税理士中野由里の『スプラウト!〜芽ばえたら育てよう〜』

起業支援20年。開業起業第二創業支援ばっかりやってます。税理士法人を経営しながら、自分は高速事故で大怪我をして第二創業中。


テーマ:
はっきり明確に、この数年間で社会的経済的な激変が起こっています。
言葉にするとしたら、
若者よ、親の言うことは聞くな
と言うことでしょうか。

「良い悪い」も「正しい間違ってる」も、おそらく3~5年前とは違っている。

原点回帰しようにも、親の世代は
高度成長期
バブル期

で、ラリってる世代なので、どこに戻ったらいいか分からないのかもしれないです(自分ふくむ)。



お金で買える幸せと、お金で買えない幸せの、両方が手に届きそうで届かない。
今の自分の求めるもので精一杯で、「死んだら知らん」と言える親の世代から、どうやって脱出するか?!が、これからの命題かもしれない。


う~~ん、ちょっとセンチメンタル・・・と言うか、愕然としています。

特に何かあった訳ではないんだけど、突然、気がついた。
若者の生きにくさに。
地下鉄乗ってて。


◆◆◆◆◆◆◆
女性限定ビジネススキルトレーニング@大阪

言葉だけではない自分のコミュニケーションのクセを知って、成果を上げるための伝え方を身につけよう!

お申し込みはコチラから➡︎⚫️

{941089B2-F168-4AD3-90B1-7B70F5774F30:01}

クリスマスって言えばクリスマスになるってもんじゃない。まだ11月。強引。

AD
いいね!(55)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
仕事に正当な報酬などない
と言う記事で
正当な報酬がない理由として
二つ上げました。
今回はその二つめ。
(2)頑張ったは自己評価
について書きます。忘れていませんとも。

頑張ったことを誰かに認めてもらいたい
もう誰でも持ってる欲望だと思われ。

しかしだ。
誰かが認めてくれる
ことと
誰かが自分の満足するように認めてくれる
こととはまったく違うことで。

そこを認めてもらいたいんじゃなーい!
とか
もっと認めてくれてもいいじゃん!
とか
心の中で欲望が渦を巻くこと多し

要は
頑張る!正当!
そーゆー言葉自体が、
自分がどう思ってるかを表してる
だけの言葉
だってことです。

あなたがどう思ってるかは
他の人にはどうでもいいのだわ。
(これ前回も書いたな)

自分の期待する「評価」が得られないと不満。
でも他人は自分の思い通りには評価しちゃくれない。

当たり前です。
頑張ったことを評価して欲しいなら、
頑張ってることを相手に伝わるように伝えなきゃいけない。
そしてもちろん成果も出てないといけない。

学校でね、
成績評価が全部個人別に数値化される世界から、
いきなりビジネス界に出ると、
自分の頑張りだかチームの頑張りだか、
ただの幸運で、誰も頑張ってないんだか、
まったく分からないまま成果が出る世界に突入します。

その泥沼はけっこう深いのだよ。

ほめてもらってるうちは、楽なところにいるんだし、本気のゲームには参加してないってことだし。
それが徐々にわかってくるのが仕事の面白さなんだよー。


働く女性のためのビジネススキルトレーニング講座開催します。
第1回目は「相手に伝えるための交渉力」
定員を少人数で設定したら、あっという間に満席になってしまいました。
会場を変更して、増席しています。
お申し込みはこちらへどうぞ ↓
2015年5月13日 女性限定ビジネススキルトレーニング@名古屋

自分の事業で楽しく頑張りたい方へ。
事業の組み立てを一緒に考えます。
詳しくはこちらまでどうぞ↓
4月30日(木)名古屋創業工房(ラボ)無料体験セミナー
前回はたくさんお集まりいただきありがとうございました。
30日のテーマはビジネスモデルです。
大阪は7月スタート。

{9C892745-59C1-44F6-97F7-52A9963757D4:01}

入ってないんだけど、四条烏丸の鯖(SABAR)
町家的な店構え。
AD
いいね!(83)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
新卒、新生活らしき方々の働く姿を街で見かける4月です。
自分の新社会人の頃を思い出したりして。
いやしかし、一般的な新社会人ではなかったことは自覚してるので、この話は割愛。

たぶんね、働き始めた方はみんな思ってると思うのですよ。
いや、働いてから何十年と経ってる人でも思ってるかもしれない。

報酬に見合う仕事をしようって。
きちんと働いて働いた分のお給料をもらおうって。

その律儀な健気さが伝わって来て
よしよし頑張れ
とも思うけど、それと同時に思ってる。
その考えは迷信だ。

身もふたもないシリーズみたいになってますが、
働いた分だけ見返りがあるわけではないです。
報酬って、お金に限ったことじゃなくて、見返りってこと。
そんなに毎度毎度、やってることと見返りのバランスが取れてることとか、ない。

こんなに一生懸命働いたのに、これだけしか給料ないの?
とか
こんだけ苦労してこれかい!
みたいな、ま、そーゆーことだらけです。
(逆もあり。え?こんなにもらっていいの?みたいなの。)

理由はふたつ。
(1)何のために何を頑張ってるか、求められるものと違ってる
(2)「頑張る」とか「きちんとやってる」とかは全部自分の自己評価

(1)は、自分の何に対して報酬が発生しているのかが理解できてないと言うこと。
そんなもん社会人一年生で理解できてる方が稀有だと思うけど、実は年齢を経ても理解する日が来ない方がいらっしゃるのも事実。

そして、組織に属していると「求められるもの」が、
その時々で
自分に直接関係ない場所で
変化していて、
よほど繊細に注意深く組織の上の方を見てないと、理解できない。
で、そんな手間ひまかけて理解しようとしてたら、目の前の仕事を見てられない。

そもそも大企業になればなるほど、上層部は右往左往してるのです。
そりゃこれだけ社会がアリャコリャになってるんだから、市場をにらんで経営戦略立てるって言ったら、右往左往せざるを得ない。
中小企業だってもちろん右往左往してますけど、働く側からしたら実は大企業よりも安定してたりするのですよ。
だって、中小企業は雇用した時点で、その人は「いなくてはいけない」人だから。
大企業はいつでも、雇用した時点で、その人は「いなくてもいいか~」な人なのですよ。替えはいくらでもいるからね。

身もふたもない。でも本当。

そして、組織に属してない事業家であってももちろん、頑張ってる分の報酬が得られることなんかない。全然ない。
自分がどれだけ頑張ってるかなんて、相手には何の関係もない。
個人対個人でも、相手の要望を100%くみ取ることができて、それに100%応えられたとしても、それにちょうど合う報酬っていくらなの?・・・・みたいな迷路に入ります。


長くなったので、(2)はまた次回!

シリーズ企画です。働く女性のためのビジネススキルトレーニング講座開催します。
第1回目は「相手に伝えるための交渉力」
定員を少人数で設定したら、あっという間に満席になってしまいました。
会場を変更して、増席しています!
お申し込みはこちらへどうぞ ↓
2015年5月13日 女性限定ビジネススキルトレーニング@名古屋


旗旗4月16日から名古屋でスタートです。
自分の事業を納得いく方法で「頑張る」お手伝いをしています。
詳しくはこちらまでどうぞ↓
合格大阪は7月スタートです。

{DA1708FE-39D3-4F71-8E1B-38B586E116C3:01}
赤い花と白い花が一緒に咲いてる。


AD
いいね!(21)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。