*masae(光と絆の祝福メッセージアート)のブログ Art with blessing of light and love

世界でただ一枚、
本来の偉大なあなたの波動を引き出す
光次元からのメッセージアート


セッションでは、本来のあなた、真の望みを明らかにし、
お悩みの解決や願いの実現化を促す情報やメッセージを
美しい絵に描きわかりやすい言葉でお伝えしています。

 


2016年9・10月のメッセージアートは・・・


 




 


 


重荷が翼になっていた。


人生からの粋な贈り物をどうぞ。


 


もうずいぶん長い間、


折にふれて違和感を感じてはいたけれど、


そのたびに、こういうものなんだ、仕方ないんだと


打ち消して心を慣れさせてきたことはありませんか。


 


そこをあらためて観察し、


なんだ、こういう仕組みでこうなっていたのかと見抜くことで、


あなたの使いたいようにエネルギーを使えるようになり、


思ってもみなかった新しい展開があります。


 


そして、重荷にも理由がありました。


曖昧なイメージの「自分像」を、信じなくちゃ、


自信をもたなくちゃと力むより、


ここまで歩んできて、今日、いま生きているという


揺るぎない実績のある、


あなたの人生の叡智を信頼してみませんか。







テーマ:

 

 

お待たせいたしました。

2017年オリジナルアートカレンダー、発売です!

 

 

 

カレンダーの姿をしてはいますが、

もうこれは普遍的なメッセージアートで、

叡智がひとりでも多くの方々にお伝えしたがっている真実と、

みなさまへの感謝を携えた光の使者だと感じています。

これらのメッセージとエネルギーは、もうすでに来ていますので、

ピンとくるものがあったら、

ぜひいますぐお手にとっていただくことをお勧めします。

 

すでにお手にしていただいた方々からは、

「あっ、すごい、鮮やか!2016年とまた違う」

「(メッセージを繰り返しお読みになって)

いや~、ホント、そのとおり!ほんとにそのとおり!」等々

インスピレーションを受けたというお声をいただいております。

 

仕様:A4判6枚 専用封筒入り

   (使用紙モデラトーン・アイス、8色デジタル印刷)

価格:1,750円(税込)

 

セッションルームでも販売しておりますが、

お届けをご希望の方には、

1部からでも印刷会社よりゆうメールにて

全国送料無料でお届けします。

(1週間~10日ほどお時間をいただきます。)

代金は、お申込み時にお知らせする

ゆうちょ銀行口座にご送金ください。

 

ご指定の場所にお届けしますので、ご自宅はもちろん、

会いたいのだけど、なかなかタイミングが合わなくて、遠方でという

大切な方への贈り物にもどうぞ。

 

また、メッセージは英語でも表記しております。

(ご多忙のなか、ネイティブチェックにご協力くださったMさんに

この場を借りてあらためて御礼申し上げます。)

日本語は読めないけど、英語ならわかるというお友達への

プレゼントにも、ぜひご活用ください。

 

この使者を通じて、

みなさまが少しでもほっとしたり、明るい気持ちになったり、

自分でいいのだということを思い出してくださって、

世界が和んでくれたらとてもうれしいです。

 

 

お問合せ・お申込みは、下記までどうぞ!

spt.prtrt@mbe.nifty.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

今日も暑いとカーテンを開けて空を見上げたとき、

「ああ、秋になったな」と思いました。

光が変わって、樹木の陰影が深まってきました。

 

さて、わたしたちは、目覚めたときから一日中、

じつにさまざまなことを考え、反応し、

あらゆる感情をいろいろなボリュームと配合で感じます。

そのなかで、不安な気持ちが暴走してしまったとき。

音楽でも、エクササイズでも、お笑いでも、瞑想でも、

犬と遊ぶのでも、映画を観るのでも、

切り替える手段があればそれでいいかと思いますが、

それがすぐできないときには、こういう方法はいかがでしょうか。

 

1.この状態を続けたいか自分に尋ねてみる

  人間は不快が嫌なので、おそらく、やめたいと答えるでしょう。

 

2.不安のもとになっている思考を疑ってみる

  だいたい、「こうなってしまうんじゃないか」という思考があるから

  不安になるものです。

  なぜ、「こうなってしまう」、

  しかもそれが当然だと思っているのでしょう。

  おそらく、過去の経験か、見聞きしたことか、

  影響力のある人に言われたことが根拠になっています。

  本当に、絶対に、それ以外の結末はあり得ないのでしょうか。

  人生は過去の繰り返しや、

  他人の意見で決まるものなのでしょうか。

  そうなってしまうことを、自分は望んでいるのでしょうか。

 

3.いま思いつくことがすべてではないことに気づく

  いままでの人生で、

  すべて予想がついたなどということがあったでしょうか。

  いま自分が思いつくことより、

  思いつかないことのほうが多いのではないでしょうか。

  いままで出会った人より、

  出会っていない人のほうが多いのではないでしょうか。

  いままで経験してきたことより、

  経験していないことのほうが断然多いのではないでしょうか。

 

4.できないと思っていたことができるようになった実績を思い出す

  じつは人生はこの積み重ねに尽きると言えるかもしれませんが、

  ささやかなことでもいいので、思い出してみてください。

  (わたしはこれを書きながら、以前通っていたヨガ教室で、

  そんなもの身体がかたい初心者にできるわけないと最初思った

  鶴のポーズと三点倒立が、練習の末、ある日突然できたので、

  自分でびっくりし、周りの生徒さんも驚いて拍手してくれたことを

  思い出しました。)

  自分は、固定していつまでも変化しない存在でしょうか。

  変化した自分なら、別のアイデアが出てくるのではないでしょうか。

 

5.自分の意志で切り替えられるという自信をもつ

  ささやかであっても、気分が変わったら、それは成功です。

  不安を押し込めるのでもなく、否定するのでもなく、

  自然に小さく、気にならなくできる力が

  自分にあると実感してみましょう。

 

最善の選択ができる状態というのは、

不安だとか気が気でないという状態ではなくて、

内側に静かな力を感じている、特定の思考から離れている、

ニュートラルな状態だと思います。

 

誰でも山盛りの観念、思考パターンをもっていますから

(でもそれは芋づる式になっているので、ひとつ変えられたら

ごっそり変えられるとも言えます)、

感情に巻き込まれてはニュートラルに戻すという

地道な作業になりますが、

やっただけの価値は必ずあります。

お互い、コツコツやっていきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

  

  

  

 

 

 

 

  

  

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

「願いを引き寄せる」といいますが、

「引き寄せる」という表現だと、

場合によっては、

なんとかして引っ張ってくるという力仕事な気がしたリ、

「願い」と「現状」とがさらに分離して感じられるときが

あるのではないかと思います。

 

もちろん、引き寄せるで大丈夫な方はOKです。

ただ、もし、それがしっくりこない場合には、

「願いの中心に立つ」

「願いと一体化する」

というイメージのほうが役に立つのではないでしょうか。

 

ポイントは、

願っているときにすっきりうれしいかどうかです。

こうならなかったらどうしようとか、

できるかなという思いがあって願っていると、

喜びの状態ではなくなるので、

現実化へのプロセスが開きません。

 

「こうやってこう頑張ったから実現する」ように見えますが、

じつは逆で、

願いの中心に立って喜びでビジョンを描くから、

プロセスがさかのぼって現在まで開くのではないでしょうか。

 

その仕組みは、わたしには一冊の本のように感じられます。

最初に結末を創るからこそ、

ストーリーが読む順、体験する順とは逆にできあがってきて、

序章まで展開してきてくれる本です。

そして、人間は、一度にひとつしか認識できないので、

いま読んでいる第一章の5行目、

視界に入る見開きのページしか存在しないように感じられますが、

じつはもう第二章も、第十章も、結末もできあがっていて、

いまここに、すべてが重なって存在しているのです。

 

予想以上に素晴らしい展開だという意味で、

「まさかこうなるとは夢にも思わなかった」ということがありますが、

それはおそらく、願いの中心に立って、

願いの実現によって感じられるもの

(喜び、安心、充実感、生き生きとした感じ等)を

360度とらえていたので、

それらの要素が、当初の頭で描いたものよりも、

いっそうはっきりと表れる現実ができてきたのだと思います。

 

また、スパッと願いの中心に立てず、

願ったときに否定的な思いが一緒に出て来ても、

諦める必要も、自分を責める必要もないと思います。

いったん離れて時間をおいてもいいでしょうし、

少しずつ慣れていけばいいのです。

願いのほうがずっと本来のあなたを表していることがあります。

願いに慣れるとは、本来の自分に戻るプロセスでしょう。

 

「自分らしい人生」とよく言いますが、

その人独特の願いの中心に立って実現化するほど、

その人らしい人生はないのではないでしょうか。

 

読み始めたからといって、

読み続けなければならない本などありません。

さあ、いますぐ、本当に読みたかった本を読みましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。