久々にここに書き込んでます。

意外とアクセスしてもらっている人もいるので、
ちょっと更新します。

建築士試験の製図課題が発表されました。

「子供・子育て支援センター」

コチラ



まずは資料集めでしょうね!

児童福祉施設―児童養護施設・乳児院・病後児保育所・障害児施設・児童館・複合施設内児童福祉 (建築設計資料)

こんなんとか・・・。


保育園・幼稚園〈3〉子育て支援の中核 (建築設計資料)

こんなものとか・・・。


建築設計資料 (57)

でしょうか。

小規模多機能福祉拠点―高齢者・障害者・児童の地域密着型サービス (建築設計資料)

これもよさそうな気がします。

建築設計資料 (57)

まあまあたくさんでてきますね!
AD

一級建築士H27製図課題 参考資料

テーマ:
一級建築士のH27の課題が発表されましたね。

市街地に立つデイサービス付き高齢者向け集合住宅。

早速資料を探してみましょう。



参考になりそうなのは・・・。
ユニットケア―特別養護老人ホーム・介護老人保健施設・他 (建築設計資料)

ケアハウス・有料老人ホーム―実戦・高齢者施設と特定施設 (建築設計資料)


高齢者のグループホーム―痴呆性を和らげる住まい (建築設計資料)


ユーザー目線からの資料としてはこんなものも役立つかもしれませんね。
高齢者ホーム 2015 (週刊朝日ムック)
AD
一級建築士・二級建築士を受験するにあたり、多くの人の選択肢にS資格かN学院があると思います。
大手2校は長年の実績を引っ提げて猛烈な勧誘・営業で多くの受験生を獲得しておりますので、当然のことながら合格者中のS資格・N学院の受講者の割合は多くなります。「合格者中、当学院受講者は○○%達成!」という宣伝文句を大きく掲げていますが、受講者中の合格者割合を示していないところがミソですね。みなあまり変わらないのでしょう。

高額な料金を出すだけの価値があるかどうかは人それぞれですが、
高額な資格学校と変わらない内容で、格安な資格学校がありますので紹介します。

数年前から活発化しているTACという会社。

大手2社の半額以下というリーズナブルな値段設定ながら、しっかりと教室で教えてもらえ、
合格者もきっちり出しています。

校舎も各都市に点在しており、自分の街にTACがあるならば資料請求・検討してみる価値はあると思います。資料請求や説明会までは無料ですしね。

下のリンクでTACに飛べます。

TAC1級・2級建築士講座が新規開講!リーズナブルな受講料!

今日は冬至。

テーマ:
今日は冬至ですね。

一日の中で一番昼が短い日です。


現在住んでいるマンションが、太陽高度が低い日は向かいのマンションの日陰になってしまっているので、早く太陽高度が高い日が来ないかなぁ、、と待ちわびている昨今です。


日当たりは、住み手にとってとても重要なものだと改めて感じています。