*masae(光と絆の祝福メッセージアート)のブログ Blessing message art with light and bonds of love

世界でただ一枚、
本来の偉大なあなたの波動を引き出す
光次元からのメッセージアート


セッションでは、本来のあなた、真の望みを明らかにし、
お悩みの解決や願いの実現化を促す情報やメッセージを
美しい絵に描きわかりやすい言葉でお伝えしています。

 


2016年5・6月のメッセージアートは・・・


 


 


 




 


ひとつになってください。


驚いてください。


安らいでください。 


あんなに求めていたものが、もうここにあるのです。


 


「引き寄せる」を超越して、


ひとつであることを思い出す。


内なる本質に触れたとき、


生きる力とは、移ろう外界に満たしてもらうものではなく、


自ら永遠に湧き出ずるものだったことに気づくでしょう。


 


 


 


 


 


 


 






 


テーマ:

 

熊本地震を被災された方々、ご家族ご親戚ご友人すべての方々に

心よりお見舞い申し上げます。

みなさまにとっての日常が一日も早く戻ることをお祈りしております。

 

********************************************************

 

 

 

 

札幌はやっと桜の季節になりました。

先日、友人と花見散歩に出かけましたが、

あまりの風の冷たさに、季節的にいかがなものかと感じつつも、

キルティングジャケットのポケットに入れっぱなしにしていた

黒い革手袋を取り出し、冬感を振りまきながら散歩を続行しました。

 

じっとしているにはまだまだ寒い気温でも、

外で過ごすのを待ち焦がれたたくさんの人々が、

焼いたり飲んだりするものを両手に抱えて

円山公園に向かっていきます。

花が咲いたから見に行こう、

その下でみんなで何か食べようというのは、

あらためて見ると、

とても素朴な、人間ならではの愛らしい行動だなと思います。

 

さて、何かものごとが起きたとき、

当事者でもないのに、いたずらに不安がって心配して、

次々湧き起る自分の感情で話をややこしくしてしまい、

結局は適切な行動をしていない、

相手の助けになっていない、

ということがあるのではないでしょうか。

 

不安も心配も持ち主の持ち物であって、

誰かやものごとに手渡されたものではありませんし、

持ち主自身でもありません。

自分で面倒をみて(よく言い分を聞いてあげる、

感じつくしてみるなど)、

穏やかに平らかになったときに、

本当の力を発揮できるし、

他者を助けることができるのではないでしょうか。

 

ありがたいことに、

わたしたちは、桜が咲くとうれしくなるような、

素朴なあたたかい感情も持ち合わせています。

 

連休中、予定や仕事でいっぱいの方々も多いかと思いますが、

連休中でもそのほかの日でも、

もしその気になったら、

断捨離や断食をするように、

メディアから際限なく送られてくる情報や

ネット上のやりとりから離れ、

いちいち反応する必要のない状況で、

自分のなかに積もっていた古い感情を癒す

(癒すというのは、本来の姿に戻すことだと

わたしは定義しています)時間を

つくってみるのもいいのではないでしょうか。

 

ひとりは万物とつながっています。

ひとりが穏やかさを取り戻せば、

それだけ世界が穏やかになります。

 

さあ、一緒に世界を穏やかにしませんか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!(5)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

舞台の紙吹雪のような雪が降って、

春のなり方が冬のような札幌です。

 

ダウンコートはクリーニングに出したし、

ブーツも磨いて箱にしまいましたがと思いながら、

今朝は優しくて温かいものが食べたくなって、

ひさしぶりにフレンチトーストをつくりました。

 

 

さてさて、「他人を妬んではいけない」と

見聞きしたり教わったりしてきたかと思いますが、

その深いところにある意味は、

自己認識を歪めてはいけないということなのではないかと

思うようになりました。

 

たとえば、結婚した友人を妬ましいと感じるとき、

同時に、「結婚できない自分」「孤独な自分」の感覚が

浮かび上がってきているはずです。

仕事で成功している人を妬ましいと感じるとき、

同時に、「仕事で成功できない自分」「チャンスに恵まれない自分」の

感覚が浮かび上がってきているはずです。

これでは、「望んでいるのに叶わない自分」「不幸な自分」という

自己定義をして、暗示にかけているのと同じです。

「できない」「かわいそう」な自分を創ってしまっているのです。

 

それに、一瞬、強く妬ましいと感じたとしても、

相手に不幸になってほしいとは思っていないのではないでしょうか。

真の望みは、相手の不幸ではなく、自分の幸せのはずです。

 

羨ましいと感じるのは、

自分のなかにもその実現の要素があるからです。

「どんなに素晴らしい横綱がいたとしても、

自分はお相撲さんを羨ましいとか妬ましいとか思わないよね」と

友人と話したことがありますが、

自分のなかに力士になりたいという要素がなければ、

何も引っかかってこないのです。

 

羨ましい妬ましいと感じたら、

自分の願望を再確認するチャンスです。

そして、相手が享受している幸せを、自分らしいかたちで実現すると

決めなおせばいいのです。

「いいな、あの人ばっかり、どうして!」ではなくて、

「あっ、それ素敵!自分もそうする!」と受け取れたら、

同じ波動になりますから、

時期やかたちが違っても、最高で現れます。

 

フレンチトースト、たまたまネット上である方が、

○○のパン(東京の有名店のもの)、

△△のバター(超有名なフランス産)で作ったと

写真を載せていらっしゃるのを見かけて、

一瞬、いいな~と思ったのもあったのです。

うちにあるもので最高のものを作ってみようと決めて、

一晩おかなくとも、

卵液を電子レンジに吸わせてから焼くといいと

どこかで見たことを思い出し、

やってみたらすごい勢いでパンが卵液を含んで、

表面はバターできつね色にカリッと、中は卵味でふわふわ、

自分史上最高の出来上がりになり、

たっぷりの紅茶とともにいただいて大満足でした。

 

 

望みを実現したい、望みを実現したいと願いつつ、

自分の観念で勝手に自分を小さくするのは、

矛盾した行為です。

望みにふさわしい、本来の自分でいきましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!(11)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

春分です。

札幌は雪がちらつきました。

信号待ちで、大学生らしき男女のグループと一緒になったのですが、

「○○(←何か忘れたけど動物の名前)が待ってるぜい!」と

男子が叫んだので、

ああ、円山動物園に行くのだねと思っていると、

続いて、「今日はあったかい!今日はあったかい!」と、

無理やりの呪文のような女子の声が。

寒さで足踏みしながら唱えているのが微笑ましかったです。

 

さて、春分なので、ちょっとまとめてみました(←唐突)。

 

とくにスポーツやダンスなど、

身体を使うものがわかりやすいかと思うのですが、

意識の置き方、呼吸、体重のかけ方、力の方向性など、

このように整えておけば最高のパフォーマンスが望めるという

基本姿勢があるかと思います

(ちなみに、わたしの場合、基本姿勢の威力を実感しているのは、

グランドハープの演奏です。

アドバイスを受けて、意識や姿勢を正しいポジションにもっていくと、

本当に瞬時に音が美しくなるので、毎回魔法のようです)。

 

それと同じように、

本来の自分で生きるための基本姿勢があるのではないかなと

思うようになりました。

 

1.自分を受け入れている

  肉体、感情、思考、行動、現状、すべてをありのまま認めている。

  比較したり裁いたりしないとき、本来の自分の目線になっている。

  変化を望むときこそ、まず自分を受け入れないと始まらない。

 

2.宇宙と調和している

  部分であり全体である感覚、

  万物と有機的につながっている感覚をもっている。

  オーケストラの楽器のように、他の楽器や全体を聴きながら、

  自分をも聴き、美しいハーモニーを奏でる。

  ヴァイオリンがピアノになりたがったり、

  フルートが目立とうとがなり立てたり、

  クラリネットが自信がなくて音を出さなかったりするのは、

  想像するのもナンセンスなことです。

 

3.いまここにいる

  過去や未来に飛んだり、妄想や分析にのっとられないで、

  いましていることを味わっている。

  自分を含め、いまここに存在しているものすべての

  「在る」を感じ、「在る」ことに驚き、感謝している。

 

1.2.3の状態になっていたら、

リラックスして中庸で軽やかで意識がクリアなはずです。

 

 

まとめた当人も、毎日コツコツ習慣づけ中。

放っておいたら思考や感情にのっとられてしまいます。

ハープの演奏のとき、油断すると前かがみになる、

喉が閉まる、肩に力が入るのと同じです。

ただ、言い換えれば、楽器の練習と同じで、

自分の状態を把握して、気づいたら修正し、

それを維持できるように習慣づければ必ず上達します。

 

じつはこの記事、ほとんど書き上げた時点で

なにか意図しないところを押してしまったらしく

(前回書いたように、新しいPCだし)、

すっかり消えてしまったのです。

一度復活機能を使えたのですが、

なんと二度消してしまい、結局最初から書き直すことに。

「ありゃ~!どうして~!」というこの状況や感情、

書いている内容が内容だけに笑ってしまいました。

 

あらたに書き直すことで、ブログの新しい機能に気づいたり

(見ちゃあいないんですよね)、

きっとこれでよかったのだなと。

 

そうそう、先日の宇宙にお願いする実験、

あれからモンステラの水路があらためて開通したらしく、

今日も元気に吸い上げた滴を見せてくれました。

それから、通り過ぎる車のナンバーを見ていて、

「○○でいいのなら、すぐ8のゾロ目を見せてください」と

心の中でつぶやいてみたところ、

信号が赤に変わって(そして男女グループに出会ったのです)、

本当に888のナンバーの車がやってきたのには驚きました。

しかも、右折のためぽつんと1台交差点の真ん中に止まり、

後ろ姿でもしっかりと888を印象づけて去っていったのです。

 

頼んでおきながら答えが返ってくるとビビる自分って(笑)・・・・・・。

 

これもよしとして、コツコツ練習していきます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!(6)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。