児童虐待加害者カウンセラー 中島真貴子です。

 

子供への虐待以外にDVの被害者さまのご相談に対応させて頂いております。

 

DV加害者さまの特徴として

まず、ご自身のしたことをDVだと思っていません。えーんえーんえーん

「お前が悪い!」

「俺のは愛のムチだ!」

「お前のためにやっている!」

と言います。

 

そして、『お前が悪い説』をこんこんと話されます。。。ムキームキームキー

そして、被害者さまは・・・

 

「私が悪いから。。。」

「これは、彼の愛の証だ」ショボーン

 

なんて、思ってしまいます

 

 

 

もしも、被害者さまである貴女が「私を殴ってぇ~!私、殴られなきゃ愛を感じないの!」

とおっしゃられて、彼が殴ったのなら、、、、

貴女のためかも知れません。グー

 

 

 

そうでないなら、、、

暴力が愛の証だなんて、彼特有の考え方だとお気付きになりませんか?

 

 

確かに、彼にヒドイことを言ったにせよ

彼の機嫌を損ねたにせよ

それに対して、暴力を奮うという行動を選んだのは、、ご本人様の考え方の責任であり

貴女のせいでは無いのです。OKOKOK

 

 

なぜ「お前が悪い!」というのか?

単純に、貴女のせいにしておけば自分が悪いことにならないからです。σ(^_^;)

 

 

 

国語の成績で悪い点をとっても、問題のレベルが高すぎたせいにしておけば

自分の価値が落ちないので

必死こいて勉強しなくていい言い訳にするのと一緒です。σ(^_^;)

 

 

 

単純にこうして例を挙げて考えるだけで、

加害者さまの暴力の原因が、加害者さまご自身にあることが分ってしまいます。

だから、加害者さまは奮ってしまったDVに対して振り返って追求されたり、

こだわられてしまうのを嫌います。 ムキー

 

 

だから・・「愛のムチ」だの、「愛の証」だの美しい『愛』という言葉にひっかけて美談化して

終わらせてしまおうとするのです。口笛

 

 

 

「愛のムチ」☆☆☆「愛の鞭」よりは、、、「愛の無知」→こちらですね(;^_^A

 

 

 

ドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキ

DV相談は、メール、電話相談無料です。

お問い合わせフォームはこちらです

詳細・電話相談はこちらです

※電話相談ご希望の方は緊急時以外はご予約をお願いします。

 

DV・虐待問題『カウンセリング スポット』

児童虐待加害者更生プログラマー
DV・虐待問題解決アドバイザー

サイコ・セラピスト(心理療法士) 中島真貴子

 

AD