マネーの作法 ~上質な人生をおくるためのエッセンス~

上手にマネーをあつかうことで、ビジョンも人生も、上質に、ハッピーに。マネーマネジメントのプロフェッショナルとして、そして3児のワーキングマザーとして、誰もが心躍る未来を実現できるためのヒントを、日々の雑感とともに綴ります。

~2030年の、未来設計図をつくりませんか~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


$マネーの作法 ~上質な人生をおくるためのエッセンス~ マネーコンサルティング

あなたの人生で決断をしなければならない時

数字からサポートいたします!


*生命保険に加入(見直し)しようと思った時

*結婚が決まった時

*お子さまが生まれた時

*家を購入する時

*転職したいと思った時

*起業する時

*収入を増やしたい時

*資産形成をしようと思った時

*投信や運用を始めようと思った時

*確定拠出年金のファンドの選び方に困った時

*退職が一年後に迫った時

*相続を考えた時


このような時はマネーコンサルティングにてベストな方法を

見つけることができます。

お気軽にご相談ください。


$マネーの作法 ~上質な人生をおくるためのエッセンス~ ご相談の流れ

・ヒアリング(2時間)

・現状分析・・・金融資産の現状分析

・プラン作成・・・目的に合わせたファイナンシャルプランニング

・ご提案・・・ご希望をお聞きし作成。納得のゆくまで何度でもお作りします

・実行・・・ご契約の実行をお手伝いいたします


$マネーの作法 ~上質な人生をおくるためのエッセンス~ お申込方法

こちらのフォーム → よりお願いいたします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

$マネーの作法 ~上質な人生をおくるためのエッセンス~ マネー講座

*女性のためのやさしいマネー講座


*経営書のためのマネー戦略講座


*シニアのための終活マネー講座


詳細はマネーレッスン をご覧ください

お問い合わせ&お申し込みはコチラ→



テーマ:
プライベート・ファイナンシャルプランナー(PFP)の
細田 浩世です。

5月20日
山梨県甲府市にて
ご依頼いただきましたマネーセミナーにて、お話をさせていただきました。

企画運営をいただきましたのは
写真教室主宰 前田 詩子様。

「女性にやさしいマネーセミナー・はじめの第一歩」

会場は甲府駅よりすぐの
甲州夢小路 ケパサカフェさん。
参加の皆様、お一人お一人に
先生がポートレート撮影をしてくださいました。




マネーセミナーはタイトルの通り
お金に関する基本の「き」のお話。

難しいことを学ぶのではなく
まずは今の世界を知る。
私達の暮らす日本の金融事情を知る。
それが大切です。

私達は様々な側面を持って生活しています。

資産運用、投資。

老後のお金。金融商品。

年金。保険。

どちらか一つにフォーカスするというよりも
今の自分はどうしたら安心を増やせるのかを考える。

その為の知識を正しく持つことが
マネープランの始まりです。

日本の金利はこの20年でどう変化したのか。
為替はどこを見たらよいのか。

金融商品にはそれぞれ特徴があります。

それらを踏まえて
「殖やすこと」「減らさない術」を考えてゆくのです。
もしはどのように使い、どのように遺すのか。

ご受講くださった皆様、
熱心に耳を傾けてくださりました。

一歩踏み出すきっかけとなりましたら
嬉しいです。


http://stat.ameba.jp/user_images/20160522/21/angeliqueflowerphoto/3b/84/p/o0600040513652879246.png


本日のブログのお写真は全て
前田詩子先生にお借りいたしました。

この度の企画を通じて感じていましたのは
詩子先生の「ホスピタリティー」

大切な方に届けたいという「思い」を
持った細やかなお心遣い。

会場選びから、ご参加の皆様とのやり取り。
当日に至るまで、たくさんのお時間をかけてくださりました。

ご縁を大切になさっていらっしゃいます。
そこから繋がっている方々もまたお互いを思いやる
意識の高い方々なのです。

この度のイベントの様子を丁寧に
ブログに綴ってくださりました→

前田 詩子様の
ブログ
http://ameblo.jp/angeliqueflowerphoto/

ホームページ
http://www14.plala.or.jp/angelique/index.html


ご受講くださりました方も
早速アップしてくだっております。

牛山由実子様 (風花舎 主宰)

http://ameblo.jp/tsukiusagi2701/entry-12162737873.html

 

村松千賀様 (Sweet Mom* 主宰)

http://ameblo.jp/weddingbouquet-sweetmom/entry-12162422395.html


ありがとうございました。


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~


心掛けたいこと~2016.523~
「視線を
前に向ける」


どんな自分を生きたいのかを考える。

 

すると自然と

自分と向き合って真剣になれる。

視線を前に向けて歩いてゆける。


できる自分を想像する。

いつでも今が始まり。
今週も頑張ろうと自分にエールを送ろう。


マネーから、未来へ~ 

   スプラウト 細田 浩世 Hiroyo HOSODA

 
いいね!(13)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
プライベート・ファイナンシャルプランナー(PFP)の

細田 浩世です。


光眩しい5月。

風も初夏を感じさせる季節となりました。


女性のためのマネー講座 in 後楽園 第二弾を

526日に開催いたします。

 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

 

~石の瞑想とマネーのコラボレーション~


「女性経営者のための
 会社と自分を守るマネー術」

 

*講師:マネーの部   細田 浩世 (プライベート・ファイナンシャルプランナー)

  石の瞑想の部 渡辺 未智 (透視リーダー&ヒーラー)


*日時:526日(木)10301330

*会場:地下鉄 後楽園駅 徒歩2分のサロン

*受講料:8,000円(税込)

*募集人数:5名(先着順)

 

*内容:マネー講座では経営者のためのマネー基本の「き」を

 学んでいただきます。

 事業保障と事業資産のお話です。


石の瞑想タイムは60分。

今回は思考をクリアにする「アメシスト」を準備しております。

写真の小さなポイントをペアでプレゼントいたします。


*応募方法:(株)スプラウトのHP までお願いいたします。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

 


「経営者にとって先を読むこと」は必要不可欠なこと。

その先見性が会社を左右してゆくでしょう。

同時に事業保障と事業資金をしっかりと組んでおくこと。

会社と人生を「守る」ことにも眼を向けることが大切です。


まずは事業を安定させ、継続させてこそ、

未来に向かってゆけます。


ダイバーシティーが言われる昨今。

女性だけでなく、男性の働き方、社会での在り方が

問われています。


日本の女性経営者は全体のおよそ11%、1割です。


変革が求められている今だからこそ、

自己を高め成長するチャンスではないかと思うのです。


事業計画、そのうちの、眼が向きにくい

保障と資産に焦点をあててお話をします。

まずは取り掛かりたい3つをお伝えいたします。


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

石の瞑想では「思考をクリア」を一つのテーマと

します。

軸がぶれないように事業を行ってゆくこと。

それを後押ししてくれるでしょう。


 

未智先生のHPhttp://mg-jewel.com


ブログ→http://ameblo.jp/magdalenajewel-320/




今回の講座で使う美しいアメシスト。
未智先生の石の瞑想を是非体験してみてください。

初めての方もどうぞ安心してご参加ください。


お申込はこちらまで→



会社を自分を一歩高めたい女性経営者の方を

お待ちしております。



 

マネーから、未来へ~ 

  スプラウト 細田 浩世 Hiroyo HOSODA 


 
いいね!(32)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
プライベート・ファイナンシャルプランナー(PFP)の
細田 浩世です。

オフィスに向かう道。
白とうす紅色、交互に満開の姿を見せる
ハナミズキ。

100年前に日本の地に届いた
Dogwood tree.
まるでそこに数百年も前から
あったように見える木も
今年という歴史を作っている。

先日おじゃました
クライアント様宅でも
家族の歴史に刻まれた木が佇んでいた。

(オフィスで陽射しを背にした鉢植えのグリーン)

初めてお会いした時には
緊張されてほとんどお話されなかったお母様。

お会いする度に
優しい笑顔を見せてくださるように
なりました。

寒いからとコートを着てしまってから外に
でるようにと声を掛けてくださる。

先日伺った時、
庭で育てている花々を愛おしそうに
見せてくださりました。
そして、そこにずっと40年ある木が
どんな縁でやってきたのかを
お話してくださりました。

そんな幸せが私にある。
歴史。
生きて来られた時間、思い。
それらを聴かせていただく。

過去を、私よりも長く生きて来られた
人生の先輩の言葉たち。

「資産運用」「金融商品の見直し」
近頃はよく聞くようになったことも
今に繋がる時間や思いから
想像し、独自のマネープランを創造できるのです。

何度も提案を作り直すことがあります。
そんな時、
その方がどんな思いで生きて来られたのかに
思いを馳せてみる。
どんな風に資産を作って来られたのか。

バックグランドが分かると最もふさわしい選択へと
着地するのです。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


心掛けたいこと~2016.4.25~
価値を見いだす」


 

小学生のお嬢さまに

第一線で活躍される50代の女性に

日本の経済成長を支えた70代の男性に

光るものを見る。


その人の歴史の中で

作られてきたものがある。

光が当たるもの、そうでない時。

それらを通り過ぎての今。


同様に

手をかけた芸術の品。

長い時間をかけて育まれた金融商品。


価値を見いだしてこそ

自分の人生が輝く。


だから年を重ねるほど人生っていいものだと

思えるようになっている。


マネーから、未来へ~ 

   スプラウト 細田 浩世 Hiroyo HOSODA

 
いいね!(13)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
プライベート・ファイナンシャルプランナー(PFP)の
細田 浩世です。

桜からハナミズキへと春の景色が
移ろいでゆきます。

オフィスにはこんなに素敵なグリーン。
生きる力をもらう。


「生きる」
「生き抜く」

3月にマネーコンサルティングに来られた
50代後半の女性のプランのテーマ。

「この年齢になるとあまり先のことは
考えられないの。1年1年という感じ。
まずは定年まで頑張って勤め上げようと
思います。」

当初は「資産運用をしたい」と
連絡をいただきました。

一概に運用と言いましても
目的がどこにあるのか。
そこから始まります。
「何のために殖やしたいのか」

お話をお聞きしているうちに
「将来が漠然と心配だから、お持ちの
資産を少しでも殖やしておきたい」
ということが分かりました。

試算の「年金額」と「生活費」に大きな隔たりがある。

よってこの方の資産運用は
「使うために殖やしておくこと」
目的です。
ご本人が気付いてらっしゃらなかったのは
リスクヘッジとしての「医療保障」
お金のかかる医療が必要な時に
「資産を減らさない」
それは「資産を守ること」。

「資産運用は資産を減らさないこと」
とも言えるのです。
折角リスクを取って殖やしたとしても
治療費のかかる病気のために資産を減らして
しまう可能性もあるのです。

結婚されたばかりの20代のご夫婦も
ご相談の最初に「資産運用」を挙げられました。
長い人生を生きてゆく。
よってお互いの愛する人に資産を確保する。
それは「殖やして使う」と共に「命の保障」も必要です。

プランの一例ですが、
*終身保険で「運用と保障」
*外貨建金融商品で「通貨分散」
*年金保険で「将来の年金の補てん」
これらを使える時期を目指して分けて
持っていただきました。

「資産を守ること」=「家族を守ること」
自分と家族が人生を生き抜いてゆく。

人生に向き合い覚悟を決めた途端に
好転してゆくものです。

それをマネープランで後押しさせていただきます。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

一週間前のクロスカントリーのレース後に
髪を切りました。

痛めた両膝はオーバーユース。
1か月トレーニングをお休みして
治療に専念です。
来月からまた走れるように筋力、体幹トレーニング。
走りたい気持ちを大切に、
ここはじっくりとケアをします。


(慣れない自撮りの写真です)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

心掛けたいこと~2016.4.17~
「相手の時間を大切にする」


自分のために時間を使っていただけた時。

本当に有難いと思う。

だから私も相手の時間を大切にする。


Time is money!

 


中3の三男に高3の二男が数学の因数分解を

教えてくれていた。

ありがとう。

二人とも受験生。励まし合う姿が愛おしい。



マネーから、未来へ~ 

   スプラウト 細田 浩世 Hiroyo HOSODA

 
いいね!(19)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
プライベート・ファイナンシャルプランナー(PFP)の
細田 浩世です。

緑豊かな山に挑みました。
1年前の自分の記録を塗り替えることが
できました。

出場したのは
「本庄早稲田の杜・クロスカントリー大会」
12キロを走りました。



今回のレースのテーマは
「最後までやり切る」

一週間前より両膝に痛みを覚え
走るかどうか、考えていました。

痛みはあるものの
「走れる!」思い切って良かった。
山道がきついのは変わらなかったけれど
「普段の練習通り」今回も
そんな走りができました。



1年前に出場した時の記事を読み返す→

心が強くなったと自分で思う。
走ること。
ビジネス。
どちらもバランスよくできているのは
ランナーでいることのおかげなのだろう。

「最後までやり切る」
自分で決めたことは守る。
それは走ることだけでなく
スプラウト の思いそのもの。

プライベートと仕事の切り替えは
ほとんどなくなっているこの頃。

自分を越える。
48才の自分より5分早く走ることができた。
嬉しい。


同じコースを走った77才の男性。
82才までランナーを続けるという。

ハーフを走られた75才の男性。
40年以上走り続けてらして
ハーフ、フルにこれからも挑戦されるという。

お二人同じ目の輝きを持っていました。
同志でいさせてください。

今年もゲストランナーで参加してくださった
NHKの平井アナウンサー。


普段の練習のことを教えていただきました。
毎朝見るお天気の平井さんと
変わらない主体的なお話の仕方でした。

そして
今日初めて経験したこと。
それは下りの山道で転んでしまったこと。
気を付けていたのに。
「大丈夫?気を付けてゆこう」
そう後ろから声を掛けてくださった方がいた。
ありがとう。

仲間っていい。
それがその日、その瞬間の仲間でも。

秋の大会前の最後のレース。
家族のことや仕事のことを思い
それが走る原動力になっていた。

これからも私は変わらない。
大切なもの - 「思い」を大切にしてゆく。

誠実なものには
誠実でありたいという気持ちも。



2015年秋から5か月で5大会。
ハーフ3本。10キロ1本。
そしてクロスカントリ―1本。

自分を試すことができた。
これから半年はトレーニングの時期。
楽しもう。

今日の大会に出場できたこと。
special thanks!!

応援をしてくれたクライアント様。
友人。
家族。
そして
痛みが早く良くなるようにと「SEV」を
届けてくださったみよ子さん。

感謝一杯です。

マネーから、未来へ~ 

   スプラウト 細田 浩世 Hiroyo HOSODA

いいね!(16)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)