今マーケットで何が起こっているのか...!?

世の中何が起きているのかを、なるべくわかりやすく語る広場です。単なる時事解説や用語解説ではなく、知っておいた方がいいという内容を、身近な話題に置き換えて語っています。
ファンダメンタルズ分析の参考になれば幸いです...


テーマ:

 

英中銀金融政策委員会議事要旨において、フォーブス英中銀金融政策委員会(MPC)委員のうち3名が0.25%の利上げを主張していたことがわかりました。

 

「5:3」で現状維持となりましたが、事前予想では、利上げ指示者は1名か、ひょっとしたら2名かもと言われていただけに、3名が利上げを支持したことは、マーケットにとってはサプライズでした。

 

ポンドが買われました。

 

ポンド/ドルで、一気に「ポンド買い・ドル売り」となりましたが、その後徐々にドルは買い戻されました。

 

そのタイミングで、強い米経済指標発表となりドル買いが進みました。

 

円は、対ポンドで売られ、その流れもあてか対ドルでも円は売られました。

 

海外ファンド勢が多く持っていた円買いポジションを手仕舞いポンドを買ったのだと思われます。

 

円売りにドル買いが重なり、大きくドル/円は円安に動きました。

 

ドル/円は108円台つけたかと思えば、今度は110円台まで一気に円安となり、今足元では111円台です。

 

もともとドル/円が108円台まで円高となったのは、米個人消費指標は弱かったことやFOMC利上げよりも、その後の地上げスケジュールが弱気になる思惑からでした。

 

イエレン議長の、在任中になんとかFRBの資産縮小の道筋をつける発言からドルが買い戻される流れではありました。

 

これらが重なり、ポンドが強いのはともかく、どるも強い通貨となりました。

 

株式市場は意外と冷静で、日経平均株価も、円安のわりには...というイメージです。

 

原油価格が下落しています。米10年債利回りはドル高ほど上昇していません。長期金利が上がらないと株高も加速してきません。

 

今日は日銀金融政策決定会合を受けての黒田総裁の記者会見があります。

 

記者会見が大引け後なので、マーケットは様子見状態かとは思いますが、さほどの影響はないのではと言われています。

 

出口戦略に関するポジティブなコメントが出れば別ですけどね...

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

rapportさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。