1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-05-02 16:33:10

創造力の前に・・・

テーマ:仕事を面白くするのに必要な力

どうもです。

いろいろやりたいことがあるけどなかなかはかどってない岩尾です。

 

さて、仕事を面白くするのに必要な力とは何だと思いますか?

これは、同時に仕事の成果を上げることにもつながる力です。

 

もうずいぶん昔から「社会人基礎力」なんてものを経産省が作って推奨していますが、12も能力があります。

まあ、確かにそれだけの能力があればいいよねという感じですが、そもそも、ベテランの職業人だってそれだけ備えている人ってどれだけいるの?と思いますし、作った経産省にそれだけの能力を持っている人なんていないだろうなとも思いますが・・・

 

仕事を始める人にとって基礎となる力がそういう基準ではおかしいよなと僕は思います。

 

僕が思うに、仕事の成果を上げ、仕事を面白くするための力は一つだけあります。

これがベースにあれば、どんどん能力は上がってくるというベースとなる力です。

 

それは、想像力です。

 

創造力の前の想像力です。

 

仕事というのはつまり、誰かの役に立つ事業であり、常に、どうすれば力になれるのかを突き詰めていくものです。

 

となれば、想像する力が必要不可欠なわけです。

 

想像力がないとどういうことになるかというと、言われたことしかできなくなるわけですね。

で、臨機応変な対応ができずにお客さんを困らせたり(つまり、役に立てなかったり)するし、言われたことだけやっていれば面白くもなくなるわけです。

 

もちろん、仕事始めは言われた通りにできるようになる時期はありますが、そもそも、なぜそうしないといけないかを想像しながらやるのと、いわれたからやっているでは随分と大きな差があります。

 

仕事始めは、何をするのかではなく、何のためにするのかをしっかり想像することが大切です。

 

そして、想像力というのは実は難しいものではありません。

次回はこの辺のことをお話しします。

Lightly♪

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-25 15:09:50

持ち味を活かす

テーマ:自分を活かす

どうもです。

最近タッタッタッタッタ・・・と走る娘の姿がかわいくてたまらない岩尾です。

 

さて、自分を活かすとは、持ち味を活かすということですが・・・

 

自分の持ち味って、改めて意識したことはない人が多いと思います。

ちなみに、就職活動であなたの強みは?長所は?と聞かれるますが、

 

「最後まで物事をやりきる力」

「好きなことはとことん突き詰めることができる」

「いろんなことにチャレンジする力」

 

ぐらいしか出してない人が多いです。

 

これでは曖昧すぎて仕事では非常に使いづらいです。

 

仕事では、最後まで物事はやりきってもらわないと困るし、好きなことは誰でもとことん突き詰めるだろうし、いろんなことにチャレンジ・・・する機会は仕事なら数多くあります。

 

大切なのは、

最後まで物事をやりきるために使った力、

とことん突き詰めるときに使っている力、

どんなふうにチャレンジしているのか

といった部分です。

 

最後までやりきるために、細かい目標を立てているのかもしれないし、ゲーム仕立てにして楽しんでるのかもしれないし、達成を鮮明にイメージしてるのかもしれません。

それこそが、あなたの持ち味です。

 

そして、少し細かく具体的に出せるとよりいいです。

例えば、分析力というよりは、人の特性を分析する力とかですね。

少し細かく具体的に出てくると仕事で使いやすいです。

 

持ち味を使えると、使いやすいのに加えて、成果が出しやすくなります。

成果が全てではありませんが、成果が出ると、出ないよりは面白くなります。

ぜひ、持ち味を意識して使ってみてください。

Lightly♪

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-18 22:10:28

価値のチャンネルの選択肢は広い

テーマ:価値のチャンネルを合わせる

どうもです。

未だ娘がイヤイヤ期超絶継続中の岩尾です。

 

さて、仕事をする上での、働きがいに関する価値は2つありまして、

「貢献感」と「満足感」です。

 

貢献感とは、こんな役に立ちたい、こんな力になりたいという思いです。

 

そもそも、仕事というのは何かの役に立つことをやっていますので、その仕事をするのであれば、自分はどんな役に立ちたいかという視点から考えるのが自然なことです。

 

で、例えばどんなものかといいますと・・・

 

・人々を元気にしたい

・病気で困っている人を助けたい

・人々の安全を守りたい

 

こういったものです。

 

ケースバイケースですが、自分の思いを考えていけば、もう少しだけ具体化すると思います。

例えば、

・元気な家族を増やしたい

・重い病気になってしまった人を勇気づけ助けたい

・人々が安全に過ごせる街を作りたい

 

といった感じです。

 

で、こういう思いは、抽象度が高い思いです。

抽象的とは具体的の反対です。

抽象度が高いということは、それを満たす具体的なことが多いということです。

 

例えば、元気な家族を増やせる仕事というのは、

不動産、建築、家族カウンセリング、育児サポート、子供服、おもちゃ関係、塾、遊園地・・・・などなどです。

 

つまり、選択肢は広いわけです。

 

もちろん、第一志望、第二志望があり、第10志望など序列はあるでしょうが、自分が大切にしたい貢献感を満たす仕事で、やってみたいと思えるものならきっとやりがいを持って取り組めるはずです。(人間関係の悪さなどがなければですが)

 

自分が大切にしたい貢献感を満たす仕事でもやりたくないものはあると思います。

それは別にやる必要はありません。

でもきっと複数やりがいを得られる仕事はあるはずです。

 

もし、仕事を選ぶ機会がおとずれたときは、ぜひ視野を広げてみてください。

妥協ではなく、選択をすることができるはずです。

Lightly♪

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ランキング集計結果

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。