前世からのメッセージ

ヒプノセラピストの体験に基づく少し不思議な話

25歳の(私の歳では有りません 残念)ラテンわがままアオボウシインコ飼ってます。


銀座の日本ホリスティックマインドで、ヒプノセラピスト
をしています。催眠療法でクライアントさんに前世を見てもらったり。え~~!胡散臭い! と声が聞こえそうですが、世の中には、現代の常識や科学ではどうにも説明できない事が、沢山あります。


私は幽霊は見たこと無いけど、UFOは何度も見ています、大抵第三者が一緒に見ています。


まあ、そのうち偉い人や、科学者が、解明してくれるでしょう。私なりの説明や解釈は有りますが、この体験を基にした、ブログを読んでもらえば、何かお伝えすることが、出来るかもしれません。


科学が進んで、すべてが明確になる時まで、まだまだ時間が必要なので、このブログを読んで、ちょっとその世界を覗いてみて下さい。


アンテナが立つと思いがけない身近に、結構不思議な事が、色いろ起こるみたいです。





セッションをご希望の方はホームページからどうぞ





セラピールームホームページURL2 スピリチュアル ウイング








テーマ:
年末のある日、風邪をひいた私に頼まれ旦那様がスーパー二軒を回ってお買い物にいきました。
日ごろの運動不足解消のために自転車の勧めに従って出発していきましたが、帰ってくると興奮気味に報告がありました。
二軒目のスーパーで、他店の袋を持って入店するのを躊躇って自転車の前かごに残してスーパー入口の前まで歩いたところで違和感を感じて振り返ると、70才ぐらいのおじいさんが自転車の袋の中を物色していたそうです。
あわててもどりとがめると、「何か良いものが入っているか見た。」との事。
泥棒かな?泥棒だね。
盗られたら自分が奥さんに怒られるじゃないか!とおじいさんに怒鳴ったもよう。
おじいさんは早足で逃げて行ったそうですが、怒った理由が私に怒られるとは。。。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ヒプノセラピーの勉強を始めたころは、浄霊をする事になるとは、思っていませんでした。
潜在意識からどう人は癒されていくのかを理解しだしたと時、次の段階がやってきました。
浄霊については、ほぼ強制的にそのような経験を積まされて行きました。
魂とは何かについては、子供の時から不思議な話の本、神霊系の本、霊界の話し、宗教の本などを読み漁りそれこそ仙道から新興宗教まで読み漁りました。
新興宗教の教祖の本は何種類か学校の図書館にあったりしました。たいてい30巻40巻とつづいていますので、自力では買えません、今考えるとなんでそんな本が学校に在るのか不思議ですが、民俗学や人文心理学などに興味のある先輩がいらしたのでしょう。
中には豪華大型写真本のかんの虫落としのまじないについての研究本もありました。
子供の指さきから糸のような物が出ているカットもあり、それがかんの虫。
この本は不可思議な世界が実在してある程度検証ができると衝撃を受けた本でした。その時中学生でしたね。
教祖の本を1巻から読んでいくと、3巻ぐらいまでは素晴らしいお話がつづられていますが、だんだん変質していきます。神様は下りなくなっているのが手に取るように分かります。
学校の図書館ではありませんが、麻原彰晃の本も何冊か読みましたが、すべて俺様凄いしか書いてない気持ちの悪いものでした。あの本を読んで麻原に帰依できるなんて信じられ無い事です。
本から読みとれるのは彼がエゴの塊だという事です。
学校での乱読の中に。被虐の系譜 という武士道についての心理学的な分析の本があり、心理学からの心の見方に好奇心がわきましたので、心理学の本も乱読しました。
若いって凄い、当時勉強はそっちのけで、毎日二、三冊は本を読んでました。
今は無理ですけど。
浄霊にはその知識が非常に役に立ちました。
学びに無駄は無かったとびっくりです。

そのような経験から私は心、魂と霊界の自分なりのイメージが出来上がっていきました。
ただし、霊感はまったくありませんでしたし、その事について話せる知り合いもいませんでしたから、すべて自己流の学び自己流の解釈です。
そしてその自己流の解釈は大体合っていたようです。
生徒さん達と話すと、みなさんも霊的な話や霊界や魂について自分なりに興味があっても、まじめにそれについて話し合ったり、指導を受ける機会が無いのです。
魂の話しをまじめにしようとすると、宗教が絡んできてしまうなど一番避けたい状況を招いてしまいがちです。
勉強会はその意味でも場所を提供しています。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
セラピストがヒプノセラピーを重ねると、セッションで慿霊現象を体験したりします。
もちろんクライアント本人は霊現象についての理解がなくても起こる時は起きます。
対応できるかはセラピストによりますので、基本生徒さんには対応を避ける手法を取ってもらうようお教えします。
勉強会で霊的な理解が深まると、ある程度はみなさん対応できるようになります。
ただ、その現象が霊現象なのか分かりにくい状態も多々ありますので、それは私の経験談から引き出しを増やすようにお教えしていくことでわかってきます。

私は完ぺきではありませんので、勉強会をとおして私も勉強いたします。
他のセラピストより恵まれているのは、セッション時に私を指導する霊と繋がれることかもしれません。現実世界の心理学催眠学をまじめに勉強するという大前提を努力していくと、応用的なセッションの時ヒントをもらい良い有効なセッションになっていきます。
勉強し続ける努力を重ね、オープンな心でセッションの現象をとらえるようになると、セラピストはどなたも援助を受けられるようになります。
私だけに起こる特殊な事ではありません。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。