クローゼットオーガナイザー®、骨格スタイルアドバイザーの松井陽子です。

ご覧頂きありがとうございます。お問合わせはこちらからどうぞ。

 

せっかくの休日、心が喜ぶことをしようと始めた洋裁。 →詳しくはコチラで☆☆☆

 

出来上がりました。

 

 

骨格スタイル分析を学んでから、初めて作る仕事服です。

(骨格スタイルをムシして、動きやすさ優先での部屋着は作りましたけどねー)

 

ちょっと長く語ってしまいそうな予感ですがお付き合いください。

 

まずはコチラの3枚。

 

 

すべて昔に自分でつくったTシャツ、カットソーです。

 

まずは襟元。上からV、U、Vにツイストネック、になっています。

これがわたしにとってベストな明き具合の3枚です。

 

わたしの骨格タイプはウェーブ軸のストレートミックスです。

多少立体感があるため、Uもほどよくあいていたほうが首が詰まった感がなく、Vも深すぎない、ほど良い明きが似合います。

逆にウェーブの方がお得意の首回り肩回りにデザインのあるものは、着太りしてみえることが多く、私の場合は控えめにするのが吉です。

 

今ちょっと仕事関連で、『骨格に合う白Tシャツある?』と尋ねられているのですが、

市販の物ではジプシー中ですあせる↑の自分で作ったものは針抜きニットで生地が薄く、もう外にはお目汚しで着ていけませぬ汗 

ほどよい生地の厚み、と明き具合、、Tシャツなかなか手ごわい相手です。

 

そして今回のテーマ。袖の長さです。

赤線の長さの違いがお分かりになりますか?

 

一番上のVは長め=半袖丈

一番下のツイストネックは短め=フレンチスリーブ(キモノスリーブではない)になっています。

 

今回新しく作るにあたって袖の長さを重要視しました。

 

全て着てみたところ、やはり半袖丈がわたしには一番スタイルよく見えるのです。

(ストレート要素が出ますね。ウェーブの方はフレンチスリーブお得意ですよ)

 

ということで、頭をフル回転させて、2つの型紙のいいとこ取りをします。

 

 

袖は、袖の型紙だけ合うものから借りてきたら、というわけではなく

この画像のように(違う型紙の同じ場所がそれぞれ乗せてあります)

身頃のアームホールの長さ(外周)も違うと、当然袖山のカーブ、長さも違います。

 

チャコで線を書き入れるなど修正して、無事、袖、アームホール(前、後ろ身頃共)は半袖丈のタイプにしました。

 

最後の完成時も袖丈だけは実際着用してから、折り上げる幅を決めました。

一番ほっそり見えるところキラキラがポイントです。

 

 

夏のカットソー、Tシャツをお店で購入する際、

ぜひ、袖丈と襟明きはよくチェックしてみてくださいねウインク

 

黄色い花 一番腕の太いところでカットされていないか

黄色い花 首が苦しそうに見えないか

黄色い花 首元が寂しそうに見えないか

黄色い花 フィットしすぎてないか、あるいは身体から離れすぎていないか

 

Tシャツ、カットソーほど、一枚で着られて便利なものはありません。

が、その分、身体の難が出やすかったりします。

ぜひご自分が一番スタイルアップして見えるものを手に入れてくださいねーラブラブ

 

昨日一部アップしたブラウスは長くなったので次の機会に触れますね。

 

本日もご訪問ありがとうございました。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へにほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ

 

+ + + + + + + + + + + + + + + + + +

 

オーガナイズサービス、骨格スタイル分析、サービスメニュー詳細は

お申込はこちらをクリック

 

メールはコチラから。なんでもお気軽にお問合せくださいね!

お問合せはこちらをクリック
 

+ + + + + + + + + + + + + + + + + +

AD

コメント(4)