2012-10-01 17:33:37

プロフィール② 【大学時代】

テーマ:プロフィール

【大学時代】


大学は、神戸商船大学という船の大学に行きました。


僕は機械がやりたかったんですけど、センター試験に失敗して、学校の先生に教えてもらったのがこの大学で、船には全く興味はなかったけど、機械が勉強できるということで、何とか通ったのでこの大学に行くことにしました。


ケガの巧妙とはこのことですね。

大学も楽しかったです!


毎年1ヶ月の乗船実習があって、船で日本各地を回ります。

基本的には船乗りを養成するのが目的で、僕は機械系だったので、機関士の業務を主にこなしつつ、操船なんかの実習もしました。


若手が元気に働くための想像力の使い方

4年の時は3ヶ月の乗船実習で、オーストラリアのタスマニアやニュージーランドに行きました。

ニュージーランドでは、絶叫モノ好きな友達に煽られ、絶叫モノ嫌いの僕ですが、スカイダイビングと、ビルの屋上から壁を垂直に降りていくアクティビティを経験しました!

いや~めっちゃ怖かった!

スカイダイビングはタンデムで、降りたけど、落下の瞬間、「ウワーー!!!」と絶叫してしまい、しかもその声が一瞬にして遠ざかっていくんです!

パラシュートを開いてからは、もう最高の景色!

自分が乗ってきた船、森、川、街が高みから一望できるわけです。

やって良かったですね~!


若手が元気に働くための想像力の使い方   若手が元気に働くための想像力の使い方

ちなみに、この大学は全寮制で、ただ僕の時代から自由になったんだけど、ほとんどの人は寮に入って、寮生活をしました。

特にうちの寮は、基本、1~4年生までの4人部屋(笑)

二段ベッドが2つあるんですね。


うちの部屋はやさしい先輩でしたけど、周りの先輩が猛者ばっかりで、生きた心地がしないくらい怖い寮でした(笑)

まあ、いい経験しましたね。


ちなみに、こんな部屋です↓


若手が元気に働くための想像力の使い方


そして、就活を当然するわけですけど、このとき、僕は就活の「し」の字も知りませんでした。

当時はリクルートブック。

就活始めたのも5月ぐらいですかね。


全然決まらなくて、やっと研究室のツテとかで紹介された会社に決まったのが夏休み後ぐらいだったかな?


その後、1月から3ヶ月の乗船実習で知り合った商船会社の人の話を聴き、本気で船会社を目指すため、決まった会社を辞退しようかと思いましたが、その人に諭されて思いとどまりました。


今となっては、どっちにしろ最初の会社は1年半で辞めることになったので、そっちに行ってた方が良かったかもしれませんけどね(笑)


【誕生~高校時代】

【メーカー時代】

【整備士時代】

【検査員時代】

【理系職から文系職へ】

【人財開発営業時代】

【独立~3年】



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

仕事を面白くしていく滑走路づくり:岩尾至和さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ランキング集計結果

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。