調布シネマガジン

旧LOVE Cinemas 調布 からもっと気楽な映画記事に生まれ変わりました!よろしかったら読んでみてくださいな!


テーマ:
$調布シネマガジン-パラノーマル・アクティビティ4フライヤー

1のつまらなさに呆れたもののお付き合いで見続けて早4作目。それでも前作はシリーズの中で一番面白かったということもあり、今回も淡い期待は寄せてみたのだけれど、やっぱり駄目だった。というより「は?なにこれ?」だよ。高校生は1000円とやらで劇場内は高校生だらけ。隣の女の子2人組は「怖かった~」とか言ってたけどまともなホラーを見たことないんだろう。

$調布シネマガジン-パラノーマル・アクティビティ4写真1ま、劇場全体からも失笑が漏れてたからね、結局はそういうことだわ。とにかく今回は一ミリも怖くないだけでなく、全編通じて驚いたところが何一つないという、ホラー映画としてはある意味奇跡的ともいえる作品だった。前作で悪魔トビーの存在が明らかになり、ケイティがハンターを連れ去って終わっていた訳だけど、だからって今回それに関して何か新たな事実が判明するわけでもない。

一族最初の男子であるハンターを悪魔に差し出す契約、これがこのシリーズの惨劇の原因なのは前作で判明している。ケイティは悪魔に乗っ取られハンターを連れ去ったはずが、何故か今回ハンターは出てこないんだよね。しかも何だかよく解らない少年は登場するし。謎を残すにしてももう少し想像を膨らませる材料は投げないと、ただたんに作り手側の独りよがりにしかならないと思う。

$調布シネマガジン-パラノーマル・アクティビティ4写真2もう一体何をどうしたいのかもうさっぱりの世界だからね、やっぱ失笑するしかない訳だよ。そもそも作品の作り自体雑なこと極まりないし。折角前作ではいい映像の見せ方してたのに、今回はなんとパソコンのチャット画面で録画するというあまりに無理やりな設定。これまでだって何で常にカメラ回してるんだよ!って思ってたのが、今度はパソコンもって動き回るとかあり得ないでしょ(苦笑)

これはもう2での監視カメラに匹敵するどうしようもない設定だよ。そんな中での唯一の救いは、登場する15歳の少女アレックスを演じたキャスリン・ニュートンがとても可愛かったってことぐらいかな。誰なんだろうと思って調べたらキャメロン・ディアス主演の『バッド・ティーチャー』に出演していたらしい。全く覚えてないけど…。ちなみにケイティは相変わらず…というかちょっと痩せた?

『パラノーマル・アクティビティ4』公式サイト

『パラノーマル・アクティビティ』
『パラノーマル・アクティビティ2』
『パラノーマル・アクティビティ3』

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

ストーリー:2011年、ネバダ州の外れ。アレックスの家の隣にある人物が引っ越してきた頃から、アレックス一家を不思議な現象が襲う。ある日、アレックスは不思議な現象を撮影しながら、テレビ電話でボーイフレンドと話していた。そして家の前にいた不気味な少年と目が合った瞬間、突然パソコンのディスプレイにノイズが生じ、さらに家中のドアが開き……。
(シネマトゥデイ)
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

Cassiusさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります