1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-07-28 12:30:04

伊勢・志摩「2016年夏」☆真夏のいきあたりばったりは負け戦か勝ち戦か

テーマ:三重の旅

2016年7月17日


私の旅日記です。

私個人を知らない方や、名所旧跡の素敵レポを期待する方には全くつまんないレポです(笑)

それでも良いよ~って方だけ、読んで下さい♪



☆☆☆


最初の予定では今日はパルケ・エスパーニャで朝から晩までのはずでした。

でも天気予報がさー、雨寄りの曇りだっていうからさー、いろいろ考えて変更したのにさー。


晴れてやがる!(-""-;)ぐぬぬ


そして言っちゃ何だが天気予報が「降る、降る」って言うもんだから雨靴まで持ってきたのにこの旅行で出番無し!

無駄なスペースと労力を使わせやがってこのやろう…(←やさぐれてます)



☆☆☆


さて結局この日は事前に考えていた雨用プランとも違ってきて、本当にいきあたりばったりの無計画な動きになりました。

あの暑さの中、行き倒れ無かったのが不思議なくらい。



☆☆☆


【奥志摩の酒商人べんのや】 (勝ち戦①)

まずは近鉄特急で松阪から賢島へ。

そして定期船で和具まで行き、奥志摩の酒商人べんのやさんに行くのだ♪



160717_094821.jpg
定期船の時間はちゃんとチェックしていたのでスムーズに乗れました。

進み始めた定期船のスピード、遅っっっ!( ̄□ ̄;)

自転車の方が早いんじゃね?ってくらいてろてろてろ~んと進んでました。

だからそんなに遠くないように見えるのに30分もかかるのか。


湾内の真珠養殖等に波が影響しないようにしてるんだろうと思います。

でも漁船や他の船が結構なスピードでかっ飛ばしてたので、その配慮は伝わっているのかいないのか(笑)

少しスピードアップする箇所もありましたが、基本安全運転。



☆☆☆


のどかに船旅を楽しみつつ、和具浦港に到着。うむ、道が細く民家が建ち並ぶ「ザ・島!」って感じです。

篠島みたいな雰囲気で好き♪


べんのやさんは船着き場から真っ正面の道をまっすぐ行き、突き当たりを右へ行くとあります。

…たぶん (´・ω・`)

方向音痴な私はひやひやしながら歩いていきました。


ってか、まだあまり観光客が来る季節じゃないのか、人の気配が無い。

私ったら民家を物色する不審者だと思われていないかと心配になるくらいです。

犬にも吠えられたしな!

放し飼いだったから追いかけられたらどうしようかとドキドキしたよ。



☆☆☆



160717_103205.jpg
15分ほど歩いて、とうとう奥志摩の酒商人べんのやさん発見!

嬉しい~~~!


酒正さんや美味良酒マルアさんと同じような印象を受けました。

地元密着店なのに実は“すごい地酒”を扱っているお店というのは雰囲気似るのかなぁ?

店内はぎっしりと銘酒が並び壮観ですな。

ご近所さんがお盆の贈答用なのか、ビールをあれこれ選んでました。



☆☆☆


店主さんとお会いして、名乗りをあげます(←待て)

「行く行く」と宣言していたので、「あぁ!ようこそ♪」って笑顔で迎えてくれてほっとしました。

基本的に人見知りだから「あんた…ダレ?」みたいな反応だったら固まってた(笑)

でもウェルカムな対応して下さったので嬉しかったです。


おかげで調子こいてめちゃめちゃ買ったよ!

いつも「ザク、ざく」言ってる「作 Z」は1本しか在庫がなかったので残念(´・ω・`)

更に「参宮 純米吟醸 アンプレヴュ」は大人気過ぎてメーカー欠品、今年度はもう入荷しないんだって!

ごめんね、店舗に残っていた4本全部、私がいただいたぜ!

欲しい方は来年までお待ち下さい。

私もすぐに呑んじゃって「まだかなまだかなー?」って待つと思います(笑)


日常生活で、なかなか「じゃあ、全部いただきます」という台詞を口にすることは無いだろうに2回も言った(作とアンプレヴュ)

作Zはまた入荷するらしいので、その時は通販で購入します。


他に3銘柄の雄町を購入。

以前も購入したものも、お初のものもあります。

できればお店に置いてある日本酒を全部飲んでみたいけど、私の好みはピンポイント過ぎる自覚があるので、絶対に好きだと思うものを複数本買うのが無難なのだ。


今回は6銘柄10本、税込み総額15,878円でした♪

1本平均の値段、安いでしょ?

伊勢・志摩サミットで提供されたようなお酒も飲んでみたいですが、あれ1本で私が好きなお酒が2本、3本、なんなら10本近くも買えちゃうと思うとねぇ。

こんなにリーズナブルで美味しいお酒があるんだもん、質より量…いや、質&量共に手に入れられるのだよ。

宝くじが当たったら買います。

そしてのんべの友達に振る舞います(笑)



☆☆☆


楽しいひとときを過ごした後は、再び定期船で賢島まで戻ります。

たまたま他にお客さんがいなかったので、店主さんが船着き場まで車で送って下さいました。

行きは下り坂が多かったけど帰りは登るのか~と思っていたので、御言葉に甘えてしまいました。


べんのやさん、どうもありがとうございました!

また来ます♪



☆☆☆


【長太屋】(負け戦①)

さーて賢島に戻ってきました。お昼はどこで食べようか。

今回の夏の旅行を計画した当初から行ってみたかったあの店へ行ってみようか。

人気店だから予約がいるかな?でも一人ならもぐりこめるかも?

てなわけで、いきあたりばったりで鵜方へ行き、そこから徒歩10分弱のお店へ。

焼肉の「長太屋」さんです。


鵜方から一直線なので迷いはしないけど、なんせ真夏の酷暑。

へろへろしながら歩いていきました。

お店に着いたら入口には「本日満席です」の看板が!

うわぁーイヤな予感しかしない(笑)


とりあえず店員さんに聞いてみようかと思ったら、直前に飛び込みで来た観光客カップルがいらっしゃいまして、その方々が聞いていたよ。

そして撃沈してました(笑)

もうお昼の部は予約で一杯でダメだって。

すごすご帰るカップル。

……と、私(笑)


だよねー、平日ならまだしも三連休中日だもんな。

本当はみち楽さんの時みたいに電話で聞けば良いんだけどさ。

なんかめんどくさくて(笑)

だからいきあたりばったりで負け戦なんだけどね。

次回は予約します。



☆☆☆


【海鮮 大和】(勝ち戦②/別記事にて♪)

とぼとぼと鵜方駅へ戻ります。

お腹が空いたよぅ。

かといってテキトーなところに入るのはイヤなので、悩んだ末に鳥羽へ行きました。


こういう時にまわりゃんせがあると本当に便利。

まわりゃんせで交通費が“タダ”だと思うと心も懐も痛くない☆

身体はへろへろですが(笑)


元々チェックはしていたお店なので、いきあたりばったりで行ったけど勝ち戦になるのかな?

綺麗なをとめと元をとめが頑張ってる姿は良いですね~♪

店舗も綺麗です。



☆☆☆


【鳥羽湾めぐりとイルカ島】(負け戦とまではいかないがびみょーw)

せっかく鳥羽まで来たので船に乗ってみましょう。

鳥羽水族館でも良かったんですが、もう疲れたよパトラッシュ…歩きたくない(笑)


本当はイルカ島で降りて遊んでまた乗って、という事が出来るのですがそれはまたの機会に。

今回はミキモト真珠島から乗ったままぐるりと回って戻りました。


船は何種類かあるようで、私が乗ったのは「フラワーマーメイド」というらしい。

船内、シュールでした。


160717_152756.jpg


他に「龍宮城」という船もあるし、この会社は賢島エスパーニャクルーズもやっているので、こういうシュール船が好きなのかも?

むかーし昔、「金鯱」という遊覧船があった愛知県民としては親近感を覚えます。



☆☆☆


【ミキモト真珠島】(勝ち戦③/だけどちょっと残念)

おそらく自費で入ろうとは思わなかったであろう施設。

まわりゃんせのおかげで「つまらなかったらすぐ出ればいっかー」てな感じでふらっと入りました。


そしたらこれが!

めちゃめちゃ面白くて、閉館時間まで1時間くらいしか無かったのが残念でした。

もっと展示物をじっくり見て、全ての解説文を隅々まで読みたかったなぁ。

海女さんの実演も見たかったので、駆け抜けてしまったよ。


次回は絶対に時間を多くとって、いろいろお勉強したいです♪

レストラン阿波幸でアコヤ貝柱料理も食べてみたい!



☆☆☆


【ミルポワ】(負け戦②)

伊勢市駅で途中下車。

懲りない。

再び三連休中日に予約無しで飛び込み、みごと撃沈。

もっと遅い時間にアラカルトで呑む、みたいな使い方なら入れたかもしれませんが、開店と同時に覗き込むも「予約で満席です」と断られました。

だ・よ・ねー!


ここは昨日さとみさんとランチタイムに覗いたお店。

さとみさんと行く前にリサーチしようと思ったけど潜入ならず。

逆にさとみさんの潜入を待ちます(笑)

お友達と行ったら教えてね。



☆☆☆


【ウォーリー・クック】(勝ち戦④/別記事にて♪)

伊勢市駅で他のお店を探す気にならず、2連チャンで「網焼き 道」さんに行くのもどうかと思うし、みち楽さんはまだ時間が早い(祭の打ち上げ客でいっぱいであろう)

そして今日は日曜日、めぼしい店は軒並み日曜定休なんですよ。


しかも暑さにやられちょっとだけ熱中症気味。

なんとなく胃がむかむかしてるよーなしてないよーな。

もうコンビニおにぎりでも良いか!と思いつつも、松阪駅の目の前のウォーリー・クックさんに行ってみました。

ここも予約で一杯だったら本気でコンビニおにぎりにしようと思いましたが、なんとか入れました。



☆☆☆


まわりゃんせが無かったら出来なかったいきあたりばったり。

逆に電車・バスが乗り放題だからつい気がゆるむとも言える。

時間さえ許せばあっち行ってまた戻ってやっぱこっち行ってまた通り越して、みたいなことも出来る。


でもね。

真夏にやるもんじゃねーな!


さて、ホテルAUへ帰ってお風呂で癒されようっと♪

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-26 07:13:53

伊勢・志摩「2016年夏」☆ホテルAU

テーマ:三重の旅

2016年7月16日、17日連泊


此度も大浴場があるビジネスホテル、松阪市駅前のホテルAUさんに泊まりました♪

まわりゃんせは特急も乗り放題なので松阪拠点でも便利なんです。

そしてホテルAUさんはとてもお安い(笑)



☆☆☆



160716_204042.jpg

部屋は相変わらず「むーでぃな赤カーテン」で素敵(笑)


本当は私が予約したプランはもうワンランク狭い部屋なんですが、部屋が開いていたりするとこういう奥にソファがある24㎡の広い部屋にしてくれるみたい。

今のところ恩恵をずっと受けているので感謝です。


あ、でも狭い方といってもシングル部屋なのに18㎡もあるので名古屋のビジホほど狭くないでしょうね。

そのうち18㎡の方に泊まることになってもきっと快適に過ごせると思います。

そちらも「むーでぃな赤カーテン」なのかなぁ?( ̄∇ ̄+)



☆☆☆


3連休だからというだけではないでしょうが、今までと比べて稼動率が高いなと思いました。

今までどの時間帯でもお風呂で待つということは無かったのに。

ま、シャワー台が3つ、シャンプー等の備品を置いていない立つシャワーブース1つだけなので仕方ないんですけどね。


それでも部屋の狭いユニットバスで悪戦苦闘するよりも、ゆったり身体を洗い湯船でくつろげるのは幸せですね~♪

サウナもあるし。



☆☆☆


入口にフェイスタオル&バスタオルを置いてくれているので部屋から持ってくるのを忘れても大丈夫。

ビジホなのにこんなにタオルを置いてくれるなんて、嬉しい!

私の名古屋常宿のクラウンホテルもフェイスタオルは置いてあるけどバスタオルは無いもんね。

ホテルAUさんはしょぼい温泉旅館よりよっぽど凄いです(笑)


今回はちゃんとシャワーの温度も水圧も完璧でしたよん♪



☆☆☆



160717_072442.jpg
7月17日の朝食。

ソーセージとポテトサラダ♪

いつも野菜サラダにはタマネギドレッシングをかけます。

他には青じそとかもありますが、タマネギドレッシングが美味しくて好き。

暑いのでアイスコーヒーにしました。



☆☆☆



160718_081723.jpg
7月18日の朝食。

ミートボールとスパサラダ。


ミートボール、前にも食べたなぁ……と思ったら、ミートボールじゃなかった!

味付け、中華!

肉だんごだぁ~~~(笑)

美味しい~~~~♪



☆☆☆


わはははは。

いったい何種類の朝食があるんだろうか。

組合せにより毎日違う朝食がいただけますね。

しかもこれが別料金ナシってんだから、本当にありがたいです。

パンも美味しい。


お代わり自由の丸パンをいつか食べようと思いますが、このプレートだけで満足しちゃうんだよね。

まぁ私は昼から美味しい物食べて呑んでやるという野望があるので、あんまりお腹いっぱいにはできないからちょうど良い量です。


珈琲もジュースも美味しいし、食後の一杯をゆったりといただく至福の時。

今回は外壁工事のために足場やシートで覆われていたので景色は臨めませんでしたが、工事が終わればまた素晴らしい景観で朝食を楽しむことが出来るでしょう。

ずっとこのままのお値段で私の伊勢・志摩旅行の拠点となっていただきたいです(笑)



☆☆☆


【ホテルAU】

公式HP → コチラ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-25 17:10:06

みち楽☆2

テーマ: 三重県グルメ

2016年7月16日


ホテルにチェックインしてから、一人二次会へGO。

而今を求めみち楽さんへ行きました。もちろん「今から行っても良いですか」の電話をしました。


電話かけといてラッキー!

この日は松阪でお祭りがあり、にーさん達の大人数予約が入っていて、ギリギリすべり込めたみたい。

前回同様、ラッキーでした。



☆☆☆


予約は入っていても、まだにーさん達は来てないので座る場所が選べました。

3人×2組の予約が入っているという事で、7席の端っこにするかど真ん中にするかという選択です。

いやいやいやいや、ど真ん中とかハードル高いっす。

前回はそこしか開いてなかったから座ったけど選べるなら端っこでひっそりと(笑)



☆☆☆



160716_212221.jpg
而今 特別純米 火入れ(780円)

而今を目当てに来たので、今日も無事に出会えて嬉しい♪

これは日本酒バー 吟香さんでも何回か呑んだ而今ですな。

美味しいです。



☆☆☆



160716_212236.jpg
300円とは思えないお通し。

名古屋だったら800円は取られるわ。

オクラと長いもがネバシャキですっごい美味しかったです。

味付けは出汁とゆかり♪

さっぱりして気分が晴れやかになります。



☆☆☆


お造りは3種類ほどありましたが、私が好きなのはかつお♪

「かつおのお造りお願いします!」って言ったら、「皮付きとナシ、どちらにいたしましょう」って言われて戸惑いました。

そんなこと聞かれたこと無かったので…。

ってか、皮付きとナシはどう違うの?!

「むーん (´・ω・`) むーん」って悩んでいたら「半々にしましょうかね」って言ってくださいました。

そして来たのがこちらの逸品。




160716_212850.jpg
かつお造り(780円)

ぴっかぴかに光っている皮付きのかつお!

この皮で化粧直しが出来そうなほど輝いてます!(え。)

皮付きとなしでは身の厚みや切り方を変えるんですね。


添えられた生姜がすっごい効く!

今まで体験したこと無いくらいの刺激。

ほんのちょっとで辛いカライ。

びっくりするほど凄い生姜だったなぁ。

身が清められる気がしました(笑)



☆☆☆



160716_214342.jpg
オクラと生ハム(480円)

前回いただいて悶えまくった逸品です。

どうしてもまた食べたくて頼みました。たぶんこれからもメニューにあったら絶対頼んでしまいそう。

再び出会った「オクラと生ハム」はやっぱりすっごく美味しかったです。

幸せ♪



☆☆☆


大将はやっぱり名古屋おもてなし武将隊の三代目秀吉samaに似てました(笑)

どことなく、ですけどね。

にこにこと優しそうな笑顔が似てるのかなぁ?


大将は「一度来てくださいましたよね?」って覚えててくれました。

おそらく女一人で「而今♪而今♪」ときゃっきゃして、ガラケーで写真撮る人間が少ないからでしょう。

今時ガラケーて。(←そこかい)

いや、これは私の想像なので、大将は来るお客さんを全部覚えているのかもしれませんよ。


本当は次の日も行きたかったけど、時間が合わなくて行けませんでした。

次回の伊勢・志摩旅行では1日はがっつり呑んで食べて、残りの日も2軒目、3軒目として4日間毎日通いたいわ!

もちろん毎日而今♪

今回も美味しい料理をありがとうございました♪



☆☆☆


【みち楽】

食べログ → コチラ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-25 12:20:02

網焼き 道☆1

テーマ: 三重県グルメ

2016年7月16日


伊勢のさとみさんと一緒に夕食です。

初めてのとり焼き~♪


今は伊勢にもたくさん繁盛店があるようですが、元々は松阪の名物料理らしいですね。

とり焼きの発祥が松阪牛のお膝元なんて面白いなぁ。


松阪や伊勢では「焼肉行こう」と言えば牛や豚ではなく「とり焼き」の事なんですって。

だから「焼き鳥」(串に刺さったやつ)は流行らなくて、伊勢にはチェーン店以外には焼鳥屋が1軒も無いらしいです。


そんな「焼き鳥」を駆逐する「とり焼き」を食べるため、伊勢市駅から徒歩5分くらいの「網焼き 道」さんへ、予約して行ってきました~♪



☆☆☆


はりきりすぎて開店前についたわ(笑)


しばしお店の周囲をうろうろして待ちます。

「向井酒の店」さん、こんなところにあるのねー。

なんかもっとすごーく遠くにあるイメージだったから、以前ちらっと気にはなったけどしっかりチェックしなかったの。

なんだ、駅から近いじゃん。

今度来てみたいな。


この日はすでに「本日は予約で満席です」の看板が出ていました。

うむ、いつか来る時は忘れず予約するとも。

そういえば月夜見宮さんに行く時に岡田酒店さんを見つけた。

いつか行こう。

↑飲み屋さんばっかりチェックしてやがる(笑)



☆☆☆


「網焼き 道」さんの店内は清潔で居心地良いです。

カウンターとちょっとしたお座敷もあります。

それぞれ10名程度座れるでしょうか。

大きくもなく小さくもなく、個人店としては丁度よい感じです。


でも今日は伊勢の奉納花火大会の日。

花火会場にも行かず5時から飲んだくれる人は少ないよね。

私達が予約しなかったら閉めちゃおうかと思っていたらしい(笑)

だけど私達が入ってすぐに常連さんらしき人が来たので、開けてて良かったじゃん☆


どこでも座って良いとの事なので、大将の正面に(笑)

とり焼きは自分で焼くので小さなガスコンロが点々と置かれています。



☆☆☆



160716_170403.jpg

ハイボール×2(470円・以下税抜き)

濃さが私好みのハイボールでした。


さとみさんはウーロン茶(200円)です。

「網焼き 道」さんはソフトドリンクがめっちゃ安くて驚愕しました。

今時200円のウーロン茶なんてお目にかかれないよ!


私も後で酔い覚ましにウーロン茶頼んだ~。

酔い覚ましのため「だけ」じゃないけどね(後述)



☆☆☆



160716_170816.jpg

トマトスライス(300円)

キャベツを頼もうか、シーザーサラダは私が食べられない、とわさわさわしましたが、さとみさんのリクエストでトマトスライスにしました。

塩もなにもかかっていません。


私が「トマトには醤油だよね!」と言ったら大将が「えー (´・ω・`)」って。

さとみさんは「トマトには砂糖だよ」と大陸チックなことを言ってました(笑)

なにもかかっていないトマトは良い箸休めでナイスチョイスでしたよ♪



☆☆☆



160716_171357.jpg

ささみ造り(490円)

にんにく醤油と生姜醤油が選べます。

今回は生姜醤油にしました。


霜降りじゃないお造りです。

霜降りも好きだけど、お造りの方がねっとりしている気がします。

めちゃめちゃ美味しい!

本当にきれいな色をしていて、思わず「うわぁ♪」って声出たもんね。

なんとなまめかしいお姿(笑)


しかもコレ、一人前ですよ。

こんなにたくさんあると「独り占め感」半端ないな!

二人で食べても充分な量です。



☆☆☆



160716_171550.jpg

熊野地鶏オス鶏(500円)

塩と味噌が選べます。

何も考えずに即座に「塩!」って言ったけど、良い鶏は塩で食べて欲しいと大将が言ってました。

そういえば三重のとり焼きは味噌ダレがウリのひとつなのに、最初から躊躇なく塩って言ってたわ。

やっぱり素材が良いものは塩だよ、塩。


切り方が面白い。

なんとなくイメージしてたのと違う。

こんなに切り口スッキリ、角のあるお肉なんて面白いな。

普通もっとふにゃーんぺたーんでろーんとしてるよね。


熊野地鶏、めーーーっちゃめちゃ美味しかったです。

塩加減も絶妙で、きっと地鶏が一番美味しくなる塩梅なんでしょう。


メス鶏とオス鶏のどちらにするか悩みつつオス鶏を選んだら、大将が「女性のお客様はだいたいオス、逆に男性はメスを選ぶことが多い」って言ってました。

本当は両方食べたかったんですが、他にもいろいろ食べたかったからね (o^-')b

そんで説明文にオスは歯ごたえ、メスは柔らかくて脂を楽しむみたいな事が書いてあったので、柔らかいものが苦手な私がオスをリクエストしたのよん♪



☆☆☆



160716_173220.jpg

豚ロース(480円)

バラとロースがあり、これまた脂身苦手な私のわがままでロースを選択。

とっても美味しかった!

この豚ならバラでも美味しく食べられそうな気がする。

今度来た時は豚バラバジルを食べてみたいなぁ。



☆☆☆



160716_171920.jpg


鴨ロース×2(690円)

鴨の焼肉って!Σ(・ω・ノ)ノ!

お洒落なレストランの鴨ローストくらいしか食べたことないわ。

余りの美味しさにアンコールしちゃいました!

ほんっとーーーーーーーーーーに美味しい!



☆☆☆



160716_172733.jpg

キジ(590円)

鴨を食べたらキジも食べたくなるでしょう (o^-')b

それにもしかしたらもうすぐキジは手に入らなくなるかもしれないんですって。

だったら食べてみましょう。

初めてのキジは歯ごたえがあって美味しかったです。

私は熊野地鶏よりキジの方が好きかも…?



☆☆☆



160716_174457.jpg

若鶏・味噌(400円)

せっかく名物とり焼きのお店に来たんだから、味噌ダレも食べてみたい!

てなわけで自慢の味噌ダレをたっぷり纏った若鶏を頼みました。


こ・れ・が!絶っっっっっっ品!

思わず「なんじゃこりゃーっ!」って叫びそうでした。


しまったしまった、最初から最後までこの味噌ダレの鶏をお腹いっぱい詰め込めば良かったよ!

…と思ってしまうくらい、美味しい美味しい味噌だれでした。

でも味噌に負けない鶏だからこそ美味しいんだろうね。

白いごはんにのっけて食べたい!



☆☆☆


「この味噌ダレを家でも食べたい」とお客さんから売って欲しいというリクエストが絶えないそうです。

でも「なかなかこれが仕込むのタイヘンなんですよ~」との事で、売るほどの量は難しいそうです。

だからやっぱりお店に来ないとね!



☆☆☆


他にお客さんが来ないのを良いことに、結構長居しました。

大将は自転車レースに出るのが趣味なんだって。

なかなか興味深いお話をたくさん聞かせてくれました。



☆☆☆


そして私はこの店で、旅行初日だというにアホタレな事しでかしました。

初っ端に左手の親指、人差し指をトングで“じゅっ”と焼きごてのように焼いてしまったのだ!


いや、あのね、トングがぱくーっと開きっぱなしになるので、閉じて上部の金具を下げようとしたの。

そしたら思った以上に熱伝導が凄くて「え、こんなトコまで?」と思う位置まで熱々だったの。

「うきょー」と思いましたが、すぐにハイボールのジョッキを2本の指で握り冷やしました。


序盤でやらかしたので、お店を出るまでハイボール2杯、ウーロン茶1杯でずっと冷やしていました。

左手で良かったよ。

でも知らない人が見たら「ジョッキを片時も手放さない酒好きの女」にしか見えなかっただろうなー。

他にお客さん居なくて良かった(笑)


更にお店を出てからコンビニで氷カップを買って松阪のホテルに帰るまで冷やしました。

だいたい4時間くらいずーっと冷やしっぱなしだったので、夜寝るときには痛みもなくなり、ちょっと水ぶくれにはなりましたが旅行中に困った状況にはなりませんでした。


皆さんもトングの熱伝導力を甘くみてはなりませんよ!(そんなドジは私だけです)

さ、また来年も火傷が治った手を見せに「網焼き 道」さんへ行こうっと♪(え。)



☆☆☆


【網焼き 道】

公式HP → コチラ

食べログ → コチラ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-22 12:30:19

伊勢・志摩「2016年夏」☆お伊勢参り

テーマ:三重の旅

2016年7月16日

私の旅日記です。

私個人を知らない方や、名所旧跡の素敵レポを期待する方には全くつまんないレポです(笑)

それでも良いよ~って方だけ、読んで下さい♪



☆☆☆


伊勢・志摩旅行初日は、伊勢のさとみさんとお伊勢さんへお参りです♪

松阪辺りから不穏な雲がひろがり、たまにぽつぽつと雨らしき水滴が…。
なので日傘を雨傘に取り替え、いざ!


☆☆☆

伊勢市駅で待ち合わせしたさとみさんは、小散財したという夏の浴衣でした。
上品で可愛い~♪
とっても似合ってました。


☆☆☆

【月夜見宮】
まずは此度の目的の1つ、月夜見宮さんへお参りです。

駅から歩いているとムシムシ湿気が半端なくて、こんな天気で今日1日体力もつかしらと心配になりました。

でも一歩月夜見宮さんの敷地内に入ると、すっと空気が変わりました。
木陰になり風も感じられ、とっても涼しい!
気分が爽やかになりました。

さとみさんから横にあるお稲荷さんの由来を聞き、ほほ~ってなりました。

やっぱりお伊勢さんは良いなぁ~♪

次回からの伊勢・志摩旅行は、絶対に月夜見宮さんにもお参りに行こうと思いました。

そういえばガイドブックに描いてある水色の外周がなんなのか確認するの忘れた。
外堀らしきものは無かったような気がしたんだが…。

次回のお楽しみにしておこう♪


☆☆☆

【外宮】
月夜見宮さんから神路通を歩いて外宮さんへ行きました。

両脇の家々に提灯と「ここは神路通です」っていう板看板が掲げられていました。
提灯があると神様も道に迷わなくて良いですね(笑)
↑そういうコトじゃない


☆☆☆

真夏の外宮さんは初めてです。
外宮さんも木々の恩恵、とても涼しく歩きやすかったです。

亀岩も確認♪
さとみさんがガメラの赤ちゃんって言ってて笑いました。


☆☆☆

【おはらい町・おかげ横丁】
バスで内宮さんへ向かい、お腹がすいたので参拝前にお昼ご飯♪
たくさんのお店をひやかしながら、伊勢醤油本舗に行きました。

ここで私はガッツリお土産買いました。
伊勢醤油5本、ポン酢2本、ステーキ醤油、伊勢焼うどんタレ、宅配料も含め5,516円でした。

味見が出来るものもあり、ポン酢がめちゃくちゃ美味しかったので2本買っちゃった☆


☆☆☆

そして伊勢醤油本舗に来た理由はもう1つ。
伊勢焼うどんを食べるの~♪

実は「伊勢うどん」を食べた事がありません。
ご飯も柔らかいくらいなら芯がある方が良いと思うので、伊勢うどんが「柔らかい柔らかい」って言われてる事にビビってました。
だからなかなか食べようと思えなかった。

でもガイドブックで伊勢焼うどんを知り、焼いたら少しはうどんが固くなるのかも?と、チャレンジしてみました。
メジャーデビュー前にまずはインディーズで出る、みたいな?(え。)


☆☆☆

結果。

伊勢焼うどん、べらぼうに旨い!

柔らかいって、こういう意味か!
でもこれって柔らかいって表現ではないと思う。
私が想像してたのは、もっともにゅもにゅずるずるしたイメージ。
でも伊勢焼うどんはもちもち。

どちらかといえばみたらしだんごっぽいと言った方が拒否感なく伝えられる気がします。
多分、地元民は「みたらしだんごと伊勢うどんは違うし!」と思うから柔らかいだの食べないとわからないだの言うんでしょう。

確かにみたらしだんごとはちょっと違いますが、表現の仕方でハードルは低くなると思います。


☆☆☆

伊勢焼うどん、本当に美味しい!
焼いてあるから普通の伊勢うどんよりはタレが香ばしいけど、基本はだいたいこんな味らしい。

だったら、うどんもタレも私は大丈夫だわ♪
今度は焼きじゃなく、本物の伊勢うどんを食べてみたいです!

地元民さとみさんも「これは許す」(焼きは亜流だからか?)との事で、私の伊勢うどんプレデビューは無事に終わりました。

えと、お腹がすきすぎて、そして伊勢焼うどんがイイ香りすぎて写真撮る前にがっついてしまいました。
「あ。」と気づいた時はほぼ食べ終わる頃(笑)

さとみさんに「撮影用にもう一皿!」って言われました(笑)
うん、過酷な真夏の太陽に照らされて体力消耗してなければな~。
秋の爽やかな気候だったらマジでもう一皿イケタな!


☆☆☆

【フルーツラボ】
喉が渇いたので、フレッシュフルーツジュースを所望。
甘夏のジュース♪


160716_123514.jpg

本当はさとみさんも甘夏が良かったみたいだけど、グレープフルーツにしてました。
すまぬ。
どうしても甘夏が飲みたかったの。

苦味と酸味と甘味が絶妙で、美味しかったです♪


☆☆☆

【猿田彦神社】
しばしさとみさんと別行動。
私は行ってみたかった猿田彦神社へ行きました。

なんか思ってたのと違う…。
社がドーンと立派でしたが、どことなく“俗”っぽい。
おみくじの売り方が商魂たくましいからか?(笑)
これはこれでアリですが、1回行ったら気がすみました。


☆☆☆

【茶房 太助庵】
さとみさんと合流して太助庵さんへ行きました。
最初はへんば餅を食べに行こうと思ってましたが、お店がぎっしりだったので変更。
暑かったので涼しいところで座りたかったの。

なので、初めて神代餅を食べに行きました。


160716_135853.jpg


160716_140111.jpg


160716_140120.jpg
アラカルトでお餅セットをアイスコーヒーで♪
神代餅、めちゃめちゃ美味しい!
焼いたのと、あんこ無しのきな粉で食べるのと3種類のお餅セットでした。
どれも美味しい!

私は赤福より神代餅のが好きだな。
へんば餅が1番だけどね。
新たなお餅を知る度に赤福の順位が下がっていく(笑)

もちろん、全部美味しいよ!



☆☆☆

【内宮】
休憩して体力回復したので内宮さんへお参りに!
さとみさんと出立式の天気のお礼参りをしました。
そして「今後もよろしくお願いします」とお願いもしてきました。

内宮さんは何度来ても心が安らぎます。
さとみさんとわちゃわちゃお喋りしながら歩くのも楽しかった♪

また絶対に来たいです。


☆☆☆

バスで外宮さんへ戻り、チェックしていたお店を予約して開店時間まで参道をひやかしました。

次回は外宮周辺で1日、内宮周辺で1日使っていろいろ見てまわりたいな。

せんぐう館もまた行きたい。


さとみさん、次回は2日間お付き合いヨロシク(笑)


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。