平和の折り鶴

テーマ:

こんにちは。

 

今年もまた

原爆の日がきました。

 

8月は、楽しい夏休みでも

ありますが、

終戦記念日をはじめ

平和について考える

大切な時期でもありますね。

 

お子さんと話し合うのもいいですね。

 

 

 

広島への原爆投下の日が6日

長崎への原爆投下の日が9日

 

広島で被爆し

12歳という若さで亡くなられた

佐々木禎子さんが

「生きたい」と願いを込めて

一羽一羽折った折り鶴は

多くの人々の心を打ち

平成の世にも受け継がれています。

 

来日したオバマ大統領が

広島と長崎にそれぞれ

自ら折った折り鶴を寄贈されたことは

ニュースになりましたね。

(上記の写真です。

フリー画像だったのでお借りしました)

 

 

 

 

平和は願うのではなく

平和を感謝する日々がいい。

 

 

 

この時期は

心に折り鶴を作りませんか?

 

 

平和への想いを込めて。

 

 

 

想いは時空を超え

想いは集まると

集団意識となって沈みます。

 

 

 

世界中で祈りが

捧げられています。

 

「神」への信仰がなくても

「平和への想い」は

抱くだけで祈りとなります。

 

 

 

世界中が平和で暮らしている

そんなパラレルワールドが

宇宙のどこかに存在しています。

 

 

現在の地球は

そんな平和な世界になることが

嫌で、阻止する人々との

想いのせめぎあいです。

 

 

私は平和を選びます。

 

 

この地球の

生きとし生けるもの全てが

幸福で歓びに溢れている

世界を選びます。

 

 

ひとは神仏の部分を

内側に秘めているのです。

 

このブログをお読み頂いている

皆さまもです。。。

 

 

 

 

応援クリックをいつもありがとうございます。

感謝します。。。

今の日本の平和に感謝します。


スピリチュアルランキング

AD

リブログ(2)

リブログ一覧を見る