1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-04-28 01:17:40

江川卓が怪物になった日/松井 優史

テーマ:その他
江川卓が怪物になった日 (竹書房文庫)
松井 優史
竹書房
売り上げランキング: 211,115

面白かった。

実際に江川の甲子園での投球を知るものにとっては、なかなかいい内容になっていると思う。

知っていることも多かったが、新たにこの本によって知らされたことも多い。

江川に関してのことはもちろんだが、江川にかかわった人・江川と戦った人のことも書かれていて、特に胸を打ったのは、春の選抜で江川・作新を破った広島商・佃投手のその後のこと。

佃さんは2007年、胃がんで逝去。
その人生の晩年の生き様は、読む者の胸を打つ。
不覚にも涙した。
筆者(松井優史氏)自身、”このような男になりたい”と書いていた。

佃さんのことも、いつの日か一冊の本にしてもらいたいなぁ・・・


話が江川からそれたが、この一冊で江川の凄さが分かってもらえると嬉しい。





取り戻そう笑顔!

がんばろう日本!



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2013-11-03 00:42:21

プロ野球で「エースで四番」は成功しないのか/小野俊哉

テーマ:その他

大谷の二刀流が話題になっているけど、昔は選手の数が少なかったため、投手兼野手という選手が結構いた。

中には打者として有名な選手も・・・

また、二刀流ではないが、江夏・堀内などは結構打撃が良くて、筆者も知っているけど、江夏は自分でサヨナラホームランを打ってノーヒットノーランを達成。

堀内は投手なのに3打席連続ホームラン、4打席目にホームランが出れば、あの王さんと並ぶところだった、ピッチャーなのに・・・

4打席目はセンター前ヒット。
大記録を逃した堀内だが、その試合ノーヒットノーランを達成、投手としての大記録を達成した。

また、彼は引退試合でもホームランを打っている。

現代で一番良く打った投手は、やはり桑田かな。

データ好きのファンには、おすすめします。






取り戻そう笑顔!

がんばろう日本!






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-09-25 00:00:00

虎のスコアラーが教えるプロの野球観戦術

テーマ:その他
虎のスコアラーが教える「プロ」の野球観戦術 (祥伝社黄金文庫)
三宅 博(元阪神タイガース チーフスコアラー)
祥伝社 (2013-04-12)
売り上げランキング: 53,974

面白かったです。

さすがに元スコアラーの人が書いているだけあって、かなり納得できます。

例えば、日ハム吉川投手の今季の苦闘をすでに、シーズン前に予想してました。

ああ、それにしても、配球を予想できるくらいの野球ファンになりたいものです。





取り戻そう笑顔!

がんばろう日本!




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-02-09 23:29:16

ブログネタ参加

テーマ:その他
スポーツ選手への体罰へ意見 ブログネタ:スポーツ選手への体罰へ意見 参加中
本文はここから

”手をあげる”こと全てが、”体罰”ではないと思う。

かつて、神奈川の高校野球予選でこんなことがあった。

(自分のブログにも書いたが・・・)


**********

悲しみの夏・・・

テーマ:想ひ出ぽろぽろ・・・ その年の秋に、王戦手が引退発表をしているから、1980年の夏のことだったのだろう。


甲子園出場を目指し、各地で球児たちが熱戦を繰り広げていた。


-神奈川大会-

優勝候補の一角にもあげられていたT高校は、格下のチームと対戦していた。

力の差は明らかだった。

しかしT高校のエースY君がぴりっとしない。

得点こそ許さないが、ランナーを毎回のように出すピッチング。

自軍の攻撃中、T高校の監督がY君をペンチ裏に呼んだ。

そしてY君の頬にピンタを食らわせた。


”何をしている!しっかりしろ”


これは監督のゲキである。今風に言えば、


”闘魂注入”


なのである。

事実これ以降、Y君は立ち直り、また味方打線も爆発、コールド勝ちを収めた。


しかし、彼らにとっての不幸は、このシーンがテレビに映し出されてしまったことだ。


テレビ局に抗議が殺到。

T高校は予選出場を辞退した。


皆さんは、この話を聞いてどう思うだろうか?

”ピンタ”は暴力ですか?


TV局に抗議した人たちに言いたい!


この時の選手たちの気持ちを考えたことがありますか?

*********

指導者と選手の気持ちが通っていれば、”体罰”にはならないと思う。

”愛の鞭”

陳腐な言葉かもしれないが、これは今も存在する。

そう信じている。





取り戻そう笑顔!

がんばろう日本!




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2013-01-10 23:13:38

ブログネタ参加

テーマ:その他
生まれ変わったら男、女、どっちがいい? ブログネタ:生まれ変わったら男、女、どっちがいい? 参加中

私は 派!

本文はここから


こんな顏じゃあ、男としてでなきゃ、生きていけないでしょう。(爆)

何というか、男の方が、気楽な点は多いんじゃないかな?

足をガバって広げてたって平気だし(笑)、飲んだくれて遅く帰ったって大騒ぎにはならない。

多少だらしなくても?、男には寛容な部分はありますよね。

女はそういう点で、制約が多いかも。

やっぱり、生まれ変わっても男だな。



生まれ変わったら男、女、どっちがいい?

気になる投票結果は!?

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。