先週の金曜日、仕事帰りに立ち寄ったのがつけ麺の名店TETSU

photo:01



元々は西日暮里で産声を上げ、みるみるうちに人気店に昇りつめたお店。

今回注文したのはこの2品

photo:02



知らなかったが肉おこわは名物らしい。

待つこと約10分ちょっと。
久々に食する本格的つけ麺を一気にすする。

photo:03



コシのある極太麺を、、、

photo:04



魚介豚骨系の出汁につけて、、、

どないや!?(++)ナニが?

photo:05



あっ、玉子忘れてた。笑

思い残す事なく一気食い。
...ところが、この翌日から2日間地獄を見る事に...。
ちまたでは有名なお店だそうだが、昨日始めて訪問。

お店のあるビル
photo:01


何処にも看板らしきものは皆無。

ここであってるのか?
と、思いつつビルの前を右往左往。

こんな貼り紙を発見
photo:02


節電デスね!?ってそうでなくて。

5階だという情報は知っていたので、とりあえず入ってみる。
photo:03


真っ暗ぁぁぁ。

これじゃ集金のオジサンじゃないかと思いつつ、501を押してみる。

♬ピンポーン♬
・・・(--)・・・1分経過・・・
1度目反応なし

♬ピンポーン♬
2度目で反応あり

マンションのオートロックを外してもらいエレベーターで5階へ

photo:04


photo:05



エレベーターを降りるとこんな感じ

photo:06



ここからは普通っぽい。

仕事関係の食事会だったのでパシャパシャ写真を撮る訳にもいかなかったのだが、とりあえず何枚か抑えておいた。

とりあえずビール
photo:07



・・・でスタッフさんオススメの牡蠣。でかっ!
photo:08



暗くて分かり辛いだろうが、キンキの煮付け。
photo:09


脂が乗っていて、甘くて美味しい。

話に夢中で撮り忘れたのだが、超デカいアスパラボイルと美味しいトマトと冷汁もオススメの逸品。

photo:10



しめて一人あたり1万ちょっと。
安くはないし、気軽に使えるお値段ではないけれど、接待とかには使えそう。

こんな名刺って素敵やん!

テーマ:
photo:01



画像は今日お仕事の打ち合わせでご挨拶させて頂いた社長さんの名刺(裏面)。

Webやモバイル、スマホのアプリ開発を事業ドメインにされておられるのが一目瞭然な素敵な名刺。

こういう遊ぶ心が溢れるデザインって素敵やん!

名刺って初対面で相手に自分個性やセンスを理解してもらえる表現の場。
だから単に名前や住所だけを書いただけではつまらない。

皆さんは印象に残る名刺はお持ちですか?
そんな事を考えつつ寝ようと思うマンデーナイト。

おやすみなさい。
またもや行ってきました。
千吉さん。

一回の印象だけですべてを物語るのはお店に対して失礼ですからね。

今回注文したのはこれ

photo:01



店員さんに「どれが辛いですか?」と聞いてお薦めされたものをオーダー。
色といい、匂いといいなかなか辛そうかも?

...でズルズルとすすってみる。
なかなか辛い。
全身の発汗が促進される感じ。

でもね、確かに辛いし、美味しいんだけどね...。
この辛さってラー油と唐辛子の辛さじゃね?

やっぱりカレーうどんじゃないなぁ。
...と思ったチューずでいNIGHT

麺場 風天@大井町

テーマ:
以前から気になっていたつけ麺屋さんの風天さんを訪問。
これだけあっちこっちのつけ麺屋さんに行っていると店構え、客の入り具合、におい辺りから大体の味の想像はつく。

このお店も驚くほどではないかもしれないがそれなりのつけ麺を提供してくれる及第点のお店と見た。

今回頼んだのは濃厚つけ麺(中)と玉子かけご飯。

まずは濃厚つけ麺から...

photo:01



定番の極太かんすい系。

photo:02



つけ汁もやや酸味の強い魚介系。

予想通り

続いて玉子かけご飯。

photo:03



あら?もっとぶっきらぼうに持ってくるのかと思いきや意外に粋な感じ。

photo:04



玉子が盛り上がってるぅ。
美味しそう!

迷うことなくグチャグチャにかき混ぜてむしゃむしゃと口にかきこむ。
かきこむ直前の姿がこちら。

photo:05



ご飯が一粒一粒立ってる感じだ。

結論から言えば予想通り!
可なんだけど絶賛とまでは言い切れない評価。

みなさんも近くに行く事があれば是非!
久しぶりの更新。
仕事帰りに何か美味しい所はないかとアテもなく自由が丘をぶらぶら。

この街美味しそうなスイーツ屋さんやオシャレなトラットリアは山ほどあれど野郎一人で入れる系のお店がなかなか無い。

ウロウロしてると偶然通りがかったのがカレーうどん千吉さん。
まぁ何も自由が丘でなければという店でもないのだが、今まで入った事もなかったし、興味もあったので入ってみることに。

注文したのは定番の千吉うどんに青葱をトッピング。ごはんもついて750円。
悪くない。

photo:01



この写真だと青葱しか分からないので、箸を突っ込んでかき混ぜてみるとこんな感じ。

photo:02



結構平打ちなのねと思いつつ口に運ぶ。

超クリーミー。まみ。
あ、、、まみは関係ありませんでした。ついつい、、、汗。

でも正直なところ食べる前はカレーうどんだと思って口に運んだので、ガツん!とまでは行かなくてもそれなりに刺激が口の中に襲ってくるものだと思っていたから、あら?と拍子抜け。

薄っ!と感じたのが本音。
しかーし、カレーうどんだという先入観を取り除いて頂けばこれはこれで美味しいではないか?
でも疑問系。
自分自身に問いかけるみたいな。ww

テーブルの上にはラー油っぽいものがあるので、結構入れてみる。
うん、かなり良くなってきた感じ。

さらにメニューには残った出汁にごはんを入れて雑炊風にするのがオススメとあったので素直な僕は素直に従うことに。

photo:03



はい、こんな感じ。
うん、これは文句なく美味しい!
見た目は玉子雑炊。
でも中身はカレー。
でもカレーであってカレーでない。♬ドンドン♬
それはなにかと尋ねたら?

はい、もう少し通ってみてもいいかな?

渋谷

テーマ:
まず最初にタブロイド的なブログのタイトルは相応しくないと感じたのでこれを機に変更させて頂きました。

先ほど仕事で立ち寄った渋谷、21:00。

駅前
photo:01



スクランブル交差点
photo:02



Q-Front
photo:03



109Vision
photo:04



ハチ公広場
photo:05



東急改札
photo:06



金曜日の夜9時といえば多くの会社員が飲み会などでごった返している街にも関わらず人手もまばら。
この光景を目の当たりにしただけでも事態の深刻さを物語っているのがお分かりかと思う。

まずは自分の周りから出来ることを。
小さな事でいいので出来ることを。
一人一人がそういう意識で毎日を過ごせば復興は意外と早いかもしれない。

この事態に慣れないこと。
この事態に飽きないこと。

今回の大災害は産業界にも大ダメージを与えていることは渋谷駅前の異常事態を見れば一目瞭然。

そんなことを感じた金曜日の夜。

冷静な行動を

テーマ:
まず最初に被災に遭われた方々にお見舞い申し上げます。

大地震・大津波・大火事・深刻な原発事故...
11日の大災害発生以来連日明らかになる被害の状況にただただ呆然とするばかりです。

余震・放射能汚染の懸念など、まだまだ予断を許さない状況ですが、
こういう時期だからこそ被災地以外の方々は冷静に行動することが大切です。

「自分さえ良ければいい」という自分本位の行動がますますパニックを引き起こします。
スーパーやコンビニなどでの物資の買い占めは控えましょう。
節電は積極的に行いましょう。

自粛しないといけないところと、積極的に関わっていかなければならないところを
履き違えないようにしたいものです。

もつべきものは...

テーマ:
とある通信会社のキャンペーンで海外のサッカーコンテンツを使いたいとの要望。

色々先方の希望を聞きながらそんな事出来るかよ!?...と半ば諦め気味に「まぁトライするだけしてみましょう」と返事。

、、、でおつき合いのあった方、お世話になった方に続々電話。

すると、あろうことかリーガ・エスパニョーラの某アトレティコマドリーの関係者との接触に成功!

アトレティコと言えば、レアルと並ぶマドリードのビッグクラブじゃないですか。

自分でもビックリ!
もつべきものは頼りになる業界の先輩ですなぁ。