スポーツトレーナー栗田素直のブログ  by Sports Barance(スポーツバランス)

【名古屋・愛知・岐阜】を中心に、ジュニアアスリート・成人・高齢者のトレーニングやコンディショニングを専門に指導するトレーナー栗田素直のブログです。


テーマ:
こんにちは。スポーツバランス代表の栗田です。


ジュニアアスリート指導を行っている中で、

出会うのが、この障害です。


「オスグッド」


オスグッドとは、

成長期の膝の障害で一番代表的なものです。


すねの骨である脛骨(けいこつ)が、

筋肉などに引っ張られて起こるストレスが原因で、

重症化すると剥離骨折を引き起こしてしまいます。

(画像が見たい方はwebで検索してみてくださいね)


ですから、どんなことでもそうですが、

早期発見が重要になります。



このオスグッドがよく起こる年齢ですが、

10歳~15歳頃と言われています。

小学校の高学年~中学生くらいですね。

まれに、小学校の2~3年生や高校生にも診られるので、

注意が必要です。


どのような症状かというと、

まずは「膝が痛い」というのが一般的です。


特に、

「膝のお皿の下を抑えると痛い」とか

「膝立ちや正座をすると痛い」とか

「走ったりボールを蹴ると痛い」

などが多いでしょうか。



オスグッドがよく起こると言われるスポーツですが、

・ジャンプが多いスポーツ

・蹴ることが多いスポーツ

の2つがよく言われています。

もちろんそのほかにも起こり得ます。



なので、

・バレー

・バスケット

・サッカー

などを行う小・中学生は要注意ですね。


しかし、

先に書いた通り、そのほかのスポーツでも起こりますし、

私も過去に一度だけ、何もスポーツをしていないけどなった、という子にも出会いましたので

頭の片隅に入れておくと良いと思います。



次回は、オスグッドの予防・改善についてです音譜




スポーツバランス(Sports Barance)代表 栗田素直









■ホームページなどリンクはこちら■
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。スポーツバランス代表の栗田です。


前回の続きです。

子供の障害について書いています。

足部、足首周辺の障害について

いくつか書いてきました。



「座り方」「走り方」

の問題点など挙げましたが

もう一つだけ最近あった症例ですが

「走り方」の前の「歩き方」

に問題があったケースですね。



前回の走り方の記事で書いた接地の仕方。

「踵からつま先まで全部接地して走っている子」

の逆で、

歩くときに(走るときもですが)

踵を着かず、に歩く。

見た感じ、なんか「ふわふわと頭が上下に動きながら歩いている子」ですね。

これは、足首が動きすぎて過度にふくらはぎや足の裏にストレスがかかっているケースですね。

あんまり多いケースではないと思いますが

たまたま遭遇したので書いてみました。


ちなみに歩くときは踵から接地です。

小学生は通学で歩く時間が長いですから、

悪い歩き方をしているとすぐに痛みなどにつながります。

早めに修正してあげたいですね。



走るときはどこから接地するか。

それはまたの機会に音譜



スポーツバランス(Sports Barance)代表 栗田素直









■ホームページなどリンクはこちら■
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。スポーツバランス代表の栗田です。



前回の続きです。(前回はこちら)

前回は、予防や改善のためのストレッチを書かせていただきました。


今回は、なぜそのような痛みが起こるのか。

について書いてみようと思います。



痛みの原因なのですが、

たくさんあるので、書ききれません。(おい!いきなりなんだ!!)

すんまそん。。


というのも、やはり「痛み」や

「パフォーマンスアップ」などは、ここによって状況が異なり、

一概に言えないのですよ。。


ほら、

本屋さんに行くとたくさん運動の本がありますでしょ?

その通りやって効果が出る人もいれば出ない人もいる。

出た人は「すごい!!」

出なかった人は、「あの本はインチキだ!!」

となりますが(笑)、本質的に違うんですよ。

人の体は皆同じではないので、

その人に合ったものを行わないと、

求めている効果は出ません。。

テレビでもよく◯◯健康法とか、◯◯ダイエットメソッドとかありますけどね。

どんなに良いトレーニングでも、目的と手段が異なっていれば出る結果は求めていたものではないかもしれません。

これは「ダイエット」でも

「健康維持」でも

「パフォーマンスアップ」でも

「障害予防」でも

全て同じです。



だから、ご容赦くださいませあせる




本題ですが、(いつものように前置きが長い)


こんな子いるかな??

ということで、一例挙げてみますね。





短距離でも、長距離でも良いのですが、

走っている時の「接地」の仕方に注目してみてください。

この写真で見ていただきたいのは、

右足です(後ろ足)

足裏がべったり地面に着いていますね。

このように、走っている時に、足の裏が全部接地してしまう子って意外と多いんですよ。

10人いれば1~2人はいるぐらいかな。


これは、踵に対して衝撃ストレスが大きいことと、

足の裏や足の指の筋肉が働きにくく、パフォーマンスも上がりません。


この状態で走る量や、(成長に伴った)体重の増加があれば、

負担は増えるので痛みが出やすくなります。


そして、大抵この接地の仕方をする子は、

「扁平足」の子が多いです。


もし、思い当たる節があれば、

走り方を改善し、

ストレッチなどのケアをしっかりと行いましょう。




もうちょっと続くかな音譜





スポーツバランス(Sports Barance)代表 栗田素直









■ホームページなどリンクはこちら■

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。スポーツバランス代表の栗田です。


小学生に多い障害

踵の痛み「シーバー病」について書いています。


前回はこちら



アキレス腱か、

足底筋膜をストレッチしましょう!


というところで終わっていましたね。


ストレッチ編です。


まずアキレス腱のストレッチですが、

これは結構ポピュラーじゃないでしょうか。



他にもこんなパターンや





こんなパターンもあります。(私はこれがオススメです)




これは、階段や縁石などちょっとした段差を利用して行うのですが、

一番上のストレッチよりも、ふくらはぎ(アキレス腱)がよく伸びます。







足底筋膜ですが、


こういう形で伸びます。





こんなのでも伸びます。







が、足底に関しては、

こんなやり方もあるのですが、これがオススメです。





ちょっと硬めのボールでゴロゴロです。

どちらかというとマッサージ的な刺激ですが、

これが一番効くかな・・・と感じています♪

テニスボールや野球の軟式ボール、ゴルフボールなどもオススメです♪


ボールじゃなくても綿棒・・・じゃなくて麺棒のようなものでゴロゴロしても良いですね





どのストレッチも、

ちょっと痛いくらい、「痛気持ちいくらいの強さ」

で伸ばしてあげると効果的です。




っと、これらのストレッチも大事なんですが、

原因を理解し、それを改善することが、

「最大の予防」になりますので、

次回はその辺りを・・・。






スポーツバランス(Sports Barance)代表 栗田素直









■ホームページなどリンクはこちら■

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。スポーツバランス代表の栗田です。


続きです。

前回は「シーバー病(成長期の踵の痛み)」について、書きました。

今回は、その原因を考えてみようのコーナーです。

(前回はこちら→子供の障害「走り方」)

その前に書いた「座り方」編はこちらから



踵の痛みの原因は何か。

実はいくつかパターンがあると考えています。

それは実際に痛みのある状態を診て思うところです。



まず、圧痛(押して痛い)のある箇所を探します。

押さなくても痛い、歩いたり走ったりして痛い場合も痛みの場所を聴きます。

踵の後ろ側(アキレス腱側)が痛いのか、踵の下(足の裏側)が痛いのか。



これで、直接的な痛みの原因が、

アキレス腱なのか、

足底筋膜なのか、

の、見当がつきます。



もちろん両方の場合もありますし、全然違う原因の場合もありますので、

決めつけてはいけません。



基本的にこのような痛みが出ている場合はまず何をするか。

「病院に行ってください。」



私も必ず子供や保護者の方に言います。

トレーナーは、診断や治療はできませんので、基本的には病院での診断が必須ですよ。



病院に行った場合や、

そこまでじゃない、

という場合を想定して考えましょう。






前回書いた通り、

踵の骨への「牽引ストレス」

で痛みが出ているんですね。


「筋肉が過度に収縮しようとしている(している)」状態なんですね。

なので、まずはストレッチです。(もし骨折の疑いがあれば基本「禁忌」です)



アキレス腱のストレッチか、

足底筋膜のストレッチです。


そのやり方は、次の機会にしましょう音譜




スポーツバランス(Sports Barance)代表 栗田素直









■ホームページなどリンクはこちら■
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。