*masae(光と絆の祝福メッセージアート)のブログ Blessing message art with light and bonds of love

世界でただ一枚、
本来の偉大なあなたの波動を引き出す
光次元からのメッセージアート


セッションでは、本来のあなた、真の望みを明らかにし、
お悩みの解決や願いの実現化を促す情報やメッセージを
美しい絵に描きわかりやすい言葉でお伝えしています。

 


2016年5・6月のメッセージアートは・・・


 


 


 




 


ひとつになってください。


驚いてください。


安らいでください。 


あんなに求めていたものが、もうここにあるのです。


 


「引き寄せる」を超越して、


ひとつであることを思い出す。


内なる本質に触れたとき、


生きる力とは、移ろう外界に満たしてもらうものではなく、


自ら永遠に湧き出ずるものだったことに気づくでしょう。


 


 


 


 


 


 


 






 


テーマ:

 

 

先日、テレビで芳村真理さん(超懐かしい)のお姿を観て、

変わらないというより、さらに磨きがかかったという印象の

生き生きとした美しさに驚愕しましたが、

美しさってどこからくるのだろう、

年を重ねた美しさって何だろうと、

いろいろ思いをめぐらせました。

 

持って生まれた肉体的容姿の美、

メイクアップやスタイリングで装う美、

培われた立ち居振る舞いの美、

どれも美しさですが、

時空を超えて人の心を打つのは、

自然に内側からあふれてくる、生き生きとした

生命エネルギーの美なのではないでしょうか。

 

年上の友人が話してくれたことがあります。

昔、友人のお母様がお顔のシミを気にして、

「嫌だわ、このシミなければいいのに」と嘆いていると、

幼いお孫さん(友人の息子さん)が、

「おばあちゃん、

おばあちゃんは、そのシミがあるから

おばあちゃんなんだよ」

と言ったのだそうです。

大人の女性であるお母様にとって、

シミは自分を損なう嫌なもの、なければいいものでしたが、

幼いお孫さんにとっては、

大好きなおばあちゃんを損なうものでもなんでもなく、

ただただ、おばあちゃんの一部、個性だったんですね。

 

若く整った美しさというのももちろんありますが、

老若男女容姿問わず、

楽しそうにしている人、穏やかにしている人、

つまり、自分を受け入れて、人生を楽しんでいる人に会うと、

美しいな、いいものだなとわたしは感じます。

 

何か特別なことが起きたからという理由なく、

内側から静かに喜びを感じているとき、

自然な生命エネルギーの美が輝き、

それが他者の内なる美も共鳴させるのではないでしょうか。

 

身体的な容姿は人さまざまで、

いろいろな基準でジャッジされ、右往左往させられることもありますが

(身体的な美をジャッジすることでビジネスが生まれているということに

気づいておいたほうがいいと、最近思うようになりました)

喜びという美は、どんな人も平等にもっています。

 

外から与えられる状況や刺激に反応するだけではなく、

内にある無限の静かなエネルギーにも意識を向けて、

喜びという美で、世界をより美しくしていきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

熊本地震を被災された方々、ご家族ご親戚ご友人すべての方々に

心よりお見舞い申し上げます。

みなさまにとっての日常が一日も早く戻ることをお祈りしております。

 

********************************************************

 

 

 

 

札幌はやっと桜の季節になりました。

先日、友人と花見散歩に出かけましたが、

あまりの風の冷たさに、季節的にいかがなものかと感じつつも、

キルティングジャケットのポケットに入れっぱなしにしていた

黒い革手袋を取り出し、冬感を振りまきながら散歩を続行しました。

 

じっとしているにはまだまだ寒い気温でも、

外で過ごすのを待ち焦がれたたくさんの人々が、

焼いたり飲んだりするものを両手に抱えて

円山公園に向かっていきます。

花が咲いたから見に行こう、

その下でみんなで何か食べようというのは、

あらためて見ると、

とても素朴な、人間ならではの愛らしい行動だなと思います。

 

さて、何かものごとが起きたとき、

当事者でもないのに、いたずらに不安がって心配して、

次々湧き起る自分の感情で話をややこしくしてしまい、

結局は適切な行動をしていない、

相手の助けになっていない、

ということがあるのではないでしょうか。

 

不安も心配も持ち主の持ち物であって、

誰かやものごとに手渡されたものではありませんし、

持ち主自身でもありません。

自分で面倒をみて(よく言い分を聞いてあげる、

感じつくしてみるなど)、

穏やかに平らかになったときに、

本当の力を発揮できるし、

他者を助けることができるのではないでしょうか。

 

ありがたいことに、

わたしたちは、桜が咲くとうれしくなるような、

素朴なあたたかい感情も持ち合わせています。

 

連休中、予定や仕事でいっぱいの方々も多いかと思いますが、

連休中でもそのほかの日でも、

もしその気になったら、

断捨離や断食をするように、

メディアから際限なく送られてくる情報や

ネット上のやりとりから離れ、

いちいち反応する必要のない状況で、

自分のなかに積もっていた古い感情を癒す

(癒すというのは、本来の姿に戻すことだと

わたしは定義しています)時間を

つくってみるのもいいのではないでしょうか。

 

ひとりは万物とつながっています。

ひとりが穏やかさを取り戻せば、

それだけ世界が穏やかになります。

 

さあ、一緒に世界を穏やかにしませんか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

舞台の紙吹雪のような雪が降って、

春のなり方が冬のような札幌です。

 

ダウンコートはクリーニングに出したし、

ブーツも磨いて箱にしまいましたがと思いながら、

今朝は優しくて温かいものが食べたくなって、

ひさしぶりにフレンチトーストをつくりました。

 

 

さてさて、「他人を妬んではいけない」と

見聞きしたり教わったりしてきたかと思いますが、

その深いところにある意味は、

自己認識を歪めてはいけないということなのではないかと

思うようになりました。

 

たとえば、結婚した友人を妬ましいと感じるとき、

同時に、「結婚できない自分」「孤独な自分」の感覚が

浮かび上がってきているはずです。

仕事で成功している人を妬ましいと感じるとき、

同時に、「仕事で成功できない自分」「チャンスに恵まれない自分」の

感覚が浮かび上がってきているはずです。

これでは、「望んでいるのに叶わない自分」「不幸な自分」という

自己定義をして、暗示にかけているのと同じです。

「できない」「かわいそう」な自分を創ってしまっているのです。

 

それに、一瞬、強く妬ましいと感じたとしても、

相手に不幸になってほしいとは思っていないのではないでしょうか。

真の望みは、相手の不幸ではなく、自分の幸せのはずです。

 

羨ましいと感じるのは、

自分のなかにもその実現の要素があるからです。

「どんなに素晴らしい横綱がいたとしても、

自分はお相撲さんを羨ましいとか妬ましいとか思わないよね」と

友人と話したことがありますが、

自分のなかに力士になりたいという要素がなければ、

何も引っかかってこないのです。

 

羨ましい妬ましいと感じたら、

自分の願望を再確認するチャンスです。

そして、相手が享受している幸せを、自分らしいかたちで実現すると

決めなおせばいいのです。

「いいな、あの人ばっかり、どうして!」ではなくて、

「あっ、それ素敵!自分もそうする!」と受け取れたら、

同じ波動になりますから、

時期やかたちが違っても、最高で現れます。

 

フレンチトースト、たまたまネット上である方が、

○○のパン(東京の有名店のもの)、

△△のバター(超有名なフランス産)で作ったと

写真を載せていらっしゃるのを見かけて、

一瞬、いいな~と思ったのもあったのです。

うちにあるもので最高のものを作ってみようと決めて、

一晩おかなくとも、

卵液を電子レンジに吸わせてから焼くといいと

どこかで見たことを思い出し、

やってみたらすごい勢いでパンが卵液を含んで、

表面はバターできつね色にカリッと、中は卵味でふわふわ、

自分史上最高の出来上がりになり、

たっぷりの紅茶とともにいただいて大満足でした。

 

 

望みを実現したい、望みを実現したいと願いつつ、

自分の観念で勝手に自分を小さくするのは、

矛盾した行為です。

望みにふさわしい、本来の自分でいきましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。