世界のいろんなとこから日記

ただいま大阪編!


テーマ:

あれは2日前


胸が痛い、、、頭が痛い、、、、間接が痛い、、、、肩が、背中が、、、、



江原さんの番組見た直後だったので、



「まさか、これは霊のしわざか..............?!」



とか思ってしまったのですが、ふと熱を測ってみると38.7℃ 



これはまさしく(ネットで見ていた)乳腺炎の症状!


でも、胸が痛くて熱が出るのは当たってるけど、頭や間接がいたくなるだろうか??

母は 「もしやあんた、脳に障害が.......!?」 とかわけわからんこと言い出すし、とりあえず産婦人科へ。



やっぱり思った通りでした。


しかし2日後には友達と約束していたケーキバイキング。。。。




私 「あのー、特に安静にしておかないといけないってことはないでしょうか??」

医者 「安静にするっていうか動けないでしょ、あなた。」

私 「........ですよね。」



途中で倒れるかもしれないから、と主人に付き添いを頼んでいたのですが、私を待っている間に寿司屋のランチを食べてました。



......................寿司苦手じゃなかったっけ??


だんだん日本に慣れてきたようです。

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は一ヶ月検診に行って来ました。


最近は抱いていると腕が痛くなってくるので、さぞ重くなったと思ったらやっぱりその通りでした。


なんと5240g !  出生時の体重が3510gなので、1730gも増えたことになります。 一ヶ月で1.7kgも増えるなんて!!

看護婦さんたちもびっくりしていました。


お医者さんはなぜか1キロ間違えていて

「4240gだから、生まれたときから700g増えてますね。 異常なし!!」 って言ってましたが、1700g増えているのは異常なし?? 


生まれた直後からの2週間で600g増えたんですが、このときも「通常の2倍の速さで成長している」 と言われたのに、その後の2週間で1100g増えたということは通常の4倍の速さで成長?? 


ハーフの子は骨格が違うらしく、こういうことになることが多いそうです。知り合いの日独カップルは赤ちゃんを4500gで自然分娩で産んだそうです。 骨盤を骨折したとか聞いたんですが、、、、お医者さんも自然分娩は危険ってわかってたやろうにどうして断行したんだろう。


こうやってブログ更新してますが今めっちゃ眠いです。普段夜は比較的良く寝てくれるのに今日は2時半から6時まで寝てくれませんでした。。。きっつい。




  どぉ~ん!! 服ピチピチ!


小さな巨人です。

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日でやっと息子の誕生1ヶ月を迎えました。


あっという間の1ヶ月、本当にものすごい早さで時間が過ぎていったように思います。


たった一ヶ月なのに色々と成長に気付くことがありました。


①首がすこし安定してきた

②きょろきょろとあたりを見回すしぐさをするようになった

③大きい音に動じるようになった(生後すぐは大きい音がしても寝ていた)

④とてもわかりやすい不機嫌な表情をする


などなど、、、


最近は太ってきたのでビリケンさんにそっくりやね、と母と話していました。

大阪以外の方はわからないかもしれませんが、通天閣にいる、「大阪の神様」 です。

デザイナーはアメリカ人らしいんですが。。


osya biliken


似てるでしょ!?




気持ちよく吸ってたおしゃぶりを無理やり取ってやったので、不機嫌な顔してます。

口の周りにおしゃぶりを強く吸いすぎてついた赤い線がくっきりうつってます。


下からのアングルなのでやたらと太って見えますが、実際は、そうでもない、、、いや、そうかも、、


今日は一ヶ月検診で体重を量りますが、一体どれだけ増えたか、楽しみです!


AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

5日前、息子の1週間検診に行ってきました。

一週間といっても、「退院から一週間後の検診」 なので、生後2週間目の検診という事になります。


おへその状態と体重測定だけなのですぐ終わるという事でしたが、ほんとにすぐ終わりました。


体重は4140gと、産れたときの体重から600g増えており、平均的な赤ちゃんの倍のスピードで大きくなっていると言われました。どーりで重くなったはずだ。。


今まで、生後2週間の赤ちゃんとかを見ていたかぎりでは本当に新生児らしくじーっとしていたんですが、うちの子は手足もブンブン動かして、すでに寝返りがうてそうです。生後1ヶ月と言っても誰もが信じるでしょう。


げっぷをさせようと思えば私の頬を爪でひっかき、おへその消毒をしようと思えばキックの猛攻で阻止しようと試みます。


寝ていても「えびぞり」が大好きで、どんどん移動してしまいにはベッド(布団)から落ちてしまいます。


bed1   おむつ丸出し


bed2   片足が落ちてきました


bed3   もうすでに泣き顔、自分のせいなのに。


bed4   うぇーん、って泣いてます。


元気でなによりですが、ね。



いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

予定日から1週間遅れの9月11日、無事3510gの男の子を産みました!!





いやぁ~、こんなに痛いとは。。。。。。




結局入院から26時間もかかり、やっと産まれてくれたので、正味24時間苦しんでました。

9月9日の23時に入院。この時すでに陣痛が8分間隔だったので、次の日の朝には生まれるだろうと勝手に想像していましたがまさかまさか.............。お産は甘くありませんでした。


10日の朝までとりあえず陣痛に耐えましたが、15分間隔で来る激しい痛みに寝ているどころではなく、うーうー言ってました。 「良い陣痛(お産につながる陣痛)がきているのに赤ちゃんがなかなか降りてこない」 と言われ、子宮口を開くための風船を入れました。


風船を入れた後 「これから陣痛がどんどんくるから、頑張って!!」と言われ、まだこれ以上の波が来るのか...............。とびびっていたら、もう、本当に、耐えがたい痛みがずん、ずん、ずん、と来ました。


2分間隔での陣痛にこの後16時間耐える事になると知っていたら私は失神してたでしょう。


風船の力も足りず、「出てきやすく」 するため、医者が内診で赤ちゃんの頭の向きを変えました。

あまりの傷みとショックで大泣き。 看護婦さんは 「痛かったね。よく頑張った。でも今泣かなくても後でかわいい赤ちゃん見せて泣かせてあげるから。」 と言ってくれました。


その後3回破水。 気がもうろうとしながらも 「羊水ってこんなにあるんだ」 と思っていた事を覚えています。


10日の事は処置の事は覚えていても一体何時くらいとかいう時間間隔が全くありませんでした。

夜に兄夫婦がお見舞いに来たのですが、陣痛のピークで人の話し声が苦痛でたまらなく、「みんな出て行って」 と言ったくらいです。今思えばなんて失礼な..............。


兄夫婦が帰ったあと、「もしかして明日の朝になるかもしれない」 という信じたくない言葉が看護婦さんから聞こえ、もうあかん、、、と本気で思いました。 この24時間、お茶とりんごジュースしか口にできず、寝れずだった私は明日の朝になるかもしれないお産に備えて痛み止めを打って寝ることになりました。 ところが、





全く効かない..................





「もう一本打ってください.................」 と言った私に結局2本目が打たれました。



その後、おそらく1時間後くらいに何度もトイレに行きたくなり、足がガクガク振るえ、これはおかしいと思うと子宮口が8割方開いていました。 そこから分娩台に行ったのですが、一番辛い瞬間でした。


赤ちゃんが出てくる瞬間が一番痛いと予想していた私はまさに、聞いてないよ状態。

いわゆる 「まだいきんではダメ」 っていう瞬間が一番辛いんですね。 看護婦さんも 「今が一番辛いから、何とか息を吐いて、吐いて」 と言いますが吐けません。


分娩台の上にのったはいいが傷みと震えで足を広げられない。「広げられません!」と言うと 「傷みがおさまった時でいいから。」 と言いますが痛みが治まるときなんて無いんです。


そこから「いきむ」瞬間までギャーギャー騒いでました。 いったん帰った主人が汗だくで駆けつけたのはそのあと。私の一番苦しい瞬間を知らない事にちょっと不満でした。


その後会陰切開をして、後は出てくるのを待つのみ。 頭が出てきて看護婦さんが


「ほら、今から体が出るからしっかり見て、一度いきんで!!」 と言うので一度いきむと大きい体が出てきました。

その時の感動といったら、、、というか快感っていうんですかねぇ、、、、今までの苦しみを一気に忘れて

「もう一人産んでみたい!!」 と明らかに早すぎる希望を抱かせるものでした。


今産れて8日目の我が子は本当に元気で、病院では 「新生児室の吸い付きキング」と呼ばれていました。哺乳瓶の吸い付きと一気飲みの早さがすごいらしいです。 


louis1


これからは家族3人、楽しく過ごしていきたいと思います☆

いいね!した人  |  コメント(19)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。