本当の自分に目覚める アルケミーヒーリング 菩提 サーシャ のブログ

心・体・メンタル面の改善や向上・自分を再発見する。潜在力の開発・内なる引き寄せの法則で本当のあなたの人生の扉を開ける。


テーマ:

デスクワークや立ち仕事であれ、ずっと同じ姿勢であれば

体は疲労しますね。


主婦の方も日常生活で体を使っている範囲は、案外決められた狭い動きに過ぎません。
そこに常に体への緊張感があり


次第に蓄積されるとコリや痛みを生み出します。

そこで、例えば整体やカイロ、マッサージに行かれる方も多いことでしょう。


さて…自分でできることは?



体をヨガで体を動かし(アサナ)柔軟にしていくことです。


体は、様々な拮抗作用があり、反射点があります。

例えば、首は足首と関係があります。

足裏にも、体全体の反射点がありますね~



体を柔軟にするために、まずは、足首からよく回していくことが大切です。
私がヨガで教えることは、とても簡単なことから始めていきます。

そして、体を全部動かす。この全体観が大切です。

簡単な動きから体の連動性を作っていきます。



単に、ポーズ、そしてまた違うポーズ…とポーズばかり練習しても

効率があまりよくないわけです。



体が変われば、気が変わる(内部のエネルギーシステムに変化が現れます。)

連動性のある柔軟な体には、気力が充実していきます。



やる気が出ない方

何事も継続できない方

意志力が弱い方

自己改善をしたい方!

疲れ知らずの体を養う
精神力を強くし

柔軟な心ととらわれから自由になる




ヨガの簡単なエクササイズから始まり
ヨガの神髄に至るまで…



自己実現は、あなたの気力と行動力

そして、実践です~



あなたが自分で実践し、体験し答えを出すのがヨガの道~☆!

心と体の至福は、あなたの中にある



☆ハタヨガ・クンダリーニヨガレッスン(初心者からヨガインストラクター、探究者まで)










AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

かれこれ、母の認知症に診断されて以来4~5年以上たったと思います。


日記も書かなくなり…食器も違う所に置き
ずっと続けていたヨガもやらなくなって、外にもほとんど出かけない…


どうやら直近の記憶が飛ぶらしく、何度も同じことを聞いてくる。

たまに外に出かけるときは、本人も意識しているせいか

きちんとしようとしているよう…


はた目には決して認知症には見えないほど

ごくごく普通なんですね~



この間、久しぶりにそうめんをゆでるのを手伝ってもらったのですが…

お湯がボンボン沸騰していても

そうめんの束のひもをとることに夢中でいて


家事もやらないと…忘れて行ってしまうのか?


おそらく、同じように認知症の親を抱えている方々は大勢いることでしょう。


私は、何とかして治そう!と以前は嫌がる母に少しプッシュして

ヨガの基本的なこともやらせていたけれど…



最近は、両親のライフスタイルと私のライフスタイルの時間なども合わないため

とりあえず、気功施術だけ行っている。


一時は、私も仕事で夜間帰りが遅くなり
毎日遠隔で両親に気功を送っていたけれど…


だんだん送らなくなってしまったり…


それは、まるで行のよう

自分で毎日気功を送る!と決めなければ…

なかなか続けられないものです。



さて…母が頭が少し進んでいるときは、いろいろ私たちが母に言うせいか?

そのストレスで「いやいや…」のちょっと反抗的な言葉が返ってくる。


「お風呂で頭を洗ってあげようか?」そう私が言うと

母は…「いやいや…」

(自分でできるから…)自分は普通だ…と思っているらしく


なかなか素直でない母…
でも、自分はしっかりしている…そう思い。自分でできることをしようと思っているのかもしれない。




私にとって母の状態を知るのは、母の言動だ。


気功施術を行うと…


普通の穏やかな母になり

脳トレの必要性を話すと、普通に聞いてくれる


さっきまで、病院で診断書が必要だから…
脳トレに参加するにも、ケアプラザではそれが必要といわれているから…



そう話していても、

「なぜ?私が病院に行かなければならないの?!」そう言っていた母ですが



気功施術を行うと…素直に聞いてくれるのです。



この自己治癒力を高める気功施術で

どこまで回復するか…



やるしかない…



2年前にお医者さんから、認知症として飲み薬をもらいましたが

間違って2錠母が飲んでしまい。具合が悪くなったこともあって

背中にはるパッチをやってました。


しかし…

だんだんそのパッチの大きさを大きいものにやり続けなければならない事を知り

薬漬けに絶対したくない!


意見が違う父と喧嘩して

私は、母に貼る薬をやめさせました。



お医者さんの見解は様々ですが…認知症が治る薬自体まだわかっていないらしいのです。



この氣功の凄さに私も色々と驚いています~



よくなる…という意志

それが遥か彼方宇宙の波動を呼び醒ます







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

http://officetetsushiratori.blog.fc2.com/blog-entry-543.html




まずは、今回の選挙を終えて皆様いろいろ感じられていることと思います。


沖縄の基地問題、米軍により事件の多発


そして、福島原発事故のその後…



問題に直面している地域は、今の政治家の姿勢や体制について

これではいけない!と


人々の思いと行動力、意識の高まりが

沖縄と福島で、現職議員の落選という結果を出したわけですよね。

事実を直視すれば…


私たちは、様々な問題に目をむけ

あなた任せでなく

その現実から目を背けてはならないと思います。



さて…話は変わりますが


ふと3月に上映された映画「蘇生」のことが頭に浮かびました。


http://www.em-seikatsu.co.jp/sosei/about


私個人はこの映画「蘇生」を見て

私たちは地球に生きているという事に目覚める事。




人間の利益だけで、環境破壊や汚染を繰り返して

地球をおかしくしている現実

今後、意識の転換が迫られていると感じます。



原発を進めることで、夜間あまった電力を海に流し

海水の温度が上昇することも…


地球の温暖化を加速しているのではないでしょうか?

今の不自然な天候もこんな背景があるのですね…



しかし…自然界は凄い!のです。

あきらめてはいけない!


自然の力は再生と蘇生させるのです。



この映画「蘇生」で取り上げられている有用微生物群ですが

光合成細菌という微生物が放射能を食べていくというのです。




ボランティアの方々が

放射能で汚染されている福島の土壌で

一部このEMを散布すると…


セシウム濃度が激減したという結果が出ています。

ぜひこの事実を知っていただきたいのです。


この映画は各地で自主上映されています。



3月に、映画上映後

EM開発者の沖縄琉球大学名誉教授の比嘉照夫先生のお話と

白鳥監督の話が聞くことができました。



その後も町田でも上映があり

その時には、脳神経外科の先生のお話や

チェルノブイリの今と子供たちの現状など

数名の方々の講演がありました。


上映会の後の講演会では、様々な事実を知ることができます。



チェルノブイリ原発事故の後

子供たちは普通の授業さえ受ける体力がなく

各国に保養に出るそうです。


一部の子供たちは、EM(有用微生物群)で作られた日本にあるプールにつかり

体が楽になるのでしょう。

ほぼ、プールの中で1日を過ごすそうです。

そして、保養期間が終わり、ロシアへ帰国するのですが…

当然ながら、検査するわけで

日本に来た子供たちがダントツ体調がよくなっている結果が出ているそうです。




こんな素晴らしい現実があるならば、福島原発事故処理に

なぜこの有用微生物群(EM)を国で取り上げないのでしょうか?



実は、中曽根政権時代に原発関連に関しては

民間が一切介入できない法律を作ってしまった…そういう話を聞きました。

最悪!ですよね~

タイ政府でも取り上げて汚れた河川をきれいにするなど

国で取り上げているというのに…




今の安倍政権もそうですね…私たちが知らない間にどんどん秘密を作り出している。




私たちの命、水、空気、土壌、動植物、人間もこのサイクルの中で生きている

私たちは一部です。



だからこそ…今、私たちは1人1人意識を高める必要があるのです。

ボランティアの力が地球を再生、蘇生していく~☆




この映画「蘇生」をぜひご覧になってください。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。