人生最高の運気へあげるブログ「悟りの言霊」

運命や運気、人生を形創っているあなたとこの宇宙の仕組みを知っていますか?
「悟り」の意識と運命や運気の好転とは深い関係があります。
人生最高の運気へ上げるためのその方法。
この宇宙とあなたが存在する限り、決して変わることのないこの世界の仕組みです。


テーマ:

天地光明です。


明るいオーラを放つための絶対条件となる感情。
明るいオーラを放ち、運気や運命が最高最善に好転している人に共通している感情があります。

それは、

感謝



愛情

です。


ではあなたの運気が高まる、「愛情」をより深めるためにはどうしたらいいでしょうか?

あなたの心は常に、あなた自身が感情を選択しています。
愛情も、あなた自身のその物事に対しての捉え方によって、さらに深めることもできれば、さらに浅くすることもできるのです。


あなたのオーラがさらに明るくなるための、
愛情が深まるために必要な物事の捉え方とは、


「人は本当は、
  極めてプラスの存在」


ということを理解することです。



それはあなたが怪我をすると自然と治るように。

種をまくと自然と芽が生えるように。

何かイヤなことが解決すると、
自然と前向きな気持ちになるように。


あなたやすべての生命、この宇宙の本来の性質がプラスでもマイナスでもないフラットなものならば、
怪我をしても中途半端にしか治らないでしょうし、

イヤなことが解決しても前向きな気持ちにはならないでしょうし、

なによりも太古の昔から私たちを含めたすべての生命は進化をすることが出来なかったことでしょう。

私たちを含め、宇宙が誕生した当時から本来がプラスの性質だったからこそ、現在に至るまであらゆるものは進化を続けてきた、そして今もなお進化を続けているのですね?

このことから分かるように、根っからのネガティブな人というのは実は存在していません。
過去からの手放せない足かせとなっている感情、感覚、価値観、概念が積み重なり、どうしようもなく浮き出てくる不快感を、どうしようもなく発散せざるをえない。
もしもこれを発散しないと、誰でもストレスが体に蓄積して病気になってしまいますから、発散せざるをえません。


その繰り返しが人との軋轢を生み出し、本心では「そんなつもりはないのに」と思いつつも、そうせざるをえない状況を繰り返してしまう。


人は、自分の心に不快感がないと自然と人に優しくなりますよね?

なぜだと思いますか?


それは、本質はとても幸せで満たされているから、不快感がないときは自然と本性が出るのです。

そもそも不快感とは、あなたの本質がプラスでない限り、感じることはありません。
なぜなら不快感とは、満たされた幸せな感覚が本来のあなたの本性であるからこそ、
そうではない感覚とのギャップを不快と感じるからです。
それはあらゆる生命についても全く同じです。


普段つねられていない状態だからこそ、つねられると痛いと感じますね?
では生まれた瞬間からつねられたままだったらどうでしょう。
それが当たり前であって、痛いという概念は生じないでしょう。

人は生まれた瞬間から本質がプラスであるからこそ、自分の中にあるイヤなものを不快と感じ、それを手放すために(魂を軽くするために)様々な課題を乗り越えているのです。

どんな人であろうと、すべての足かせがきれいになるとみんな同じ、精神的に不足や不満や不快感のない、幸せに満たされた状態に立ち返ります。

ですからどのような人であっても、
もしも落ち込んでいたり、イラだっていたりしても、その不快な状態がその人の本質ではないことを理解してあげてください。

罪を憎んで人を憎まずというのは、このことを指して言った言葉かもしれませんね。

どんな人であれ、過去のなにかしらの原因によってそうならざるをえない状態になっているというのが、本当のメカニズムです。

過去の生活環境、家庭環境、学校での環境や現在に至るまでの周囲の環境。
あなたを含め、人は過去からの積み重ねがすべて現在に現れます。

だからといって、それがその人の本質ではないということ。

このことを常に理解して周囲を見てみると、みんな一生懸命に精一杯、頑張っていることに気づくことでしょう。

そのことを思いやりながら接すると、自然とその感情や言動や行動には「愛情」が宿るものなのです。

あなたの感情や言動や行動は常に、あなたの人生の運気と運命を形創っています。


「愛情」にあふれている人というのは、人の表面的なところをとって人を判断しませんね?

それは人の本質は必ずプラスで満ちあふれていることに、気付いているからかもしれません。



みんなが幸せでありますように。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)