*masae(光と絆の祝福メッセージアート)のブログ Art with blessing of light and love

世界でただ一枚、
本来の偉大なあなたの波動を引き出す
光次元からのメッセージアート


セッションでは、本来のあなた、真の望みを明らかにし、
お悩みの解決や願いの実現化を促す情報やメッセージを
美しい絵に描きわかりやすい言葉でお伝えしています。

 


 


2017年1・2月のメッセージアートは・・・


 




 


 


「わたしは喜び、愛、豊かさと申します。創造主です」


その新しいプロフィール、あなたにとてもぴったりですよ。


 


“ I am joy, love, abundance and a creator.”


This new you is perfect.


 


 


☆2017年オリジナルアートカレンダー☆


上記掲載の作品も含む2カ月ごとのメッセージアートが


あなたのお部屋と心を癒し輝かせます♡


仕様:A4判6枚 専用封筒入り


   (使用紙モデラトーン・アイス、8色デジタル印刷)


価格:1,750円(税込)


 


1部からでも印刷会社よりゆうメールにて


全国送料無料でお届けします。


(1週間~10日ほどお時間をいただきます。)


代金は、お申込み時にお知らせする


ゆうちょ銀行口座にご送金ください。


お申込み・お問い合わせはこちらまでどうぞ!↓


spt.prtrt@mbe.nifty.com


 


 


 


 


テーマ:

 

 

北海道神宮に新しいお札をいただきに行ったら、

屋台が準備の真っ最中で、

お守りやお札を求める人々の列ができていました。

 

年末には「あっという間だね~」という会話がつきものですが、

クリスマスから大晦日までは、さらに何倍速かの気がします。

 

年末にという約束だった作品も、

無事クライアントのみなさまにお届け・お渡ししました。

「部屋を掃除してから飾ります」と一様におっしゃるのが、

なんだかありがたいことです。

「やっぱり部屋の雰囲気が変わりますね、

また、なんと言っても、心が和みます」とメールをいただき、

よかったよかったと、こちらの心も和みました。

絵を飾るというのは、音楽を流すのと似ていて、

そんなにいちいちじーっと凝視しなくても、

そこに存在するだけで、感覚に入ってきて、

深いところに作用してくれるものです。

 

わたしも、壁一面を使って

2017年のカレンダー6枚すべてを緩やかな扇形にして飾り、

その下に最新作を額装して飾ってみたところ、

場のバイブレーションが一気に変わり、

「真に新しい年を迎える」という感じになりました。

真に新しいというのは、わたしたちの在り方が本来に戻るので、

いままでにない、まったく新しく感じられる一年とでも申しましょうか。

掲載している2017年1・2月のメッセージアートに象徴されるように、

「いったい何が起きるのだろう」と不安になったり、

起きてくる出来事に翻弄されるのではなくて、

自分のすべてを受け入れ、これまでの人生をよしとし、

真に望む人生を創る人々が増えると感じています。

 

この時期、「自分の2017年について知りたい」という

リクエストもいただいています。

「暦にはなくても、腑に落ちた日が節目の日。

新しくいきましょう。新しいことをしましょう」

(2015年カレンダーのメッセージより)のように、

その人が「いまだ」と感じるのであれば

それがいつでも最適な時期ではありますが、

新しい年は自分らしく生きたい、

幸せな一年にしたいと感じていらっしゃるなら、

タイミングを逃さずセッションにいらしてください。

2017年は1月2日よりお申込みを承ります。

 

2016年、ご縁をいただいたすべてのみなさまに感謝申し上げます。

みなさま、どうもありがとうございました。

どうぞよいお年をお迎えくださいませ。

そして、2017年、ご一緒に、輝く世界を創っていくことを

楽しみにしております!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

クリスマスに会った友人から、9月にパリに行ったお土産にと、

不思議のメダイをいただきました。

わたしが聖堂を訪れたときは、閉まっていて入れなかったので、

もう何年もたってから、思いがけなく、しかしクリスマスという

まさに相応しい日に目の前に現れてくれた感じです。

 

不思議のメダイの聖母の聖堂

http://www.chapellenotredamedelamedaillemiraculeuse.com/

 

手持ちの薔薇のペンダントに通してみたところ、

美しく調和したので、写真に撮ってみました。

 

 

 

そういえば、このガラスのツリーも、同じ友人からの数年前の

クリスマスの贈り物です。

 

 

聖母の手から地球に向けて光が放たれているのですね。

 

 

前日のクリスマスイブには、助産師さんであるクライアントさんから

「赤ちゃんとつながる出産」についてお話をうかがっていて

(杉並区のファン助産院さんで、

出産のお部屋に2017年のカレンダーを飾ってくださるそうで、

新しい生命を迎える部屋に飾っていただけるなんて素晴らしい!と

光栄に感じています。

この場を借りてファン助産院のみなさまに感謝申し上げます)、

出産に限らず、生み出すということについて深いヒントがあると

感じたのですが(別途掲載させていただこうと思います)、

出産の母子から、メダイの聖母と、

なにか「母」でつながっていった感じがしました。

 

そう思っていたら、混んでいるスーパーのなかで、

幼稚園くらいのお兄ちゃんと、カートに乗った弟くんをつれた

若いお母さんと出会ったのですが、

そのお母さんがまた優しい調子で、お兄ちゃんに語りかけながら

買い物をしていらっしゃるんですね。

偶然レジでわたしのうしろに並ばれたのですが、

母「(カゴを持ち上げながら)わあ、いっぱい買っちゃったね、

  買いすぎかな」

子「わあ、いっぱいだね」

母「でも、いいか。○○ちゃん、大きくなってもらわなきゃ。

  たくさん食べて大きくなるんだよ。お母さんはもう大きいから」

子「お母さん、小さかったら、ぼく、抱っこしてあげる」

母「ありがとう」

 

なにかちょっと泣けてきちゃうような、愛おしい会話でした。

 

痛みとともに出産するのも、

やりくりしながら大切に育てるのも、

独り立ちしたあとに見守るのも、

愛としか言いようがなく、

実際に母になるかならないかにかかわらず、

老若男女もかかわらず、

大きな意味での母性、

生み出し慈しみ育てる力を

わたしたち人間はもっているのだと感じた

クリスマスの数日間でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

すっかり雪化粧した神宮の森を歩いていると、

さっと差しこんできた太陽の光が、

樹々の枝に積もった雪がはらはらと舞い降りてくる様を

スポットライトよろしく浮かび上がらせてくれます。

光で切り取った神聖なスノードームのようでもあり、

よくこんなに美しいものを惜しげもなくつくってくれるものだと、

しばし見とれてしまいます。

 

 

先日、クライアントのY様が作品を受け取りに来てくださり、

お土産の抹茶トリュフとハーブティーをいただきながら、

楽しい時間を過ごしました。

 

秋にセッションを受けられたとき、お帰りになる前に、

じつは大天使ミカエルが大好きで、

絵にミカエルが出てこないかなと期待していたのですが、

(出てこなかったけれど)、

本当に受けてよかったセッションでしたとおっしゃったので、

あら、ミカエルと言えばと、お目にかけたところ、

もうすっかり気に入ってくださり、

ご自分のクリスマスプレゼントになさるということで、

お取り置きさせていただいておりました。

 

 

ご自宅に飾ってくださった様子を送ってくださいました。

 

 

 

 

なぜ大天使ミカエルかというと、

じつは東京でのグループ展のために描いた作品で、

薔薇というお題で数点制作したのですが、

薔薇ということだけで何も決めないで描き進めていったところ、

なぜかお城のようなシルエットが出てきて、

なんだろうこれと思いながら出品したら、

見に来てくれた友人が、モンサンミシェルに似ていると

気づいてくれたのです。

昔お土産にいただいたキーホルダーの絵を見たら、

本当にそっくりでびっくりしました。

しかも、展示した絵の前に白い羽根が落ちているのを発見。

そのときのことは写真付きでこちらに掲載しています。↓

http://ameblo.jp/spiritualportrait-masae/entry-11867726903.html

 

淡い色彩なので、インパクトがあるとは言えないかもしれませんが、

清らかな感じがするので、展覧会が終了して戻ってきたあとも、

本棚のところに飾っておりました。

2年の月日ののち、

この絵と結ばれた方がここに現れてくださったわけです。

 

最近、作品を描いているとき、いまどなたかはわからないけれども、

この絵の持ち主からオーダーを受けて描いているのだなと感じます。

そして、まだ額装していなくても、制作中でも(!)、

この絵を飾りたいと迷わず決めてくださるのを見ると、

絵とクライアントさんとの間にすでに絆があるのだと感動します。

 

Y様は、面白い後日談も報告してくださいました。

時間でお給料の出るお仕事をされている方なのですが、

お金はめぐってくるからと、絵の購入を決めた翌日、

職場から、それは支払えないと言われていた

サービス勤務分の時給が支払われることになったと

連絡が来たのだそうです。

「あんなに何年もダメだと言っていたのに・・・・・・!

びっくりしました。自分が決めたら早いんですね」と

おっしゃっていましたが、

理屈で考えたら迷いがあっても、ハートに迷いがなければ、

思いもかけないところから成就に向かうのだと

明るい気持ちになりました。

はっきり決断されたから、動いたのだと思います。

Y様、素敵なシェアも、どうもありがとうございました。

 

大天使ミカエルは、愛と勇気の天使というイメージがあります。

愛と勇気をもった明確な決断ならなおのこと、

力強くサポートしてくれるのではないでしょうか。

 

身近な人の実例って、心強く感じますよね。

互いに素敵な実例となって、励ましあい、

ともに本当に望む人生を歩いていきましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。