*masae(光と絆の祝福メッセージアート)のブログ Art with blessing of light and love

世界でただ一枚、
本来の偉大なあなたの波動を引き出す
光次元からのメッセージアート


セッションでは、本来のあなた、真の望みを明らかにし、
お悩みの解決や願いの実現化を促す情報やメッセージを
美しい絵に描きわかりやすい言葉でお伝えしています。

2017年3・4月のメッセージアート


 



 


 


いまいるところが、無限のはじまり。


どこへでも歩き出せるのです。


 


Here is the starting point to infinity.


You can pursue any path, anywhere.


 


 


☆2017年オリジナルアートカレンダー☆


上記掲載の作品も含む2カ月ごとのメッセージアートが


あなたのお部屋と心を癒し輝かせます♡


仕様:A4判6枚 専用封筒入り


   (使用紙モデラトーン・アイス、8色デジタル印刷)


価格:1,750円(税込)


 


1部からでも印刷会社よりゆうメールにて


全国送料無料でお届けします。


(1週間~10日ほどお時間をいただきます。)


代金は、お申込み時にお知らせする


ゆうちょ銀行口座にご送金ください。


お申込み・お問い合わせはこちらまでどうぞ!↓


spt.prtrt@mbe.nifty.com


 


テーマ:

 

 

女の子の健やかな成長を祈り祝うひなまつり。

起源は所説あるようですが、

穢れを払う流し雛などの風習には、

よけいなもの(当時の概念だと厄災かと思いますが、

いまのわたしが感じるのは、よけいな思い込みを

指す気がします)がついたりしないで、

その子そのもので健やかに生きていってほしいという

素朴であたたかい願いを感じます。

 

華やかな婚礼の様子を模したひな人形を思い浮かべ、

ふと、シンデレラのお話を思い出しました。

 

以前思ったことがあったんです。

シンデレラって、本来の自分を信じきった女性なんだなと。

いじめ、重労働、信頼できる人が誰もいない、

鏡に映った自分はどう見てもみすぼらしい、

そんな状況のなかで、「舞踏会に行きたい!」と願った。

「行けるといいな」とかじゃなくて、

「行くんだ!」という強い思い、

言い換えれば、「わたしは行って当然だ」

(よく、アファメーションで、「わたしは○○に値します」という

文言がありますが、個人的に、いまひとつ日本語に

なじみきれない感覚があるので、

「わたしは○○です」「当前です」というふうに

言葉を変えて感じるようにしています)、

現状はもうどうでもよくて、

願いを実現している本来の自分の感覚に集中しています。

そして、その結果、馬車やドレスという手段が現れ、

舞踏会に行って王子様に見初められたのです。

シンデレラは、自分自身に関して、一瞬たりとも、

みすぼらしかったり、乏しかったり、

卑屈だったりすることがなかったのではないでしょうか。

 

周囲の人々の見方や状況の枠に自分を押し込んで

自分も周りも嫌いになったりしないで、

自分は生きていて、いかようにも変化できるものととらえ、

本当の願いに合わせて自分を果てしなく拡大していくほうが

本来だと感じています。

 

すべての年代の女の子が、

本来の自分を生きて、

本来の自分を生きるパートナーと

本当に素晴らしいパートナーシップを味わい、

めでたしめでたしになる、

ひなまつりの願いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

カレンダーを置いてくださった山梨のLys blancさんからのメールに、

「梅の花が満開に近づき」という文言を見て、

花が満開!と一瞬びっくりし、

雪景色のなかで花が咲くのを思い浮かべる3月の札幌です。

 

先日、友人が、漬けのお刺身と錦糸卵をのせたちらし寿司、

肉巻き、鰤の照り焼き、あさりの酒蒸し、菜の花の和え物など、

お重に入れた豪華な手作りお弁当持参で遊びに来てくれて、

ひと足早いひな祭りを楽しみました。

花がまだでも、お料理で季節を感じようという工夫をするのって、

丁寧でいいものだなと思います。

 

さて、3・4月のメッセージアートをブログ冒頭に掲載しましたが

(そういえば、「富士山と花見みたいですね」と

おっしゃった方がいました)、

無限のはじまりのいまに立つには、

 

・自分と自分の人生をよしとする

・信念の矛盾をなくす

 

少なくともこの2点が欠かせないと思います。

「自分を愛する」という言葉に抵抗があって、

愛するまでなかなか思い切れないという心境でも、

これまでやいまの状況や自分のことが嫌だという位置では、

創造のしようがないというのは感じていただけると思います。

また、信念が矛盾すると、エネルギーが分散してしまいます。

たとえば、嫉妬を感じて嫌な気分になるとき、

「あれが素敵、欲しい」と「自分にはできない」が

同時に存在してしまい、

せっかく「あれが素敵、欲しい」とわかったのに、

「自分にはできない」が、反対側に引っ張って打ち消してしまい、

消耗してしまうのです。

信念の矛盾はふだん気づかないレベルで結構あって、

わたしも、あれ、この考え方だと願いとぶつかる、

これが邪魔していたのかと、気づいたときに

エネルギーを平らにするように意識しています。

 

いま(時系列という意味ではなくて、すべてがある場所)、

肉体を超えた本来のその人のエネルギーの場、

願いをかなえていく場に、

セッションや作品を通じてご一緒し、

共創していきたいと思っています。

 

先日、「恩寵、慈悲」を描いた作品が、

クライアントさんのご新居へと旅立っていきました。

「たくさんの慈愛を感じます」とおっしゃっていただきました。

(U様、どうもありがとうございました!)

もちろん、自由に選んでいただくようにしていますが、

この方、この絵がお好きなのではないかしらと思うと、

実際にその絵を選ぶ方が多いので、

その方の本来と、その絵の波動がしっくりきているんだと

感じています。

新しい作品が出来上がるたびに、

どんな方とご縁があるのだろうと楽しみです。

 

春にふさわしく、いまに立って、

遠慮しないで、最高のものを創り出していきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
 
雪がちらついていますが、
がっちり握りしめていた手がふっと緩んだような、
春の気配も感じる札幌です。
 
作品を描いていると、描いているものと必ずしも関係なく、
だしぬけに、「ああ、これはこういう仕組みだったのか!」と
腑に落ちることがいろいろあって、書き留めておいているのですが、
そういった内容や、面白いとか美しいと感じたことなど、
作品をご覧いただきながらクライアントさんとお話ししていたとき、
「こういう会話って楽しいですね。
ふだんは、話せる人が身近にいなくって」とおっしゃったので、
じゃあ、そういう会話を楽しむ機会をつくりましょうかと
先日、クライアントさんとそのお友達の方とご一緒に、
しばし楽しい時間をご一緒しました。
 
以前から、職業や年齢や学歴や出身地で自己紹介したりしなくとも、
大切に思っていることについて話し合ったら、
その場にいる人が誰も臆せず互いを尊重しながら
自然に深い会話を楽しめるのではないかと考えていました。
かたくなに秘密にすることもありませんが、
せっかく初対面ならなおさらのこと、
「お仕事は何ですか」とか、「年齢は」という情報から脳がはじき出す
先入観をもたないで、純粋に相手を感じ、
自分も、いつもの枠組みから解き放たれて、
わたしたち共有の智慧について会話を楽しむ場があっても
いいんじゃないかと思うのです。
 
そして、そういう場を創るためには、意図が大切だと思います。
シンプルに、
「楽しい時間を過ごす」でもいいし、
「みんなの話を聴こう」でもいいし、
「リラックスしていよう」でもいい。
 
日々の不安や不満を話したくなるときもあるかもしれません。
言ってはいけないということではないのですが、
こういう場合はとくに、意図が重要です。
ただぶちまけるのではなく、
自分はどうしたいのかを定め、相手に伝え、
聴くのを引き受けてくれたら話す。
たとえば、
「職場の人に言われたことに腹が立っているのだけど、
いつまでも引きずっていたくないし、
本来の穏やかな自分に戻るために、気持ちを整理したいので、
聴いていてもらえますか」というように、
穏やかな気持ちに戻るという意図を明確にし、
聴き手に問題解決やアドバイスを求めているのではなくて、
ただ聴いていてもらえるとありがたいということを伝えてから
話をすれば、堂々巡りから抜け出し、意図したとおりになります。
 
クライアントさんと集合時刻と場所を連絡しあったとき、
「楽しい時間をご一緒する、 
光の智慧を分かち合うということだけ意図して、
 あるがままで、気楽に集いましょう!」とメールしたのですが、
「意図大事ですね!」と同意してくださって、
意図したそのとおりになりました。
 
会って話す会話は、五感で楽しめるライブ。
やりとりで次々と創り出す醍醐味、智慧も深まります。
もとはひとつだったというわたしたち、
73億もの個性に分かれてきて
(ずいぶん細かく分けたものだと思いませんか!)、
これぞ「他者」がいてくれる喜びです。
 
最新作も持参したのですが、
絵の穏やかな波動のなかで、くつろいで光の会話をする機会、
「いいと思います!」と賛同もいたただけたので、
増やしていきたいと思っています。
 
 
 
 
 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。