2005年05月31日 03時59分11秒

フィオレンティーナ対ブレーシャ ~写真館2~

テーマ:観戦記
fiorentina_brescia17 fiorentina_brescia19

fiorentina_brescia26 fiorentina_brescia28

fiorentina_brescia31 fiorentina_brescia33
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年05月31日 03時18分50秒

フィオレンティーナ対ブレーシャ ~写真館1~

テーマ:観戦記
fiorentina_brescia04 fiorentina_brescia03

fiorentina_brescia06  fiorentina_brescia08

fiorentina_brescia09 fiorentina_brescia10

fiorentina_brescia12 fiorentina_brescia14
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年05月31日 03時16分49秒

フィオレンティーナ対ブレーシャ その2

テーマ:観戦記
fiorentina_brescia02

この試合のシステムはキエッリーニが中盤に位置し
4-4-2というより3-5-2だったような。

気になるDFラインも良い、ドナデルも良い、
マレスカは相変わらずドリブルしたがるのだが
この日はマレスカの活躍が良かった。
しかし、ヨルゲンセンの調子が悪いのか精彩を各場面が多々あった。

ミッコリのPKで先制をし、ティフォージの熱も上がり
電光掲示板に他会場の途中経過が表示されると更に拍車が掛かった。
ヨルゲンセンの2点目、途中交代のリガノが得点を重ね
勝利を確信するとスタジアムは興奮状態に。

後半終了間際、ディリーヴィオが交代。
自分のユニフォームを高く掲げた。
近くにいたリガノは、ディリーヴィオを抱きかかえ。
ベンチに下がったディリーヴィオは、直ぐにCurva Fiesoleのティフォージのもとに。

試合終了の笛が鳴り、しばらくすると・・・

セリエA残留が決定したことが分かり歓喜状態。


リガノは泣き崩れ、ティフォージは興奮状態に達した。

この日2回目のInno della Fiorentinaが自然とティフォージから湧き出した。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年05月31日 03時00分41秒

フィオレンティーナ対ブレーシャ その1

テーマ:観戦記
スタジアムに到着したのは2時くらい。
昼飯を食ってなかったのでBar Stadioでパニーノを調達してパクつく。
腹ごしらえもして、いざスタジアムへ。

Curva Ferroviaの横を通り、Parterre di Maratonaまで行こうとしたら通行止め。
FerroviaとMaratonaの間にブレーシャのティフォージが陣取るCurva Ospitiがあり
混乱を避けるためにこの試合では通行止めにされていた。
仕方ないので、スタジアムをほぼ一周。。。
メインスタンド側に戻りCurva Fiesoleの裏を通ってParterre di Maratonaまで。
Tribunaの裏を歩いているとき、DDVがスタジアムに入っていくのを見たような。
あれは、絶対、Diego Della Valeのはず。

スタジアムに入る前にいつもの様にライターを隠す。。。
隠さないと没収されちゃうので。。。電池系もダメです。
で、チケットもぎ取り、セキュリティーチェックをしてから
とりあえず、トイレに行き、水を調達。

FiesoleとFerroviaは満員。
TribunaとMaratonaは、まだ空席があったのだが、30分後には満席状態に。

それにしてもこの日は暑かった・・・。37度ですよ!
ティフォージに放水サービスがあったくらいだし。。
それに、暑さのせいか、両チーム共アップ開始の時間が遅かったような。。。

試合開始前ということで、両チームのティフォージはお互いに罵倒。
Legaに対してと思われる罵倒とでも言うのかな、、、そんなのもあったり。
Juve戦のときは、Forza LiverpoolだったのがAmo Liverpoolに変わり。。

フッと、Curva Fiesoleを見てみたら・・・


fiorentina_brescia01
GRAZIE CAPITANO SARAI SEMPRE DI NOI


という横断幕が掲げられていた。心に沁みる。
それと同時に、Angelo Di Livioの応援歌が始まった。

選手紹介がいつもの様に終わったのだが、なぜか電光掲示板が真っ暗。
選手入場と同時に始まる応援歌は試合開始とほぼ同時に始まり
いつもとは若干違っていた。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年05月31日 01時49分03秒

日曜午前

テーマ:観戦記

allievi

日曜、俺が彼女の家を出たのは朝9時半。
スカンディッチでユース年代の大会、フィオレンティーナ対パルマの
試合が10時半から行われるということで観に行ってきた。
試合観戦というよりも別件で進めている話を聞きに
行かないといけなかったというのが本音である。
俺がグラウンドに到着するとその友達から遅れると電話。。。

試合結果はフィオレンティーナが1対0で勝利。
前半ペースを握ったのはフィオレンティーナ。
パルマは去年は良かったのにバラバラ過ぎる。
柱である3人が抜けた穴を補強しきれていない感じ。
ただ、どちらもこれから成長するだろうと思われる選手がいるのは確かだ。
ハーフタイムにやっと友達が到着。ゲーム内容やらを報告。
俺が聞きたかったことも後半を観ながらちょこちょこ聞く。
後半はどちらもダメダメ。。。

試合終了後、車で某ホテルまで移動。
ブレーシャのティフォージが乗り込んでくるため高速道路の出口に警察がウヨウヨ。
移動の間、色々話を聞いたのだが、まぁ何とかなるだろうとハッタリをかます。
でも、ちょっとビビリ気味。。。

ホテルで友達がチェックしている間、外でタバコをプカプカしていると・・・
フィオレンティーナのブレザーを着た人が数人。。。

顔、怖いですよ。。。

一服した後、あまりにも暑いのでロビーでボケーっとしながら待つ事に。
その後、スタジアムまで一緒に移動。

午前中は大満足で終了。

あとは午後のみ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年05月04日 20時37分30秒

フィオレンティーナ対ミラン ~試合後~

テーマ:観戦記
試合後、とっとと帰ろうとスタジアムを出たのだが
ユーヴェ戦の観客動員数を突破したこともあってか
すごーーーく人が多い。。

そんな人の波を掻き分けながらバス停に向かっていたのだが
全然前に進まないからCurva Fiesoleの抜け道からTribuna(メインスタンド)へ行き
外が落ち着くまで選手が出てくるところで一時避難してた。

フィオレンティーナの選手が出て来て、ティフォージに写真やサインを
迫られてた。ただ、顔は明るくない気がした。

特に、ディリーヴィオとミッコリは暗かった。

ディリーヴィオは後半アウトオブボールになったとき
ボールボーイがボールを取る前に選手にボールを渡していたくらい。

誰を待っていたのか分からないけど、タバコに火を付けて
しばらく俺の直ぐそばにいた。

何人かの人にサインや写真を頼まれていて
ブログ用に俺もと思ったが、さすがにこの状態の彼には頼めない。。
そっとしておくのが良いと思ったし。

この時、ふっと頭の中で過ぎったことが。。

もしB落ちしたらディリーヴィオどうなるんだろう。。
今シーズンは不完全燃焼だと思うんだけど。。


外が落ち着き始めたところで退散してバス停まで向かったら・・・

バスねーじゃん!

40分待ちって。。。

仕方ないから途中まで歩いて違うバス停まで。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年05月04日 20時28分38秒

フィオレンティーナ対ミラン ~後半~

テーマ:観戦記
前半1対0で終わり、ミランのアンチェロッティ監督は
何を支持したのか分からないがミランの息が吹き返した。

両チームともメンバー交代はなし。

本領発揮と言わんばかりか開始1分シェフチェンコがゴールを決めた。

このゴールシーン、通路にいたバカ女集団のせいで
何も見えなかった。。。当然、俺の周りの人からも大ヒンシュク。

入れられたのは仕方がない。。
入れられないに越した事はないけど。。

後半になるといつもプレーの質が落ちるフィオレンティーナ。
その反面、相手チームはいつも息を吹き返す。。

後半でのフィオレンティーナの特徴は
DFラインが下がる。
中盤でファールが多くなる(特にドナデル)。
後方から前方までの距離がながくなる。
パスコースの切り方が甘い。
という感じになり。。

スカパーで観ていた人達は後半のDFラインを見えたか分からないけど
かなり下がっていた。。。いつもの悪いパターンそのもの。

そんな状態だからミランはガツガツやってきて。。。
ドナデルはファールが多くなり、ミランの左サイドのセルジーニョは
高速で上がり。。。ってか、むちゃくちゃ足速い!
アリアッティでは当然のごとく止められず。。
あんまり覚えてないけど、セルジーニョのポジションが若干前半と違ったような。。

いつも通りと言ったら悲しいが・・・
後半になるとフィオレンティーナはパスコースの切り方が甘くなる。
そんな感じだから、ミランのパスは面白いように繋がる。

後半9分、またシェフチェンコのゴール。。
これもどうやって入れられたか覚えてない。。全く。。

後半15分、ルイがピッチから出ると拍手で見送られた。
普通ならミランのディフォージにまずは挨拶をすると思うんだが
ヴィオラのティフォージがいるCurva Fiesoleが先だった。

ルイと交代したのはセードルフ。

その8分後の23分にトマソンとピルロが交代する。
この交代はフィオレンティーナにとっては超やばい。。

今まで右サイドで眠っていたようなカフーが上がり始め。。
真ん中、右、左とあらゆるところから攻められる。。
ミランのショータイム状態。。

かなりブチキレそうになってきたぞ・・・。
ミランは手を抜いてるのは分かるけど
フィオレンティーナからはやる気が感じられなかった。

DFなんで歩いてるの?
中盤、なんでプレスにいかないの?
やる気あるの???

後半33分になって、ようやくゾフが動く。
遅いでしょ・・・。
キエッリーニとボジノフが交代。

やっぱりゾフは理解不能・・・。

3トップにして攻めに行くつもりだったんだろうけどボジノフは孤立気味。

若干、右サイドから攻撃を仕掛けれるようになってきたが
後半終了間際にセルジーニョとパンカロが交代しミランはそれに対応。
そんな感じでポイント、ポイントをアンチェロッティは抑えてくる。

相変わらず、後半は練習試合を観ているような気分。
やられたい放題・・・。
この時点で俺は半ば諦め状態だったが、それでも同点にしてくれ!
と思っていたが。。。

終了間際、フィオレンティーナはCKを得、セーハスを残した全員が上がった。
でも、俺の周りからはセーハスも行け!という声も。
このまま終わったら負け。今の状況で勝ち点1と0とでは違いが大きすぎる。
セーハス・・・行くべきだったと思うんだけど。

1対2で試合終了。

本気を出していないミラン。
CLやJuve戦が控えてるからそれは分かる。
でも、フィオレンティーナは・・・やらないといけないんじゃないの?

ともかく残りの試合勝ってくれ!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年05月04日 05時02分46秒

フィオレンティーナ対ミラン ~前半~

テーマ:観戦記
他事を考えていたこともあって、試合に集中できず
ぼけっと観てた。。

立ち上がりからフィオレンティーナは良いリズムを掴み
ミラン相手に攻勢に試合を運んだ。
前半のミランは何か変だった気がする。
攻める気がないというか体力の温存なのか・・・
フィオレンティーナの一方的な試合展開だった。
ボール支配率もフィオレンティーナのほうが高かったし。
パスも上手く繋がっていたように思えるのだが
ミランのプレスが本当に弱い。。カフーもあまり上がって
来なかった気がするし。。なんでだ?
ただ、スタムやネスタを中心にしたDFは綺麗に揃ってた。
このラインは観ているだけで惚れ惚れする。

ミラン相手にこれだけ優位に進められたのは
ルイコスタとガットゥーゾのところに問題があったように思えた。
ガットゥーゾは予想していたよりも激しく来なかったし
ルイは・・・ヴィオラにいたときよりも下手になってた。
あの独特の間合いで持つボール、パス、ドリブル・・・
あのプレーが観られるかと思っていたのだが。。

気になっていたフィオレンティーナのDFラインは
高く上げられていたが揃っていない。。
マレスカは良くもなく悪くもなく。。
アリアッティの起用はいつもと同じく疑問。。
ヨルゲンセンはボローニャ戦より動きは良い。
早い話がいつもとたいして変わっていないように思えた。
この状態で攻め込めたのはミランが力を抜いていたからだろうね。

この試合のゴールシーンは全く覚えてないのだが・・・
25分にマレスカのゴールで先制。

先制したけど不安が残った。
CLのPSV戦、8日のJUVE戦のほうが重要なのか
力を抜いているミラン・・・。
体力温存というのが観ていて分かる。。

フィオレンティーナ優位だったが、2点目がどうしてもとれない。
確かにパスはいつもより繋がっていたけど、劣勢のミランの
パス回しのほうが観ていても綺麗。無駄がない。
ただ、ミランが手を抜いてるからパスが繋がっているだけで
パス回しのレベルはいつもと大して変わらないように思えた。
要はミランに遊ばれていただけのような・・・。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年05月03日 02時50分57秒

フィオレンティーナ対ミラン ~試合前~

テーマ:観戦記
当日は晴れ。すごーく暑い。。
イタリアは既に夏に突入したかも。
特にフィレンツェは盆地だから余計に暑い。。
試合開始1時間前にスタジアム到着すると既に人がかなりいた。
4シーズン振りにルイコスタがフランキのピッチに戻ってくること
ミラン戦ということ、セリエA残留・・・。
色んな意味で重要な試合のせいか大勢の人が詰め掛けていた。

時間的に考えてもミランのアップがそろそろ始まる頃。
ルイコスタ、、、見たい。。。

と、思いながらも友達のマウリと会う。
我慢したおかげか、ビックニュースをもらった。
超嬉しい!俺がこっちに来た理由、目標の第一歩を踏み出せそうだ。
何とか実現できると良いんだけど。

スタジアムに入ったのは8時過ぎ。
試合開始直前ということで、かなりの人がいる。
そんなわけで、いつも座っている真ん中辺りが確保できず。。

選手紹介が始まり、ミランの選手紹介ではブーイング。
でも、ルイコスタだけは拍手だった。
フィレンツェの人、ルイのこと愛してるからね。
続いてヴィオラの選手紹介。
ディリーヴィオとオボド、スタメンじゃないのかよ。。
アリアッティ、外せよ。。

その後、応援歌が始まる。
その時、Curva Fiesoleが凄い事になってた。
端から端まで発炎筒が焚かれてた。
焚かれてたというより、Curvaが燃えてた感じ。。
もちろんスタジアム全体で応援歌。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年04月12日 03時20分05秒

フィオレンティーナ対ユヴェントス ~試合後~

テーマ:観戦記

試合終了後、スタジアム内に残っていようと思ったのだが、待つの面倒だったんで直ぐに出た。

 

フラッシュ焚いてないからピンボケの写真だけど・・・

 

fiorentina - juventus 08


こんな感じで警備の人がいっぱい。

 

Parterre di MaratonaからCurva Fiesoleの裏を通りメインスタンドのほうまで移動・・・

 

混乱は無かったけど人多過ぎ。。。

 

4万人以上の人が一斉に外に出たわけだから・・・。

 

人の波を掻き分けてやっとやっとCurva Fiesoleの裏辺りまで来たらメインスタンドからこちらに向かってくる人達も。。。


おまけに、原付くん達もその波の中に・・・。

 

しばらくすると後ろのほうから救急車のサイレンが・・・。

 

開けましたよ、道。。。

 

人だかりの中無理やり。

 

さすがに息苦しいんで道路脇に行き、メインスタンドの中で退避することにした。

 

ちょっとばかりユーヴェのティフォージを撮影。

 

fiorentina - juventus 07

 

檻の中にいる人達。

 

時間潰しをしていたらヨルゲンセンが・・・。
彼女さん(奥さん)?と一緒。

 

ディリーヴィオは相変わらず、、、ビニール袋下げて出てきた。
もうちょっと良い物使えよ。。。

 

そろそろ大丈夫だろうってことで、30分くらいしてからバスで駅まで行き晩飯。毎度毎度美味い飯をタダ食わせてもらって感謝。

お腹一杯になり彼女と家に戻ろうとバス停まで向かっていたら・・・・

ユーヴェのティフォージを送り届けた警官隊と遭遇。

 

トリノ行きの電車

 

fiorentina - juventus 05

 

フィレンツェSMN駅:7時51分発

トリノ・ポルタ・ノーヴァ駅:12:50分着

 

警官隊

 

fiorentina - juventus 06

 

おつかれです・・・。

 

次回の出動はミラン戦だそうです。

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。