心の琴線をふるわせて生きよう

世田谷区用賀で、
魂の進化向上のための前世療法(ヒプノセラピー)、コーチング、スピリチュアルカウンセリングを行っています。


★読んで少しずつ魂が輝き前向きになるブログです★

☆ヒプノセラピー(前世療法・インナーチャイルド療法等)は・・・コチラ




★あなたの人生が変わる、極上のパーソナル・コーチングは・・・コチラ
 




それぞれHPをご覧ください。





テーマ:
前世療法を受けてくださった、W様の体験談をご紹介します。

ネイティブアメリカンだった前世・・催眠下での豊かな体験を表現してくださいました。

前世の自分と出会い、魂のルーツを知る。

そして、ハイヤーセルフの存在を感じる。

こうしたことを通して、今の人生の奥行きを感じ、人生の文脈や意味をさらに深く理解する。

なかなか・・意義深いセラピーだなぁと思います(^_-)-☆

W様、本当に素敵な体験談をありがとうございました!!ぜひぜひ、また重ねて受けてみてくださいね。

**********************************

溜香世子さんの前世療法。
その体験レポです。

溜さんは優しくて芯の強いお姉さまな印象でした。ブログでイメージしていたよりもずっと話しやすい雰囲気の方でした。

セラピーに入る前のカウンセリングでいろいろ話すことで緊張もほぐれ、リラックスしてセラピーに入ることができました。


リクライニングチェアに横になって、準備。


前世に行く前に、お花畑への誘導。
目をつぶっているけれど、溜さんの声を聞いていると頭の中にビジョンが浮かびます。

雲ひとつない青空、見渡す限りの花畑。遠くに雪の積もった山脈。季節は春っぽい。
小さな小川が流れていて、水はとても透明でした。


そこから、前世の世界へ。


足の感覚から順に上へ。
土の上に大きくて浅黒い裸足の足が見えました。ふくらはぎも筋肉質。

ん?男性!?

顕在意識が一瞬抵抗しましたがそんなこと言ってもほんとに男性なのでw受け入れました。


がっちりした体型の、背の高い男性。歳は20代くらい。
服は羽や毛皮や布でできていて、何かの部族といった感じ。(後からネイティブアメリカンと言われ、それだ!と思いました)

朝焼けのシーン。
崖の上から空を見ている彼。
辺りは真っ暗で、登る直前の太陽だけが真っ赤に揺らめいていました。

感じたのは「強さ」。

家のシーン。
森の中、土の上に、木や布や藁でできたテントのような家がありました。
真ん中に焚き火を囲んで座ります。
右向かいに、スキンヘッドで皺のある、小柄なおじいさんが座っていました。
溜さんに「今世の誰ですか?」と尋ねられ、直感で父だと思いました。

彼にとってそのおじいさんはちょっと取っ付きにくくて少し距離を置いている存在。
(今の父との関係と一緒だ…)

次にそのおじいさんの中に入りました。
おじいさんから見た彼はすごく頼もしくて、立派に成長したと喜んでいるようでした。

左向かいには、黒髪をひとまとめにお団子に結った、ふくよかな女性がいました。
彼にとっての母親のようでしたが、今世の誰かは分からず。
ほっと安心できる存在でした。

もう一人、3歳くらいの子供がいました。
彼の息子ではないな…歳は離れてるけど、弟だと思いました。
とぼけた顔でちょろちょろする様子がうちの犬っぽくて、たぶんうちのワンコは前世で人間で弟でした笑

次の誘導で、地面に仰向けに倒れているイメージが浮かびました。
でも、負傷してるわけではない。
年齢は30代くらいになっていました。
周りは暗闇と、星空。
星を見ているようです。
「どんな気持ちがしますか?」と聞かれ、好きな人のことを想っている、と感じました。

その人に会っているシーンへ。

黒髪ストレートの、細身の可愛らしい女性。
嬉しいはずなのに、どこか悲しげ。
何か事情があって、二人は別れなければいけないようでした。
仕方がない、という諦めの気持ちがありました。

そして先ほどの星空のシーンに戻り、離れ離れになった彼女のことを想っている、ということだったようです。

離れていても、想っている。
離れていても、繋がっている。

これが出てきた時に、「これ今と同じじゃないかー!」って、びっくり。

次に時間を移動したら、何も浮かび上がってこなくて少し焦りました。
でもなんとなく眩しい白い光が分かったので、そこから誘導していただき、それが朝の光だとわかりました。
はじめに見た崖の上から、今度は登ったあとの朝日を見ている。
青みが指しはじめた空には鷹か鷲が飛んでいました。

彼は部族の中で偉い人になっているようでした。

そして、臨終のシーンへ。
家の中で横たわる彼。歳は40代くらい。
傍らに、成長した弟がいて、手を握ってくれていました。
弟に「後は頼んだ」と言い、彼の魂は体から上に抜け、二人を見下ろしました。

感じたのは、弟を悲しませてしまって申し訳ない、という気持ち。


そのまま上へ登り、どんどん加速して、死後の世界(天国?)へやってきました。

上は抜けるような青、下は雲。
光がたくさんあって、眩しい場所。


彼は、好きな人と一緒になれなかったことが心残りだと思っているようでした。
その寂しさをごまかすように仕事に打ち込み、部族の中の偉い役職にまでなった。

「どうすればよかった?」の問に、二人で逃げればよかった、でもそれはできなかったと返ってきました。切ないね。


その死後の世界で、彼と今の私が出会い、しっかり抱きしめてもらい、温かさを感じ、エネルギーを体に刻みました。

(この時、溜さんに「抱きしめてもらいましょう」と誘導される前にもう抱きついてました笑)
そして彼から「何があっても大丈夫」という言葉をもらって、ありがとうと返して笑顔でお別れをしました。


私の魂に、彼のエネルギーが宿ったような感覚でした。(宿るというか、思い出したと言った方がいいのかもしれないけど)
とても純粋で、ピュアな魂だと溜さんが仰って下さいました。


彼は寡黙で、我を通すより周りを優先する、優しくて強い人。
自分の中に世界を持っていた。
自然を愛し、自然と共に生きていました。

今の私が自然大好きなのは、そこにルーツがあるんだなって納得。
空や星を眺めるのも好き。
鋭くて豊かな感性。

自然の中でエネルギーをもらい、本来の自分に戻る時間を作ること。

それが自分らしく生きるための指針となったなと思いました。


最後に、ハイヤーセルフに会わせていただきました。

明るい黄色い光が差し、ストレートヘアの長い髪の女性のイメージが浮かびました。
羽根は見えなかったけど、天使のような。

「私がいるから大丈夫」
と言ってくれました。


未来のビジョンを見せてもらったら、森の中に家を建てて住んでいて、家の前には畑やガーデンがあるイメージが。

嬉しい気持ちでいっぱいになりました。
どうか導いてください。


そして前世でやり残した、好きな人と結ばれなかったという課題。
今世で達成できなかったら、また来世に引き継がれるそうです。
心当たりはあるので、これは引き継がれた課題なのかもしれません・・・


ヒプノセラピーは、視覚で見る人と体感覚で見る人がいるとお聞きしました。
私の場合はやっぱりというか、視覚で見えました。
その代わりなのか、彼の内面の感情はなかなか感じ取れなかったです。

絵としてのイメージが浮かび、状況を直感で理解するという感じ?ヒプノセラピーは回数を重ねるほど鮮明に見えるようになるらしいです。
機会があったらまた受けてみたいです。


貴重で、大切な体験をさせていただきました。
あの強く純粋なネイティブアメリカンの彼の魂を引き継いで、美しいハイヤーセルフにも護られている。
心強いです。

本当に受けて良かった!
溜さんありがとうございました。




「生きる力を想いだす家」in 用賀
ヒプノセラピー(前世・年齢退行・悲嘆療法 etc..)

17,000円~



AD
いいね!(28)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。