近名駅に続々とオープンする商業ビル群、まだひとつも入ったコト無いんだよね~。

だって元々おしゃれ服や可愛い雑貨等には縁がない。

私なんてしまむらとダイソーがお似合いだ(笑)

でもレストラン街には興味津々でした♪


最初は私だけ「昼ご飯出奔」しようと思っていたんですが、さとみさんが付き合ってくれるって言うから2人で♪るんたるんた♪と名古屋駅へ。

私の候補としてKITTE名古屋の「三重人」さんと「FUKU浜金」さんがあり、さとみさんに「伊勢マグロとふぐ、どっちにする?」と聞きました。

「ふぐ!」って即答でした(笑)


うん、私もふぐ寄りだった~ (o^-')b



☆☆☆


さて、まずは初めてのKITTE名古屋内へ潜入!


……とはいえ、すぐに「FUKU浜金」さん探索したので、ほぼビル内は見ていません。

でも建設中からよくTV取材で取り上げられていた入口の金鯱ベンチは見ました。

エントランスの吹き抜けも良い感じ。

近いうちにちゃんと見に行きたいです。



☆☆☆


そして肝心の「FUKU浜金」さんは……


ドコ?! ( ̄□ ̄;)


KITTE名古屋の2Fとなっていたので、まずは入口すぐのエスカレーターで上へ行きました。

館内案内図を見て「ほーほー、トイレの近くなんだね。飲み会の時に便利だね(笑)なんて言いながらそちら方向へ。


むむむ。

トイレは発見しましたが、店舗がない。

あるのは壁。

そして外界への出入り口。


出入り口にあった地図を見ると、やっぱりここら辺で合っている。

お店のすぐ脇に立っているはずだ。

なのに無い。

オカシイぞ、キツネに騙されてるのか?!


そういえば口コミに「外に出る」とかなんとか書いてあったような気がする。

とりあえず一旦出てみましょう。



☆☆☆


あった!!!


でもここ外じゃね?

え、これを「KITTE名古屋 2F」って表現する?

普通う書いてあったら中だと思うじゃないですか。

ここってKITTE名古屋“脇”とか“隣接”とかなんなら“無関係”だよねぇ?(笑)


板さんに「なんで外なの?大人の事情?」って聞くと ( ̄∇ ̄)ニヤリとされました☆

一番わかりやすいルートは、高島屋の外にあるエスカレーターを上がりそのまま外の通路を真っ直ぐ歩いて来ると良いそうです。


待てまて、やっぱりKITTE名古屋の中には一歩も入ってないじゃん(笑)



☆☆☆


軽く異空間にぶっ込まれた錯覚に陥りつつ、店内へ。

一番目立つ入口から入ったら、目の前に“立呑みスペース”がありました。

ほほぅ、これはおもしろそうだ。

今度ふぐを肴にチョイ呑みしてみよう。


右手側にはテーブル席、左手側はカウンターです。

ちょっとカウンターは通路が狭めなので、お相撲さんは入れないと思う。

お相撲さんまでいかなくても太めの方が座ってしまったら他の人は後ろを通れないでしょう。


テーブル席は満席だったので、私達はカウンターに陣取ります。

入口から一番奥~と思って進んだら、実はそっち側にも入口があってすきま風が寒かった。

ありゃりゃ失敗したかと思っていたら、可愛いスタッフちゃんが「こちら出入り口があって寒いので、良かったらお使いください」と膝掛け用意してくれました。

こういうサービス、気遣いが嬉しいね。

マイナス面をなるべく減らそうと努力をするお店は「良い店」だ、と好感度アップ!

膝掛け“もほもほ”で暖かかった♪


あ、こっち側には段差があるので通行時にはお気をつけ下さい。

スロープ板でも置くと良いと思うんだけどね。



☆☆☆


「FUKU浜金」さんの営業時間は11時~23時で中抜けは無いみたいです。

ランチタイムは11時~14時。

平日は企業戦士のためのお手軽ランチがあります。


土日祝は注文できないので、代わりに少々お値段は張りますが「ゆったりランチ御膳」というものがあります。

他に「昼飲みセット」(1,580円)というなんとも魅惑のメニューも♪

でも今回はふぐが食べたかったのでまた今度(え。)



☆☆☆


さんざん悩んで、結局ランチメニューの中で一番高い「ふぐづくし御膳」(2,980円・税込)を注文しました。

もしかして気に入らなかったら二度とこの店に来ることはないと思うと、最初にてっさもてっちり鍋も食べておこうと…(←杞憂でしたが)

さとみさんは「厚切りてっさ御膳」にしていました。



☆☆☆



170109_131617.jpg

「ふぐづくし御膳」の全容はこんな感じ。


左上のてっちり鍋、野菜もふぐも盛り盛りで凄かったです。

うっかりフタ取った写真を撮るのを忘れました。

残念。


少食の人はこの鍋とご飯だけでお腹いっぱいになると思います。

出汁は少し甘めで美味しかったです。

お腹いっぱいじゃなかったら全部食べて汁まで飲み干したのにー。

残ったらお持ち帰りはアリですかー!?



☆☆☆



170109_131739.jpg

他とはちょっと違う厚切りの「てっさ刺し」です。

確かに薄造りでも2、3枚ずつ食べちゃうからね。

同量を1枚で食べるか数枚で食べるかの違いかな?


私は両方好きだけど、どちらかというと厚切りタイプの方が好きかな♪

ふにゃふにゃの歯ごたえだったら薄造りの方がマシかもしれないけど、今日のは歯ごたえこりこりもちもちしてとても美味しかったです。


てっさの向こうに置かれている小鉢は鉄皮(ふぐの皮)湯引きです。

コリコリして美味しかったです。

この食感、好き!


なんだかずっともぎゅもぎゅしていたいです。

そして魔法の言葉「コラーゲン」を唱えながら食す(笑)



☆☆☆



170109_131706.jpg

これは照り焼き。

ごめん、見ただけでは何の魚か私にはわかりません。

普通に美味しかったです。

多分メニューにはのっていなくて、ふぐ酒蒸しの代わりと思われます。



☆☆☆



170109_131632.jpg

味噌おでんも付いてます。

「FUKU浜金」さんはふぐがメインですが、それ以外に「天ぷら」と「おでん」がウリみたいです。

こんにゃくに味が染みこんでいて、おでん専門店にも負けないくらい満足しました。


このおでんが食べられるなら、「昼飲みセット」ってか~な~り~魅力的なメニューなんだと思いました。

いつか必ず!(笑)



☆☆☆



170109_131659.jpg

「ふぐづくし御膳」にした一番の理由、それはこの「ふぐ唐揚げ」が食べたかったから!

他のコースには付いてないの。

本当はあれこれ単品で頼もうかとも思ったんですが、本格的に「呑み」に入ったらさとみさんにぶっ飛ばされそうだから…(笑)

でもてっさ、てっちり、唐揚げが付いているなら完璧じゃん。

てなわけで「ふぐづくし御膳」を頼んだのでした。


ふぐの唐揚げ、これまた量が半端ない!

マジでランチコースって普通に単品の皿を一つにまとめただけなんじゃね?ってくらい多い。

中華料理店のラーメン&チャーハンセットみたいな感じ?


この唐揚げがめっちゃめちゃ美味しくて、これは次回も絶対頼む!と決意しました。

友達と行ったら1人前半分こじゃなくて、1人ずつ頼もう!って言う。

それか追加でもう1回頼む。

その方が揚げたて熱々を2回食べられて良いかも。

1人で1皿がふがふ喰らいたい(笑)


何を頼もうか悩んだら、とりあえずこの唐揚げを食べてみてください!

オススメです!



☆☆☆



170109_131643.jpg



170109_131649.jpg

「釜揚げしらすご飯」と「あら汁」です。

「ご飯少なめで」ってお願いしたけど、これで少なめなんだろうか。

通常量はどれだけあるんだろう。

本当に豪華コースだなぁ。


しらす、塩味が絶妙でめっちゃ美味しかったです。

実はあんまりしらすって好きじゃないの。

ふにゃふにゃした食感だしなんか頼りない味しかしないもん。

たまに何かのコースで出ても醤油どばどばかけないと食べられない、みたいな。

でも「FUKU浜金」さんの釜揚げしらすご飯はそのままで美味しかったです。


あら汁も多分お刺身で提供した魚のあらなんでしょう、大きな骨がごろごろ入ってました。

しかも結構身が残ってるの!

がっついて骨が歯茎に刺さらないように注意しながら食べました(笑)

出汁もしっかりしてて美味しかった~!



☆☆☆



170109_131745.jpg

これは(多分)わらび餅。

食べてません(笑)

甘味&食感でダブル苦手デザート。

さとみさんにも付いていて、美味しいって言ってましたよ。



☆☆☆



170109_130245.jpg


170109_130319.jpg

【お・ま・け】(私的メインじゃないですよ?違うったらー)

義侠えにし(600円)です。

琥珀色してちょっと不思議な味でした。

奈・良・漬・け(笑)

びみょん。

でも飲めないわけではないので、不思議~って思いながら飲みました。


メニューには十四代の名前も!

すっごい悩んだんだけど一番お高いランチを頼んだから、今日は我慢!

……と思っていたら、実は昨日の夜に完売していたんだって。


食べてる時にスタッフちゃんがメニューを入れ替えてたの。

何かなーと思ったら、十四代の名前が消えてる。

「あっ!十四代、消えた!」って言ったら、板さんが「昨日の夜、終わってしまったんですよー」って。


「なんだ、十四代頼もうか悩んでたけど、頼んでも無かったんだね(笑)

板さん「十四代は人気なので入荷するとすぐに売り切れちゃうんですよ」

「お店としてはコンスタントに入手は出来るの?」

板さん「入ります」


なので、運良く入荷した近辺で行ったら十四代が飲めるかもしれませんよ☆

グラス 980円(税別)だったかな。

このグラス、90mlあるかなぁ?

でもちょっとくらい少なくても十四代のグラスがこの立地でこの値段だったら安いと思います。

もっと田舎で50mlくらいでもっと高い店を知っている(笑)


他にも希少種が入れ替わり立ち替わり出るらしいので、「今日は何があるかなー♪」って楽しみも増えますね。

単品&日本酒を取るか「昼飲みセット(日本酒は普通のしか無く、ハイボールにすると思う)」を取るか、悩むなぁ~(←飲み助与太郎みたいなコト言ってるな)



☆☆☆


また絶対行きたいお店が増えました。

なにより中抜けがないので思いたったらすぐ行けるのが良いですね。

交通の便も良い。


6人ほど入れる個室が1つだけあって、4名から予約ができるそうです。

いつかお嬢達も誘ってふぐづくしの宴会をしたいです。

浜金ふぐづくしコース(焼きふぐ)【120分飲み放題付き6500円】とか食べてみたいなぁ。

一緒に行こうよぅ。

毎月1,000円ずつふぐ貯金したら今年の忘年会までには貯まるよ!

2次会にも行けるよ!(笑)


それまでは一人宴会でもしてます(待てまて)



☆☆☆


【魚河岸酒場 FUKU浜金】

ホットペッパー → コチラ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-13 12:27:20

奥志摩の酒商人べんのや☆5

テーマ: 奥志摩の酒商人 べんのや

2017年1月12日


いつも通販で美味しい三重県のお酒を購入しているべんのやさんから、待ちに待ったメルマガが届きました。


「参宮 純米吟醸 アンプレヴュ」の入荷!

ヽ(^。^)ノ♪ うっひょーい


伊勢志摩サミット効果で、夏頃に蔵元の在庫がカラになってしまった人気の日本酒です。

当時べんのやさんの通販でも在庫無しになっていたけど、店舗には多少残っていました。

去年の夏にべんのやさんへ伺い、お店にあったラスト2本を買ったのは私です(笑)


あれから半年、今か今かと連絡を待っていました。

ようやく今年のお酒が出来たのですね。

でもいつまでタンクに残っているんだろう(笑)

またあっという間に蔵元のタンクがカラになってしまったりして?!

澤佐酒造さん、去年よりたくさん仕込んでくれていると良いなぁ。


べんのやさんの通販、メルマガ連絡から1時間半くらいで「在庫無し」になっていました。

おそるべし! ( ̄□ ̄;)



☆☆☆


今回から少し値上がりしました。

これは資材、原料の都合上、蔵元の意向だそうです。

ずいぶん前から光熱費や材料等々、いろいろ値上がりしてますからねぇ。

この機会に値上げしないと後々大変ですものね。


でも他の通販サイトと違ってべんのやさんは適正価格で販売してくれるので、値上げしてもそんなに高くないです。

どうせぼったくり価格で売ってる店に卸しても蔵元さんには一銭も入らないでしょうから、是非べんのやさんにたくさん卸していただきたいです♪

私もはりきって頑張って、たくさん購入しますから!


次は「作 Z」の入荷メルマガが届くのを楽しみに待っています!



☆☆☆


べんのやさんは通販専門店ではなく酒屋さんなので、通販で「在庫無し」になっているお酒でも、店舗に行けばあるかもしれません。

対面販売が本業だから、通販で全部放出するわけにいかないんでしょうね。

おかげで私も夏にアンプレヴュや作Zや秘密のお酒を入手できましたから。


あぁ、教えたくない教えたくない!

通販の競争率上がるから!(笑)


でも賢島から定期船でのんびり揺られてべんのやさんに行くのも楽しいですよ。

皆さん、ぜひ伊勢・志摩に行く際はべんのやさんを観光コースに入れてみて下さい☆



☆☆☆


【奥志摩の酒商人べんのや】

公式HP → コチラ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-10 12:37:13

日仏食堂en☆14

テーマ: 日仏食堂en

2017年1月8日


新年最初の豪華デイナーは日仏食堂enさんです。


名古屋は日・祝休みの飲食店が多いのでどうしようかなーと思っていました。

せっかくなので美味しいモノを食べたい!

そうするとチェーン店は除外。

もちろん美味しいチェーン店もありますが、なにも正月にチェーン店へ(しかも一人で)行くこともあるまい。


てなわけで、日仏食堂enさんを予約しました。

お店の前に行ったら「本日予約で満席です」のプレートがかかっていました。

去年から予約しておいて良かったなぁ!



☆☆☆


黒板メニューから自分で前菜、メインを選びます。

メニューはたくさんあるけれど、私の好き嫌い大魔王は選択肢を狭めまくる(笑)

でも「むーんむーん」と悩む時間も楽しいです。



☆☆☆



170108_181322.jpg
辛口スパークリング

思ったより炭酸が激しくて喉が“ひょっ☆”ってなったわ(笑)




170108_185138.jpg
グルナーシュブラン マルサンヌ ルーサンヌ ブルブーラン

2杯目は白ワインを♪

ボードには3種類の白ワインが書かれていて、「私、どれが好きだと思う?」と、知らんがなって質問してしまった(笑)

でもマダムはアレコレ説明してくれました。

なんとなくゲヴェルツトラミネールを飲んでる時と同じような“癒し”を感じました。

コレ、好き~♪



☆☆☆



170108_182444.jpg
前菜から「ファルシドュール」を選びました。

この料理名は初めて出会ったので何かわからず、マダムに聞きました。

じゃがいもと玉ねぎを重ねた料理ということで、チーズが入っていないことを確認して決めました。


でも一口食べて「ち、ちーず入ってますやん!」と思った。

どうもチーズは入っていないけどクリーム(牛乳)はふんだんに入っていたらしい。

多分。


チーズチーズと騒いでいますが、本当は乳製品全般苦手。

バターはうっすら風味なら好きだけど、ガッツリ主張されるとどうしようもない(笑)


じゃがいももマッシュだったのねー。

以前、メインの皿に添えられてたジャーマンポテトみたいなのを想像していたので…。


だけど野菜は美味しいし、苦手なはずのバルサミコソースが激烈美味しかったので勝ち戦。

すっごい良いバルサミコ酢でもつかっているのかと思ったら、普通のですよ、と。

でも何度かいろんなところで食べたけど、酸味はキツイしなんか独特な味するし、そんなに美味しくなかったよ?


「煮詰めてあるから…」とか言ってたような気がする。

きっとモノは他の店と同じでも、技入れしてるんだろうなぁ。

このソースと一緒に食べると多少の乳風味は気になりません。


人参がクミンで風味付けしてあって美味しかったです。



☆☆☆



170108_193252.jpg

170108_182451.jpg
バゲットは1皿大きめなものが2切れ。

2皿食べちゃいました。

相変わらず日仏食堂enさんのバゲットは美味しい。

今もシュミネさんのバゲットなのかな?

いつかシュミネさんに買いに行きたい。



☆☆☆



170108_185741.jpg
蕪のスープ♪

黒板には書いてなかったけど、日仏食堂enさんでスープ頼まないなんてありえない。

冬は蕪のスープに遭遇する時が多いけど、毎回少しずつイメージが違うので全然飽きない。

そして前菜の話の時に乳製品全般苦手って言っておきながらこのスープは大丈夫なのは、乳製品の味よりも他の旨味が前面に出ているからだと思います。

特に塩味重要!(←コレ、ちょっと伏線でーす)



☆☆☆



170108_192832.jpg
メインは「エゾ鹿シンタマ肉ロティ ベリーと黒胡椒ソース」にしました。

以前食べた味が忘れられなくて。

「黒胡椒ソース」ではなく「ベリーと黒胡椒」という部分にひっかかってはいたんですが…。


見た目は完璧、とてもやわらかくて良い感じの火入れなんですが、前回はまったく感じなかった臭みに怯んだわ。

「い、いやいや気のせい気のせい」と自分をごまかそうとしましたが、やっぱりどうしても私には合いませんでした。


多分、ソースのインパクトが足りないせい。

酸味は感じられますが塩っ気がまったく感じられない。

黒胡椒はドコ?

これ、もっとガツンと塩味が利いていたら、“臭み”は“風味”に変換できたかもしれない。

全然臭みが無い肉ならこのソースで良かったかもしれないけどね。

臭みに負けない力強いソースだったら良かったなぁ。


もっとわがまま言うなら、私はもう少し焼いて欲しい。

どんな良い肉でもウェルダンが良い(もったいないオバケが出てもかまわないw)



☆☆☆


それでも付け合わせの野菜は美味しかったし(でもやっぱり野菜ももう少し塩味欲しい…)、基本的に私の好き嫌い大魔王がダメダメなんであって、日仏食堂enさんが悪いわけじゃないです。

また今年もランチやディナーやパリ祭でお世話になりたいです。

いつもわがまま放題を聞いてくれてありがとう。

できたら来月も行きたいな~♪

ごちそうさまでした!



☆☆☆


【日仏食堂en】

公式HP → コチラ

食べログ → コチラ

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2017-01-09 21:57:18

名古屋城☆236

テーマ: 名古屋おもてなし武将隊
2017年1月9日

今日は伊勢のさとみさんと一緒に名古屋城♪

その前に私は10時から利家サマ&一之助さんの名古屋城ガイドツアーに参加してました。
ツアー後に絆のチケットを取りました。

二の丸広場でさとみさんと合流。
合流したにもかかわらずさとみさんはセンター、私は下手と別れて演武を見ます。
時間ギリギリだったので、私もセンターに入り込むのはちょっと無理が…。
こういう時、「また後でね~♪」って言ってくれる一匹狼タイプの友達は助かるなぁ。


☆☆☆

【午前の演武】

今日の慶次samaは髪の毛右側を撫で付けたセットで激烈カッコ良かった!
お出ましになった瞬間に“午前は慶次sama列に行く!”って決心しましたもん(笑)

演目は「長篠の戦い 慶次samaの巻」で、慶次samaは汗だくで熱演されてました。
利家サマより汗かいてたんじゃない?
まぁ珍しい!(どーゆー意味だw)

でも慶次sama、もう少し黒くなるともっともっとカッコイイと思うのになぁ。
焼けないようにケアをしてるんでしょうが、元々黒く定着しない肌質なのかも?
前田前田、色を混ぜて2で割ればちょうど良いのに。
うまくいかないもんだなぁ(笑)

秀吉samaはあのぷにぷにと白いのが鏡餅みたいで良いのです♪(←秀吉samaに流れ弾)


☆☆☆

一之助さん、元気になられたようで何より♪
章右衛門さんと息びったりで、二人とも可愛い&格好良かったです。

でも太鼓はしっちゃかめっちゃかでしたね(笑)
すっげー楽しそうに2人で“きゃっきゃうふふ”と仲良しで笑えました。
アドリブなんでしょうが、おかげでリズムはグダグダでした。
やるなら精度上げようか!(笑)


☆☆☆

章右衛門さんと武将さまの殺陣、めちゃめちゃ素敵でした。
昔より殺陣のスピードが早く激しくなってる気がする。

隊としての経験値と人材でいろんなカラーが出るのが楽しいです。
だからずっと家臣卒業が出来ない(笑)
卒業する気は無いけど☆


☆☆☆

【午前のおもてなし】

さとみさんに「どなたに行く?」と聞かれ、間髪入れずに「慶次sama!!!」と。
あの慶次samaと撮らずして、いったいいつの慶次samaと撮ると言うのだ!(←鼻息荒く)

私の鼻息に苦笑しつつ、さとみさんも慶次sama列に一緒してくれました♪


☆☆☆

「あけましておめでとうございます」
慶次sama「お。おめでとさんじゃ(笑)
「今日の慶次samaの髪形、めちゃめちゃカッコイイです!こんなレアな髪形の慶次samaと今度いつ撮れるかわからないので、午前は慶次sama!って決めて並びました(笑)
慶次sama「ありがとさんじゃ。ワシ午後もおるでな!」

午後も慶次samaに並べと?(笑)
爽やかな笑顔と力強い握手に、今日もふにゃふにゃになった私でした。


☆☆☆

【午後の演武】

「にわか雨が降る」という不吉な天気予報どおり、不穏な空。
演武始まりまでは大丈夫でしたが、途中でビシビシ降ってきた!
しかも一瞬でしたがチラチラと雪っぽいモノも!
寒っっ!

流れ雲なのですぐやみそうではありましたが、結局個別写真撮影はナシに。
なんか違う形態で写真撮影しようとしてましたが、夕方から所用があったため、今日はもう帰ります。

本当は私もさとみさんも一之助さんの花押が欲しかったの。
一之助さんでようやく今のところ最新のポストカードに花押コンプリートなのに…。
またの機会を待ちます。

そろそろ寒さが厳しくなる名古屋城ですが、せめて月イチは登城したいです。
風邪ひかずに頑張るぞ~!
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2017-01-08 16:31:03

名古屋城☆235

テーマ: 名古屋おもてなし武将隊
2017年1月8日

新年最初の名古屋城です。
天気予報は「雨が降るぞー雨が降るぞー」とヤな感じ!

でも午前の演武は持ちこたえました。
さすが日輪の子秀吉sama♪


☆☆☆

【午前の演武】

此度は陣笠隊はなつさんだけでしたが、大活躍でした。
1人で前説全てやりきりました。
めっちゃカッコイイ&可愛い!

なつさん1人なのに太鼓が2つ出ていて何故だろうと思っていたら、前説と掛太鼓で両方使いました!
なつさん、超カッコイイ~~!

今日は客人がとても少なくて、無料貸出しシートを借りて一番前で見られました♪
目の前がなつさんで、ガッツリ見てしまいました。
今日のなつさんはいつもにも増して迫力があって、目が離せなかったの!
「かわえぇなぁ、カッコイイなぁ」と呟きながらガン見してました。
なつさん素敵♪


☆☆☆

名乗りは武将さま同士の殺陣でめちゃめちゃ格好良かったです。
さすがになつさんが殺陣をやるのは無理でしょうから、今日はレアな殺陣を拝見出来て嬉しい♪

そして久しぶりに秀吉samaが背後から登場するお姿を見れて、懐かしさが込み上げました。
客人の間をよちよちと歩く秀吉samaに癒されました(笑)

なんて可愛いんでしょ♪
素敵♪


☆☆☆

清正サマも慶次samaもぶんぶん槍を振り回して、格好良かったです。

天下一総踊りの指南役は秀吉samaでした。
慶次samaは外国の方にマンツーマンで指導されてました。

でも甲冑の侍に間合いを詰められた外国の方、微妙にビビっているように見えたのは気のせいかしら。
至近距離で侍に迫られたら怖いよね(笑)
圧が!圧がスゴイ!みたいな。

慶次sama本人は「言葉が通じんでもわかりあえた♪」とご満悦でしたが(笑)


☆☆☆

【午前のおもてなし】

今日は秀吉sama列と決めていました。

「あけましておめでとうございます♪」
秀吉sama「お!久しぶりじゃなぁ!平日ぶりか?」

おぉ!
認識していただいてる?!
最近記憶がひゅーひゅーなので、自分でもいつぶりか把握できない(笑)


☆☆☆

「最近サボり気味で月イチくらいしか来てないんです」
秀吉sama「そりゃアカンのぅ!週イチ来てちょうよ(笑)
「週イチくらいで来てた時と比べて、月イチになったら太ってきました~ (´・ω・`)(基本ものぐさ)
秀吉sama「ダメでにゃーか(笑)
「もっと通って武将隊ダイエットしないといけませんねぇ」


☆☆☆

握手。

秀吉sama「お主、髪の毛切ったら雰囲気変わったなぁ」
「そうですか?また伸ばそうと思ってるんですが…」
秀吉sama「なんでじゃ」
「クセっ毛で、短いと朝起きた時にタイヘンな事になるんです(笑)
秀吉sama「さようかー。でもワシ、短い方がエエと思うぞ」
「えっ!そうですか?」
秀吉sama「うむ、ワシは今のが似合うとると思う。ワシはな?!
「じゃあこの短さをキープします(笑)

ぐはぁ!
さすが“人たらし”の秀吉sama!
↑ここで“おなご好き”と解釈しない私、わきまえてる!(自画自賛)

思わぬお言葉いただいて、心の6畳間がタイヘンだ!
秀吉samaの掌の上で転がされてるわー。
マジで武将さま方のサービストーク、パネェ!
有り難くて寿命が伸びた(笑)


☆☆☆

「私、帯電体質なんですよぅ。だから歩くだけで空気中の埃がつくんです」

シャカシャカ素材のコートを着て行ったら、なんか蜘蛛の巣くらい細い埃がついてるの。
払っても払っても静電気でくっついて取れやしねぇ (´・ω・`)


☆☆☆

「なので私と冬の握手はお気をつけ下さい。」
秀吉sama「あれ?ワシまだ握手しとらんか?」
「いえ、していただきました。今回は大丈夫でした。でもたまに“ビシッ”ってなりますから気をつけて下さい(笑)
秀吉sama「わはははは(笑)また来てちょうよ♪」
「はい、ありがとうございました」

秀吉samaの可愛らしい笑顔にふにゃふにゃになりながら御前から下がりました。


☆☆☆

昼から雨が降り始め、気温も急に下がりました。
なので慶次samaの名古屋城ガイドツアーを終えたら体力的に厳しくなって、14時からのおもてなしは受けずにホテルに向かいました。

また明日もあるからね。
明日いらっしゃらない秀吉samaにガッツリおもてなししていただいたから、今日はもう大満足で帰ります。

帰る前に名古屋城ガイドツアーで一緒したお嬢さんと再び会った時、お土産をいただきました。
お友達が来れなくなって、持って帰るのは…って事で、有り難く頂戴いたしました。
またお城で会いましょう!

今日もとっても楽しい名古屋城でした♪
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。