こんにちは。

 

信じるかはアナタ次第ですが、

集合無意識の巨大な

渦が自然現象にも

影響を与えていると

私は常々思っています。

 

地球は生きています。

 

母なる地球は

私たちと同じように

呼吸というか新陳代謝というか

変化を続けています。

 

氷河期も周期があって

巡ってくるし、

大陸も動いています。

バイオリズムからすると

今後は、どんどん天災が

増加していくでしょう。

 

ただでさえ地球は繊細な

自然のバランスを保っているのに

人間が干渉して

リズムを狂わせています。

 

 

地球も我慢しています。

・・・で、今日は

我慢のお話。

 

 

「タカコさん、我慢は良くないって

書いてるけれど

我慢しなくてはいけないことが

たくさんあるでしょう?」

と、コンサルでお客様からの

ご質問がありました。

 

 

 

ああ・・・

そうですねえ~

(;´∀`)

 

 

 

文章は難しい。

言葉足らずがここでも出た。

SNSで世界中へ発信してますしね。

日本語を学んでいるひとが

読んだら、さらに誤解されるかな。

 

 

 

 

生き方は人生観が出ます。

そのひとの魂の羅針盤です。

 

 

 

でも生活のマナーは別です。

 

 

 

 

あれが欲しいんだあああああ

。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

と、ごねまくって入手したり

 

相手の尊厳を貶めるような

言動を平気で行ったり

周囲に迷惑をかける行為など

 

我慢できずに平気で行う人々。

 

 

 

電車で立っているのが

我慢できすに座り込んじゃうとか

失恋したからといって

感情を抑えきれずに

相手に暴力を振るってしまう

我慢が出来ない人々。

 

 

 

いや・・・その我慢じゃないの

(T_T)

 

 

 

「我慢は美徳」とされた

時代の方々は

自分の尊厳を壊されても

世間体のために

ひたすらに我慢して

 

夫のため子供のために

夕食の献立も自分の希望は

後回しにして

 

他人に嫌われないように

本音を隠し、周囲に忖度し

「自分さえ我慢すればいいんだ」

と、諦めてしまう。

 

 

 

私が書いているのは

「我慢は美徳」じゃない

ということなんです。

どうしたら伝わるのか。。。

 

 

 

 

 

 

私はよく言われてる

スピリチュアル系の

「波動が低いひとには

理解できないのよね~」

という切り捨てができないのですよ。

 

 

 

スピリチュアル否定派もOK

スピリチュアル肯定派もOK

 

 

信じたいものを

信じていけばいい。

 

 

 

人生で起きるあらゆる

艱難辛苦や理不尽な扱いを

「我慢して諦める」のか

「受け入れて魂の糧として

活かし生きていくのか」

すべては自由意志です。

 

 

 

受け入れることは

我慢するのとは違う。

受け身ではなく

自発的な選択です。

 

 

確かに挫折や絶望は

そのひとに光を与えます。

闇ではないです。

 

死にたいほどの辛さを

乗り越えたひとには

オーラに透明感が出て

光り輝いていきます。

人生の勲章です。

 

 

 

しかし幸福な瞬間からも

魂は磨かれていきます。

 

愛と感謝に満ちた想いは

心をさらに大きくします。

苦しいときだけ

成長するわけでもない。

 

 

つまり、生きているだけで

学べる日々だと思うのです。

 

 

 

 

・・・我慢は美徳でしょうか。

 

 

 

 

私は思うのですが、

昨今の異常気象のようなひとが

増えています。

 

梅雨のしとしと降る雨でなく

猛暑の後に記録的な豪雨になる。

 

 

 

そういうひとです。

 

我慢して我慢して作り笑顔で

社会や家庭で生きてきて

耐えきれなくなったときに

感情が爆発して

諸々のものを破壊してしまう人々。

 

 

 

 

例えばですね、夫婦間で

私は、〇〇して欲しかったの

私は、そういう言い方は好きじゃない

私は、〇〇が辛いの。

・・・

きちんと相手に伝えて

話し合って、そのうえで妥協して

譲れば我慢じゃないと思う。

 

 

 

我慢とは、自分の感情を

すべて相手のために

忖度して押さえつける。

文字通り「自分を殺す」んです。

そして心底納得していないから

ある日、爆発してしまう。

 

 

 

 

「我慢すればいいのよ」

「人生は我慢の連続だもの」

 

 

いや・・・ (;・∀・)

 

 

 

我慢しないで心から

周囲とコミュニケーションを

取りませんか?

 

 

 

 

 

「あなたはどうしてこうなの?」

と責めるのではなく

「私は、そんなこと言われて悲しい」

と、表現するんです。

 

心理学でいうところの

「I メッセージ」です。

 

 

相手を責め立てることではなく

自分の全てを我慢するのではなく

状況を察して欲しいと

要求するのでも無いんです。

 

 

 

 

なぜなら、この世界には

脳の個性も様々で

どうしても相手の心情を

理解できにくい、

どうしても空気が読めない

そういう人々が存在するからです。

 

 

彼らには察して欲しいと

願い我慢するのではなく

きちんと伝えれば

あっさり認めてくれたりします。

 

 

 

お互い変な我慢をせずに

コミュニケーションしていくことが

心身共に満たされていくのです。

 

 

さらにですね・・・

 

 

あのひとばっかり・・・

どうして私だけ我慢するの・・

不公平だわ・・

 

この不必要な嫉妬も

心の中の黒い要望が

言わせているので

素直に相手に伝えたら

 

 

「ん?そんなこと思ってたの」

と、驚かれて単なる誤解だった

こともある。

 

 

 

もしかしたら本当は

簡単な話なのかもしれないのに

勝手に複雑にしないで

自分を殺さないで

素直に伝えませんか?

 

親のストレスは

子供にも伝わります。

子供の言動に影響が出ます。

 

 

我慢は美徳では

無いと思うのですよ。

・・・私は。

 

 

 

いつもありがとうございます。

我慢しないでお願いしちゃいます。

応援クリックを押してくださ~い。


スピリチュアルランキング

AD

リブログ(3)

  • ”我慢は美徳じゃない”

    我慢して我慢して、爆発することもあります。あぁ、あかんなぁと思います。最近はなるべく、自分のきもちを大事にするようにはしています。爆発されたら相手もたまらんし(笑)その前に言うてくれよ、みたいな。ある友達にたいして、我慢せず言うべきか悩んでいて、ちょうど、今そんなことで悩んでたときにこの記事読みまし…

    安佐

    2017-08-12 11:08:13

リブログ一覧を見る