2012-10-01 19:34:37

プロフィール⑥ 【理系職から文系職へ】

テーマ:プロフィール

【理系職から文系職へ】


検査の仕事は辞めることにしました。

でも、ついに次にやりたい仕事を見つけることができなくなりました。


資格の本を読んだり、ハローワークの求人を見たり、求人雑誌を見たりするも、全くやりたい仕事が見つからない。


本当にこの時は目の前が真っ暗になりました。


当時30歳。


当然、この先も仕事をしなきゃいけないのに、その仕事が見つからない。


もう本当に絶望してたとき、ふと本屋で「30分で天職が見つかる本」というのが目に入りました。


「30分で見つかったら苦労するか!」と、激しく腹が立ったのを覚えてますが、そろれでもその本が気になり、少し立ち読みして、買いました。


それは自己分析の本でした。


生まれて初めて自己分析をしました。


けど、自己分析の結果、結局僕にはやりたい仕事はないということが分かりました。


ところが・・・


僕は、この著者のことがすごく気になりました。

で、最後に肩書が書かれてたのですが、それが、


「キャリアカウンセラー」


調べてみると、当時の認識で、「仕事の相談に乗ったり、アドバイスをする仕事」らしい。


このとき、初めての想いが芽生えます。

「僕は30歳になるまで転職を繰り返して、何のスキルもない。

でも、この仕事なら、この転職経験が、プラスの経験になるんじゃないか?

自分のことは自業自得だけど、仕事で困ってる人って結構いるんじゃないか?

だったら、こんな僕でも役に立てることはある。

僕だったら、そういう人たちの力になれるかもしれないし、なりたい」


そして、大分から東京まで資格を取りに行きました。


ところが、最初に取った資格は、7日間で取れました。

僕は独立を考えてたんですけど、7日やってみて、とても7日間の知識では開業できないと我に返り、いろんな人たちに相談し、まずはそういうことができる会社に勤めてみようという考えに至り、就活を始めます。


このときは、神がかりでした。


なぜか、高校生へ就職セミナーがしたいという思いが芽生えました。

でも、そんな仕事あるわけないやろって思ってたら、何とあったんです!

もちろん、一定期間の契約社員ですけど、すぐに応募しました。


すると、その日のうちに合格の連絡をいただきました。

ただ、勤務地が鹿児島になるので、引っ越しの準備をしていました。

途中経過の報告で、明日鹿児島に部屋を探しに行きますという連絡を入れると、鹿児島に行くのはちょっと待ってくれと言われました。


実は、社内で異動があり、その後任を探している。

営業職になるけど、岩尾君、正社員でやってみない?

というのです。


僕は営業じゃなくて講師業がしたかったんですけど、まあ話は聴いてみたいと思って話を聴くと、僕が講師をやる事業の責任者になるとのこと。


なので、自分を講師として配置していいというじゃないですか!

もちろん、そんなに多くは配置はできないけど、ある程度ならいいよとのこと。

しかも、初めての業界で、正社員として入れば、いろんな知識も身に付くわけじゃないですか!


こんなおいしい話があっていいのかと思いながら、嬉々として快諾しました。


こうして、30歳にして初めての営業職に就くことになりました。


【誕生~高校時代】

【大学時代】

【メーカー時代】

【整備士時代】

【検査員時代】

【人財開発営業時代】

【独立~3年】

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

仕事を面白くしていく滑走路づくり:岩尾至和さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ランキング集計結果

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。