スポーツトレーナー栗田素直のブログ  by Sports Barance(スポーツバランス)

【名古屋・愛知・岐阜】を中心に、ジュニアアスリート・成人・高齢者のトレーニングやコンディショニングを専門に指導するトレーナー栗田素直のブログです。


テーマ:
こんにちは。スポーツバランス代表の栗田です。



前回の続きです。(前回はこちら)

前回は、予防や改善のためのストレッチを書かせていただきました。


今回は、なぜそのような痛みが起こるのか。

について書いてみようと思います。



痛みの原因なのですが、

たくさんあるので、書ききれません。(おい!いきなりなんだ!!)

すんまそん。。


というのも、やはり「痛み」や

「パフォーマンスアップ」などは、ここによって状況が異なり、

一概に言えないのですよ。。


ほら、

本屋さんに行くとたくさん運動の本がありますでしょ?

その通りやって効果が出る人もいれば出ない人もいる。

出た人は「すごい!!」

出なかった人は、「あの本はインチキだ!!」

となりますが(笑)、本質的に違うんですよ。

人の体は皆同じではないので、

その人に合ったものを行わないと、

求めている効果は出ません。。

テレビでもよく◯◯健康法とか、◯◯ダイエットメソッドとかありますけどね。

どんなに良いトレーニングでも、目的と手段が異なっていれば出る結果は求めていたものではないかもしれません。

これは「ダイエット」でも

「健康維持」でも

「パフォーマンスアップ」でも

「障害予防」でも

全て同じです。



だから、ご容赦くださいませあせる




本題ですが、(いつものように前置きが長い)


こんな子いるかな??

ということで、一例挙げてみますね。





短距離でも、長距離でも良いのですが、

走っている時の「接地」の仕方に注目してみてください。

この写真で見ていただきたいのは、

右足です(後ろ足)

足裏がべったり地面に着いていますね。

このように、走っている時に、足の裏が全部接地してしまう子って意外と多いんですよ。

10人いれば1~2人はいるぐらいかな。


これは、踵に対して衝撃ストレスが大きいことと、

足の裏や足の指の筋肉が働きにくく、パフォーマンスも上がりません。


この状態で走る量や、(成長に伴った)体重の増加があれば、

負担は増えるので痛みが出やすくなります。


そして、大抵この接地の仕方をする子は、

「扁平足」の子が多いです。


もし、思い当たる節があれば、

走り方を改善し、

ストレッチなどのケアをしっかりと行いましょう。




もうちょっと続くかな音譜





スポーツバランス(Sports Barance)代表 栗田素直









■ホームページなどリンクはこちら■

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

栗田 素直さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。