調布シネマガジン

旧LOVE Cinemas 調布 からもっと気楽な映画記事に生まれ変わりました!よろしかったら読んでみてくださいな!


テーマ:
$調布シネマガジン

間もなく『エクスペンダブルズ2』が公開になるご存じジェイソン・ステイサムのアクションムービー。いやはや今回も見事に強い強い!(笑)ただなーんか既視感あるなと思ったら『レオン』と『トランスポーター』を足して、そこに一昔前のガイ・リッチー風のクライムドラマを加えた感じだったのでした。ま、俺はそれぞれ全部好きだから美味しいとこどり大歓迎なんだけどね。

$調布シネマガジン主人公ルーク(ジェイソン・ステイサム)が登場するのが格闘技の試合場だったこともあって、そっち系に強いのかと思いきやそれだけじゃなかった!銃の扱いも素晴らしいわ、クレバーな戦術が見事だったりと、とにかく一人で何でもこなせちゃう戦闘マシーンと言っていい。ちょっとゴルゴ13も思い出しちゃったんだけどね(苦笑)ルークはある日ロシアンマフィアから逃げる少女と出会う。

そのロシアンマフィアとルークに間には因縁があるんだけど、要はその中国人少女メイを助け、彼女を付け狙うチャイニーズマフィアはてはNY市警の悪徳刑事たちをも相手にしてしまおうってワケだ。この辺が『レオン』ぽさなんだけど、キーとなるこの少女が付け狙われるのは彼女が一度覚えた数字を絶対忘れない天才少女だったから。一応彼女は重要な秘密を握っている。

$調布シネマガジン俺はこの物語の中でちょっと弱点があるとすればここだと思ってるんだ。謎の数字の暗号は展開上2回出てくるはずなのにその辺がウヤムヤになって、しかも気が付くといつの間にか3000万ドルの金庫のありかってことになってる。おまけに天才少女だからこそ覚えていて、そこが話のポイントなのにルークもその数字を彼女から聞いて覚えちゃってるってんだから「え?」って感じ。

まあそもそも論でステイサムのアクション映画にあんまり綿密な展開を求めるだけ無駄な気もするんで、ここは素直に彼の凄さを堪能してればいいのかもね(笑)ちなみにメイ役のキャサリン・チェンはシカゴ生まれの10歳。中々の名優っぷりを見せつけてくれただけに今後が楽しみでもあるよね。こういうところに日本の子役が登場する日って来ないのかねぇ…。

『SAFE/セイフ』公式サイト

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

Cassiusさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります