いつの間にやら・・・

テーマ:

ロンドンから帰国して約1ヵ月半・・・経ってしまっていた。。。

先月会った友達に、ブログが「あと5日で帰国」から止まってるやん、めっちゃ中途半端!「帰ってきたよ」ぐらい書けよ~、というご指摘を受けたにも関わらず、またそのまま放置。

はい。すみませんでした。

日本に帰ってきて、なんだかブログを書く気になれず、そのまま東京に遊びに行き、帰ってきたら仕事の面接とか研修があり、そのまま仕事が始まってました。

早く仕事始めなきゃ・・・と焦る気持ちと、ロンドンが恋しいな・・・という気持ちも混ざって、帰ってきてからもなんだか落ち着かなかった。


帰ってきた直後は、梅田に出ても若干道がわからなくなってた。駅も新しくなってたし、新しいお店もたくさんだったから仕方ないけど、「あたりまえな事」をすっかり忘れていたりで、ちょっと浦島太郎でしたよ。カフェやレストランで自分でレジに行かないといけないってのは、すっかり忘れていましたね。会計時にウエイトレスさんを呼びそうになったり、「じゃあ、出ようか」と友達がレジに立つのを見て、どこにいくの??って思っちゃったり。。。忘れてる自分にびっくりした。

あと、人ごみで人をよけて通る時とか、満員電車から降りる時には「excuse me」って言いそうになるし、しかも「こういう時は何て言うんだっけ?」って思っちゃった。「すみません」だよね。忘れすぎ!ちょっと人に当たってしまった時にも「sorry」って言ってしまったり。

ほんと、「excuse me」と「sorry」はロンドンを歩いていると、言わない日はないぐらい、かなり頻繁に言ってたから、これは自然に出てきます。今はもう大丈夫ですが・・・

大丈夫なのは良いけど、その代わり英語をどんどん忘れていっています。また勉強を続けないとね。



AD

ロンドンからの最後の遠出となったのはAvebury!Swindonに引越した友達に会いに行き、そこでは観光するような所がないので、バスで30分ほど離れたエイブベリーへ行くことに。今回の私たちの目的は、「エイブベリーのストーンサークル」、「シルブリーヒルという小山」、「ホワイトホース」を見る事!

エイブベリーは行ってみたかった場所のひとつです。イギリスのストーンサークルと言えば、ストーンヘンジを思い出す方が多いと思うけど・・・

ストーンヘンジ。2008年に行きました。そのわずか26キロほど北にも、もっと大きなストーンサークルがあるのです。ストーンヘンジはロープが張られていて、周りから見ることしかできないけど、エイブベリーは普通に触れます。

スウィンドンからエイブベリーへのバスからは、念願のホワイトホースが見えました!
bloody brilliant !
この辺の地域には何頭かいるらしいのですが、私たちが見たのはハックペンヒルのホワイトホースです。


無事エイブベリーに到着。エイブベリーの何がすごいって、サークルの大きさです!サークルの直径は400mほどで、巨石が100個並べられてたようです。外周は土手と堀があります。堀の深さは9m。

その大きなサークルの中には小さなサークル(小さいと言ってもストーンヘンジより大きいらしい)が2つあったようです。今はその小さなサークルの石はわずか数個しか残っていません。


bloody brilliant !
これが現在のエイブベリー。ポストカードから写真をお借りしました。

bloody brilliant ! bloody brilliant !

サークルの中に国道も走っています。パブやショップもあります。それだけ大きいのです!

bloody brilliant !

巨石がごろごろと。羊もたくさん。
bloody brilliant !
この巨石はサークルの入り口らしき所に置かれている玄関石の一つで、一個の石としてはヨーロッパ最大の巨石と言われていて、重さは100トン。「Devil's Chair」(悪魔の椅子)と呼ばれていたようです。

bloody brilliant !

これが玄関石。


bloody brilliant ! bloody brilliant !
bloody brilliant ! bloody brilliant !
この二つの巨石にも名前がついていて、いわれもあるのですが、忘れちゃった・・・


これがサークルの中を走っている国道沿いにある(サークルのちょうど中心らへんにあります)パブ、「レッドライオン」です。
bloody brilliant !
ここでランチをしました。
bloody brilliant ! bloody brilliant !
このパブの中には、いわく付きの井戸があるんです。これ、井戸の上にテーブルが造られていて、井戸の中が見えるようになってます。かなりの深さです。
ある夫婦がいて、奥さんが浮気をしており、その旦那さんが奥さんと相手の男性を殺して、この井戸に・・・ボードに書いてありましたが、幽霊が出るらしいですよ。


最初に書きましたが、シルブリーヒルという小山。どこに行けば良く見えるのか、パブの店主ジョナサンに聞きました。
この日は変な天気で、晴れ間が見えたり、突然豪雨だったりの繰り返しで、雨にも濡れながら足場が悪い中、かなり歩きましたが、ここ、菜の花畑ですよね、きっともう少し早い時期だったら、一面菜の花の絨毯だったんでしょうね。

bloody brilliant !


ずんずん歩いて行くと、見えてきました!

bloody brilliant !

小山がある!これがシルブリーヒル。世界遺産の中でも一番の謎とされている人工の丘陵です。紀元前2500年前の物と言われていて、高さ40m、円錐の底の直径が83m。ヨーロッパ最大の人工物の丘陵らしいです。
bloody brilliant !
きっと何か埋まっていると、トンネルを掘って調べられたのですが、宝や、遺体、遺品など、何一つ発見されず、お墓ではないとのこと。何の目的で作られたのか、全く謎らしいです。

帰りのバスはスウィンドンの町が一望できる眺めの良い道を猛スピードで走ります。
bloody brilliant !
羊もチラホラ。


bloody brilliant !
変な天気だったけど、かなり楽しめました!
ありがとう。

AD

あと5日!

テーマ:

ロンドン生活があと5日で終わってしまします。バイト最終日に友達から頂いたお花が綺麗に咲きました。

これが頂いた時。

bloody brilliant !


そしてこれが数日後。
bloody brilliant !
ありがとう。

バイトを辞めた次の日、日本からお友達が遊びに来て、1週間私のお部屋に泊まってもらって、一緒にコッツウォルズへ行ったり、ロンドン観光を楽しみました。来てくれてありがとう。
bloody brilliant !

お友達が帰った後は、帰国まで毎日こちらのお友達と会う予定が入っています。今、送る荷物とスーツケースの荷造りをしています。意外に荷物がたくさん・・・奮闘しています。
bloody brilliant !

AD

バイト最終日

テーマ:

昨日、バイトの最終日でした。2年ちょっと働いた職場にはたくさんの思い出があります。もちろん嫌な事もあったけど、今となれば良い思い出。マネージャー、サブをはじめ、今いる同僚たちはみんな良い人ばかり。彼らと話すのもすごく楽しかったな。彼らはみんな仲良しで、いい年して子供みたいなイタズラを真剣にしてるの見てたら、たまに可愛いなと思ったり。

昨日は私の為にちょっとスペシャルなまかないを作ってくれた。

見た目は日本人的に微妙だったけど、美味しかったし、その気持ちが嬉しかった。

よく来るお客さんも昨日偶然にも何人か来てくれて、帰国することを伝え、少しお話もできた。

それに、友達が食べに来てくれて(最終日とは知らずにね)、それも嬉しかった。彼女たちから嬉しいサプライズでお花を頂いたし!

もうあの場所で働かないと思うと、嬉しいような、寂しいような・・・いや、すごく寂しいな。。。

みんなと楽しく働くことができて感謝しています。ありがとう。
bloody brilliant !

Norway☆Bergen

最終日はベルゲンです。

bloody brilliant !

bloody brilliant ! bloody brilliant !
bloody brilliant ! bloody brilliant !
bloody brilliant ! bloody brilliant !
とっても可愛い街並み。アイスランドを思い出しました。

オスロの記事で登場した私の大好きな画家ヨハン・クリスティアン・ダールはこのベルゲンで生まれました。

bloody brilliant ! bloody brilliant !
港のそばには、カラフルな木造の可愛らしい建物が並んでいます。
bloody brilliant ! bloody brilliant !
このあたりはブリッゲン地区と呼ばれ、ユネスコの世界文化遺産に登録されています。
よく見ると、ここにある建物はかなり斜めってますよ~。
bloody brilliant ! bloody brilliant !
何度も火災で焼け、そのたびに復元、修復されてきたようですが、オリジナルは13~16世紀に建てられ、ドイツのハンザ商人の家や事務所に使用されていたようです。

bloody brilliant ! bloody brilliant !

迷路のようで面白かったです。レストラン、工房、お土産物、洋服、革製品のショップなどが入っています。


ブリッゲンの中のカフェで。
bloody brilliant ! bloody brilliant !
bloody brilliant !
雰囲気も良く、めっちゃ可愛いカフェでした。お家のようにくつろげる~。


観光名所のひとつ、フロイエン山へ。
bloody brilliant ! bloody brilliant !
標高320mの山頂まではケーブルカーで登れます。整備された登山道もあるので、もちろん徒歩も可能。

ベルゲンを一望できる、とっても気持ちの良い眺めです。


下りは徒歩で。
bloody brilliant ! bloody brilliant !
もののけ姫の世界でした。ぎゃっ!何かおるし!!
bloody brilliant ! bloody brilliant !
bloody brilliant ! bloody brilliant !
と思ったら、トロル達でした。いっぱいいましたよ~。

そしてランチ。
bloody brilliant ! bloody brilliant !
ノルウェーサーモン、海老とたまごのサラダ&パンです。これがものすご~く美味しかったです。


この後バスで空港へ向かいました。旅行の前は天気予報をチェックするたびに悪い予報、しかもベルゲンなんてこの1週間は毎日雨の予報!ベルゲンは1年のうち3分の2近くは雨らしいですよ。予報が悪かったベルゲンでは少し曇り、ほんの何滴か雨にあたりましたが、私たち3日間青空を見ることができました。それが本当に驚きです。この最後の旅が素晴らしいものになったのは天気の良さもありますよね。
bloody brilliant !