人生最高の運気へあげるブログ「悟りの言霊」

運命や運気、人生を形創っているあなたとこの宇宙の仕組みを知っていますか?
「悟り」の意識と運命や運気の好転とは深い関係があります。
人生最高の運気へ上げるためのその方法。
この宇宙とあなたが存在する限り、決して変わることのないこの世界の仕組みです。


テーマ:

天地光明です。


あなたの人生の、ご縁や人脈の運気に最も影響力を与えているのが、
人間関係に対しての苦手意識です。

男性に対して
女性に対して
人に対して

いわゆる人間関係に対しての「思いこみ」が大多数の人に存在しています。

過去に男性や女性に関してのなにかしらの経験によって、
「私は裏切られる」
「私は見捨てられる」
「人とはこういうものだ」
「人はこうでなければいけない」

などの思いこみが形成されてしまい、以降リラックスした人間関係、安心で安全な心地よい人間関係を築く妨げになってしまうのです。

男性や女性、または人という概念を想像したときに、不快感を少しでも感じる方は、
なにかしらの人間関係に対しての「思いこみ」がある方です。


ここで十分に理解しなければいけないのは、今までの無数の人間関係の経験の中で、たった数個の強烈な経験から、
全ての人間関係に対して同じ解釈を下してしまっていることです。


全体にしてみれば、
「思いこみ」や苦手意識の原因となっている経験はほんの0.1%にも満たないはずなのに、
たった数個の強烈な経験が、
それ以降全ての人間関係にフィルター(苦手意識)をかけてしまいます。


まずはそのことに気付くことが、
無用な「思いこみ」の固執を砕くキーポイントになります。


そして「思いこみ」の一番困った性質として、
人は「思いこんだ」ものを引き寄せてしまう、選んでしまうということです。

信じられない話かもしれませんが、
「私は見捨てられる」という拒絶の「思いこみ」がある方は、わざと健全な人間関係を築くことができない傾向にある人を選ぶ。というデータがあります。


つまりその穏やかではない感覚の人を無意識のうちに選んでしまうので、そもそも健全で建設的な人間関係を築くことが極めて難しい人を最初に選択してしまうことがよくあるのです。

これは男性運が悪い、女性運が悪い方に共通している「繰り返す」メカニズムです。


これをお金に置き換えてみると、「自分はお金に苦労する」と無意識に思いこんでいれば、常にお金がない状態を作り出すように無意識に行動を選択してしまい、
実際に思いこんだとおりになるように自分で運命を書き換えていることになります。

これが、
「人は思いこんだようにしか行動できない」
と言われるゆえんでもあります。


このメカニズムを理解することで、
まずは先入観に対しての自分の信憑性を再認識してみると、ご自分で手放せる範囲の無用な「思いこみ」は少しずつ削ぎ落とされていくでしょう。


そして苦手意識についてよく考えてみてください。

過去なにかしらの物事に対して得意意識を持ったならば、今もそれに関連する物事に対して得意意識を持つように。

過去なにかしらの物事に対して何も経験したことがないものは、今それに関連する物事に対してフラットな気持ちのように。

過去なにかしらの物事に対して苦手意識を生み出さなければ、今もそれに関連する物事に対して苦手意識が生じることはありませんね?

つまり、苦手意識とはすべて過去からのあなたの手放していない感覚や感情がそのまま来たもの、現在のあなたが実際に今、生み出しているわけではありません。

もしも今現在あなたが目の前のものに苦手意識を感じているとしたら、それは全て過去に生み出したもの。
まったくもって現在感じている苦手意識は、今の目の前の現実とは無関係なのです。



宇宙と人間がいる限り、決して変わるこのないこの仕組みをもっと詳しく知りたい方は、
「最幸の人生への秘密の扉」無料メールマガジンをご活用くださいね。


みんなが幸せでありますように。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)