今マーケットで何が起こっているのか...!?

世の中何が起きているのかを、なるべくわかりやすく語る広場です。単なる時事解説や用語解説ではなく、知っておいた方がいいという内容を、身近な話題に置き換えて語っています。
ファンダメンタルズ分析の参考になれば幸いです...


テーマ:

 

地政学的リスクによる株価下落、ドル売り円高、金貨価格上昇、ビットコイン価格上昇、VIX指数上昇という状況でした。

 

時間経過とともに、徐々にこのポジションが緩んできたのか、今日は日経平均株価は小幅高でスタート、ドル/円も110円を超えて推移しています。

 

北朝鮮がミサイルを発射する確率、アメリカが北朝鮮に先制攻撃を仕掛ける確率はきわめて小さく、実際に戦争はありえないということは、冷静に考えれば理解できるしょう。

 

国家間の動きは「損得」で考えられています。北朝鮮にとって、核ミサイル保有が外交の武器であることは明白で、発射してしまえば全てが終わることは理解しているでしょう。

 

ただ、米朝両首脳のトップのパーソナルな部分が強烈に強調され、暴発だとか、何をするかわからないというイメージで恐怖をあおっているような感じです。

 

ただこのことで日本の安全保障がテーマとなり、それは即、日本が軍隊を持つべきだという議論となり、核武装にも発展しようとしています。

 

マーケット関係者は、日本が軍隊を持つことを賛成している人が多いと思います。

 

経済でアメリカに牛耳られているのも、円のポジションを自分で決められないのも、日本の安全保障をアメリカの核に依存しているからだ、だから安全保障で日本はアメリカから独立すべきだ、そうすることで経済もアメリカから独立できるという論調の方が多いような気がします。

 

あくまでも個人的印象で、統計を取ったわけではありません。

 

日本に軍需産業を確立したいのでしょうか。そのほうがマーケットは安定しますからね。

 

マーケット関係者は、よほど相場で、アメリカの思惑に悔しい思いをしてるのでしょうね。

 

日本側も、北朝鮮や中国問題をきっかけに、憲法改正、日本軍備強化を進めたいグループがあるのでしょうね。

 

ただ、いま先進国が当事者となる戦争を起こしても、得をする国はないでと思います。

 

一時的に地政学的リスクという表現で、北朝鮮ミサイル発射報道はマーケットを揺さぶりますが、時間経過とともに、落ち着いてくると思います。

 

それよりもよっぽど、トランプ政権内部の火種のほうが気になりますね...

 

 

昨日に引き続き「老後」についてです。

 

老後が心配だからと言って、いきなり投資の世界に飛び込むのは禁物です。

 

そんな簡単に投資で儲かれば苦労はありません。

 

投資の世界は、プロでも損をします。損とは資金がなくなることです、お金がなくなることを「損」と言います。

 

投資を嫌っているわけではなく、むしろ一緒に投資を楽しもうという立場ですが、投資をする姿勢は重要だということが言いたいのです。安易に投資を行うと痛い目にあうことが多いからです。

 

長期投資や分散投資は、水戸黄門の印籠ではありません。リスクがゼロになる特効薬は、この世に存在しません。

 

だから、退職金が入ったから運用しようというのが一番危険です。

 

インフレだから預貯金はダメというのはなぜでしょう。コンビニのコーヒー一杯1000円する時代が来るのでしょうか。

 

株券を持っていてもコーヒーは飲めません。現金がないと何も買えません。

 

ましてや家を持っていても、帳簿上の資産にはなりますが、実生活での資産にはなりません。柱を切ってお金に換えられませんからね。

 

インフレになると預貯金はだめだという論調に惑わされないでください。預貯金は預貯金で決済という重要な役割があるのです。

 

預貯金を投資と同じレベルで語ることがおかしいのです。

 

もし、「預貯金をしていても無駄」というロジックで投資を勧めてくる人がいたら、本当に気をつけてください...

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

rapportさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。