クローゼットオーガナイザー®、骨格スタイルアドバイザー®の松井陽子です。

ご覧頂きありがとうございます。お問合わせはこちらからどうぞ。


お片づけのお仕事してます、とお話すると、
お家など綺麗にしてるんでしょうね、と言われることが多いのですが…

この『綺麗』という言葉、本当に曖昧ですよね(笑)

わたしのブログタイトル『あなただけの綺麗』
まさに、この気持ちなんです。
全体的な基準って、もちろんあるとは思うのですが、
自分らしさ、自分が納得いく綺麗さ、であれば、基本的には人とは違うところに解答があってもいいですよね。
そういう意味でも、わが家はけっして物が少なくて綺麗な家ではなく、人が来ても困らない程度の綺麗さ、デス。忙しいと荒れますけど、元通りも早いのと、物を探すことは無くなりました(笑)

わたしはご存じのとおり、物を捨てるのが得意ではありません。
捨てるのももったいない、と思うし、大事にしているし、大事に出来るものしか持ちたくない、買いたくないと思っています。

ただ物が少ないから正義、でもないし、多いから悪、でもなくて。
大事にしたいものが大事にできて、自分を心地よくさせてくれるものが多いほうが豊かだよね、とも思っています。

今日は処分した、というお話を書くつもりでいるのですが
(ここまで書いてまだ本題でないっていう笑)

捨てる、処分する、が絶対正義、みたいな風潮はやはり寂しいな、とつい前置きが長くなりました。

さてさて、本題キラキラ

先日、ちょっと長いこと家を留守にして、旅行してきたのですが
その時の旅支度で、洋服も細々した化粧品や日常品も、ほぼ毎日使っているものしか持っていかなかったんですよね。

旅行用というよりは、そのまま持ち出し。

ほぼ空になったカゴに残った化粧品=やっぱり持ち出さなかった物というのは、普段にも、旅行用としても要らない

 

ということに気づき、見直しをしました。

 

奥のビンに立てているものは見直しと一緒に、ブラシ洗浄してみました。


 

携帯のケースが反射で写り込んでいます、ごめんなさい。


夏になったら使うかも、と取っておいた化粧品も、ルーティンに入ってこないですし
クリーナーは元々もらった時期が古いのに加え、最近スポンジは使っていない+使うなら洗うより使い捨てにするかもという結論になり、処分することにしました。

長い旅行などに行くときに持ち物を用意すると
自分はどんなものさえあったら、生活なんとかなるんだなーということが分かりますね。

このどんなものさえ、も、
化粧品でいっても、ポーチ一個で十分という人もいれば
わたしのように、眉を描く道具でさえ、4つ、3面鏡も要れたら5つ、みたいな人では自ずと量と保管方法が違って当然です。

自分が一番ストレス無く、すべてを使いたいときに使いやすく整えるのが一番大事なことで、数を競うことではないと思います。

物を捨てられないから片づけられない、苦しい、と思っている方はぜひお近くのライフオーガナイザーへご依頼くださいね。
片づける方法は捨てる、ことより、あなたの大事にしているモノ、コトを『選ぶ』のほうが実は大事ですドキドキ

 

 

 

本日もご覧くださりありがとうございました。

更新の励みになります。よかったらポチっとお願いいたします。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へにほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへにほんブログ村 ファッションブログへ

 

オーガナイズサービス、骨格スタイル分析、サービスメニュー詳細は

お申込はここをクリック

 

メールはコチラから。なんでもお気軽にお問合せくださいね!

お問合せはここをクリック

AD