2012-10-01 19:57:15

プロフィール⑦ 【人財開発営業時代】

テーマ:プロフィール

【人財開発営業時代】


さあ、理系の僕が営業をできるのか?


実は僕は営業ってできないと思ってました。

というのも、僕は営業という仕事を、「自社の商品を、何の興味もない人に説得して売る仕事」と認識してたからです。


もともと、人にものを奨めることもほとんどしないし、奨めたとして、その人が興味を示さなくても、無理に興味を持たせようとも思わない人なんですね。


そういう不安よりも、仕事内容の興味が勝って、3年間はドップリと仕事に漬かりました。

やってみて思いましたけど、営業はモノを売る仕事ではなく、お客さんの問題解決をする仕事だなと思うようになりました。


それまで、「問題解決」なんてことに全く興味はなかったんですけど、この仕事を始めて3~4年経って、この問題解決が好きになりました。


この頃、一つの仕事を続けた最長記録を抜いたわけですが(笑)、それは、「目的」ができたことが大きいと思います。


転職を繰り返してた頃は、「とにかく面白そうなこと」という視点でしか仕事を捉えてなく、子どもがおもちゃを選ぶような視点でしかありませんでした。


だから、やってみて違えば意欲が失せるし、転職を繰り返すハメになったんだと思います。

でも、やっと、「仕事で困ってる人のために力になりたい」という目的ができたことで、心おきなくこの世界に、営業という仕事に一直線に向かえました。


周りの人にも恵まれました。


当時の上司も、器が大きい人でした。

僕みたいなド素人に、仕事のほとんどを任せてくれました。


本当に、ほぼ任せてくれました。

逆の立場ならできないなと思います(笑)


若手が元気に働くための想像力の使い方


この頃(3~4年ほど経って)から、お客さんの課題を見つけて、それに合わせてプログラムを作れるようにもなっていました。


これが楽しくて!


もちろん営業なんでお客さんのところに訪問もしましたけど、プログラム作る方が好きでしたね。


入社時はもちろん作れないんで、企画部に依頼するんですけど、企画部の人とちょっともめたことがあって、「こんな奴に依頼しないですむように早くなってやる!」と闘志を燃やしました(笑)

おかげで早く成長できたのかもしれません。


その人も、後で分かったんですけど、業務が過大になり過ぎてて、ちょっと普通の状態じゃなかったようです。

僕がいる間に退職したんですけど、最後は穏やかに話せて、ちょっと良かったなと思いました。



そして、プライベートでは、先輩に誘われて、NLPというコミュニケーション心理学を受講することになりました。


この受講中に、前々から何となく思ってた「独立」についてはっきり意識するようになり、具体的なことも浮かび上がって、準備を始めました。


ちょうど独立のため仕事を辞めようかという同じ時期、最後の大きな仕事に取り組んでいました。


計5回の次世代リーダーの育成研修。


ある会社の社長さんと直接話せて、僕は営業として、そして、企画兼講師の先輩と一緒に当時持てる力を全て注ぎ込んで作った企画。


見事受注して、研修を実施しました。


1ヶ月に1回で進めていき、当初組んだプログラムはあるけど、やっぱり進めると変更した方がいい点も多々出てきて、1回やっては修正しながら進めていきました。


受講者の方も、回を重ねるごとに成長され、社長さんからも感謝され、最後にいい仕事ができて良かったです。


これ、ちょうど最後の研修の日、研修会場からの景色ですね。

いい天気でした!
若手が元気に働くための想像力の使い方

この会社の社長さんは、本当に魅力的な方で、会社辞めて、一度この社長の下で働きたいなと思ったほど。

そんな方と最後に一緒に仕事ができたのも本当にいい経験でした。


おまけに、受注を決めるプレゼンのとき、当初の予定時間が取れないと訪問後に言われ、その時間でイメトレしてた僕は一瞬ひるみましたけど、開き直って雑談を省き、短縮時間でやった結果、「素晴らしいプレゼンでした!」と言ってもらえたことは、ほとんど社交辞令とは思いつつ、全身全霊をかけて臨んだこともあって、忘れられないほど嬉しい言葉でした。


そして、いよいよ独立です!


【誕生~高校時代】

【大学時代】

【メーカー時代】

【整備士時代】

【検査員時代】

【理系職から文系職へ】

【独立~3年】


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

仕事を面白くしていく滑走路づくり:岩尾至和さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ランキング集計結果

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。