愛へとつながる春の扉

テーマ:

チューリップオレンジ瞑想歴22年、瞑想セミナー主催・北山裕子の 

ブログ「前向き気づき日記」です。


…………………………………………


今日は気持ちのいい早春の一日でした。

新しい一年の始まりにピッタリでしたね。

明日は久しぶりに雨のようですが、
そう言えば最近雨にあっていなかったので、
どんな雨の日かしらと今から楽しみです。

これからどんどん色んな花が咲き、
いつもの景色が色づき賑やかになるのだなぁと思うと、

明日の雨もまたそんな自然の生き物たちにとって
大切で必要なもので、
そうしてちゃんと自然の営みがあることに感謝ですねキラキラ


先日まで数日間旅行で留守にしていましたが、
二週間前の誕生日にもらった薔薇の花が
帰ってきてもきれいに咲いてくれていて、

見るたび一日に何度も私を幸せな気分にしてくれます。

そんな存在である花はすごいなと思いますし、
私もそんな花のように、
誰かと笑顔を交わしあえるといいなと思いますo(^-^)o


花や自然の景色など美しいものを見る時、
人は損得やその必要性、価値判断などから離れ、
ただ感じる瞬間がありますが、

その瞬間こそが本当の自分とつながる瞬間であり、
宇宙の根源とつながる瞬間だと思います。

私たちはつい愛というと、一つの感情だと錯覚しますが、
愛は感情ではなく、自分自身であり、宇宙の根源です。

愛は、誰かや何かにより
外から与えられるもののような気がしていますが、
そうではなく、

探し回ったり、求め歩いたりしなくても、
初めから自分の中にあるものです。

小さな子供でも、100歳の大人でも、
美しいものを見たり触れたりし感じた時に、

それを通じて自分の中にあるもの、
自分自身(=愛)が呼び覚まされるのでしょう。

特に自然はそんな愛につながる入り口だと思います。

植物や海や川、空や雲、太陽や月、星などの
あるがままの美しさは、
いつも私たちに忘れそうになる愛を教えてくれますし、

見失ってしまった時も、心を開かせてくれ、
愛は自分の中にあり、ここにも、そこにもあることを教えてくれます。

自分が愛そのものであるように、
道端の石も、苦手なあの人も、携帯電話も、水道の水も、
すべてが愛ですね。



こういうと、「いえ、私は愛そのものと言うには、
身勝手で優しくない部分があるし…」と
考える方もいらっしゃいますが、

それは私も同じなのですが、

それは未熟で欠けているとか、
まだ愛になり切れない何かである訳ではなく、

元々完全な愛である私たちですが、
ただそれに色んなものがくっついて、分からなくなっているだけです。

くっついてしまっている色々なものとは、
執着や怖れ、欠乏感、思い込み、こだわりなどです。

それらを手放していくと、最後に愛が残ります。


そんな必要ではないものに気づくために、
人間は苦悩するのですね。

もうこんな苦しいのはイヤだ!と思うから、
それを手放そうと思えるので、
苦しみは何を手放すべきかを見つけるきっかけなのです

この世界に無駄なものや不必要なものは何もなく、
とてもよくできたシステムですね。


そうして少しずつ気づき手放していくと、
段々と自然に愛を感じられるようになり、
また、自分が愛そのものであることが実感できるようになります。

そうなると、すべてが愛だと分かるようになり、

更には美しい自然などの愛につながるきっかけがなくても、
いつも世界は愛であると感じていられます。


今の自分がどんな状態であれ、
自分へとつながることを諦めなければ、
必ず愛につながりますから、

焦らず、愛へとつながる旅を楽しみながら、
少しずつ要らないものを手放して、
身軽になり、旅上手になりながら、

歩んでいけるといいなと思います。


くれぐれも「そうか、すべて手放せばいいのか!
誰かにやってもらって、早くラクになろう!」と思わずに。

自分が向き合うために、今ここに生きているのですから、
そこは手抜きをしないで、インスタントに済ませようとしないで、

自分を大切に、気づいては手放し、また学び、
一歩一歩歩むこの人生を、
慈しみ楽しみながら進んでいきたいですね。


手放すことも、初めは難しく感じたり、
やり方が分からないと頭で悩むかもしれませんが、

やっていると段々上手になってきますよ。

もし手放せないと悩んでいるなら、
まだ苦しみの底を味わっていないのかもしれません。

「もうこんなに苦しいのに?」と思うかもしれませんが、
本当に苦しみの底を経験すると、
手放す以外の選択肢がなく、否が応でもそう動くものです。

それが苦しみの価値ですから。

(もしくは、本当の自分と向き合えていないのかも。
手放したいと言いつつどこかでまだ手放したくない、
手放さないほうがいいと思っているかもしれません。)


「え、これ以上苦しむの?!」と重くならないで、

そんな時ほど美しいものをたくさん味わって、
愛へとつながるものを毎日身近に感じる生活をするといいですよ。


これからそんな美しいものがあふれる春がやってきます。

自然は私たちをあるがままの自分であることを
助けてくれます。

毎日太陽の光が見せてくれるこの世界の美しさを味わい、
夜は空に輝く星の澄んだ光に癒され、

心を開いて生きていきたいですね。

この春が愛へとつながる素敵な旅の始まりとなりますように。キラキラ


…………………………………………
 
2つのブログランキングに参加しています音譜
ランキングが上がると、
より多くのかたに読んでいただける機会が増えますし、

励みになるので、

お手数ですが、ぜひよろしくお願いいたしますヒマワリ
(アメブロのアカウントがなくてもクリックしていただけます。)
 
クリックするとこのブログが今何位か見られます(^_-)☆
 
 
 

 

 

プロフィール

北山裕子 (きたやまゆうこ)
瞑想歴22年。和歌山市在住。
 
摂食障害を治すため、藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、
自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と会話ができるようになる。
 
その後も続けていくうちに、宇宙とつながり、
次元を超越した体験や不思議な体験を重ねる。
 
 
 
「瞑想セミナー」、「幸せセミナー」のご案内 
 
次はまだ未定ですが、4月5月くらい?の予定です。

告知や参加受付はそのひと月前くらいから、
このブログの最新記事にアップします。

瞑想セミナー

2017年 

2月5日(日) 東京 *満席 ←終了いたしました。

2月11日(土・祝) 大阪 *満席←終了いたしました。

詳細、お申込みは→コチラ  


幸せを生きる>セミナー

2017年

1月22日(日) 大阪 *満席 ←終了いたしました。

2月4日(土) 東京 *満席←終了いたしました。

詳細、お申込みは→コチラ

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
セミナーについての情報は
最新記事セミナーのご紹介ページ でチェックしてくださいね。
 
瞑想セミナー 
前回のセミナーの様子や感想↓
 
セミナー「幸せを生きる」 
普段このブログで書いているようなお話しで、
ブログでは書ききれないことがギュッとつまったセミナーです。
 
*このセミナーの参加者の方からのご感想は
 
 


◆瞑想に興味のあるかたへ。過去の記事のおすすめです。
やり方やコツを書いています。
 
瞑想を楽しむ (軽めのお話です。)
 
 
その他、瞑想の記事は→コチラ からどうぞ。
 
私が瞑想を始めたきっかけはこちら。
初めて瞑想ができた時のお話です。 
↓ ↓
 
  
エネルギー・ヒーリング
 
レイキと独自のエネルギーヒーリングを組み合わせた
遠隔ヒーリングついてはこちらから。↓
世界中どこででも受けていただけます。
波動を上げたいかたにおすすめですo(^-^)o
 
 
 
 

読者登録してね


…………………………………………

Yuko Kitayama


バナーを作成

星フォロー、友達申請はお気軽に星

乗っ取り対策のため、必ずブログを見たとメッセージをお願いします)


AD

リブログ(1)

  • ”愛へとつながる春の扉”

    敬愛する北山さんのお話はいつもせせらぎのように 心が洗われます。 美しくて涙が出るときってないですか… 「愛へとつながる春の扉」このタイトルだけでも感動してしまいます。 一文一文、ゆっくりとかみしめて味わいながら読みたいお話でした。 今は苦しくて胸の中が暗くてとてもそんな心境になれない、という方もい…

    ゆりりん

    2017-03-22 00:05:55

リブログ一覧を見る