人生最高の運気へあげるブログ「悟りの言霊」

運命や運気、人生を形創っているあなたとこの宇宙の仕組みを知っていますか?
「悟り」の意識と運命や運気の好転とは深い関係があります。
人生最高の運気へ上げるためのその方法。
この宇宙とあなたが存在する限り、決して変わることのないこの世界の仕組みです。


テーマ:

天地光明です。


全てにおいて万能な人は
この世にも、あの世にも、
この宇宙のどこにも存在していません。


多くの方が勘違いしているようですが、
例えば車の整備のプロフェッショナルであり、
フレンチ三ッ星レストラン並の料理の鉄人であり、
全ての言語が完璧に同時通訳できるほどに精通していて、
過去の偉人達を凌ぐ作曲家で、芸術家で、
あらゆるジャンルの用語や語彙や方法論に精通しており、
過去無敗の格闘家、という方。
どなたかご存知ですか?

だからこそ全ての人は、自分に無いもの、足りないものを他に秀でている人から頼る必要が生じています。


悟りや覚醒とは、本来の魂の状態に立ち戻ることであって、
悟った人、覚醒した人というのは、
急に今までしたことがなかったものが出来るようになったり、
それこそオムライスを作ったことがないのに急に作れるようになるわけでもありません。

「この宇宙と文明社会の中での最善の心、
魂の立ち位置を明確に一切の不快感なく自覚した状態」
これを悟った状態といいます。


つまり現代社会においての、心、魂の最善のスタートラインに立ったということです。


そのスタートラインから人生のゴールまでをどのように進んでいくのか?

その中に依存と活用の未来への影響の違いが明確に存在しているのです。


みんなが幸せでありますように。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

天地光明です。


現在の不快感から逃れたいがために人を頼る場合とは、
自分の課題をただ先延ばしにするということです。

先延ばしにされた課題は、後々にさらに大きな課題となって、
また自分の目の前に立ちはだかることになります。



それは、本来は手放すべきものである不快感から逃れようとすればするほど、
どんどんと自分の内面にその不快な感覚がさらに積み重なって、無意識の中で増殖していくからです。


そして宇宙は、自分が発したものがそのまま返ってくるという性質がありますから、
無意識に積みあがった不快感は、課題から避けるごとにどんどんと積み重なり、
さらに大きな不快感、カルマとなって自分にもれなく返ってきます。



カルマとは、自分の内面から発する不快感がおよそ8割以上を占めています。

残り2割は?

あなたの行いによって、相手や周りに生じさせた不快感のことです。



みんなが幸せでありますように。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

天地光明です。


依存心は人を弱くし、停滞、または退化させます。

活用心は人を強くし、進化を加速させます。



どちらも他の力を借りる、他の力を頼るということには変わりありませんが、
本質的な違いはどこにあるのでしょうか?


人が人を頼る場合は、大きく分けて2種類あります。

目的が明確にあって、人の手を借りる場合と、
ただ現在の不快感から逃れたいがために人を頼る場合です。


目的が明確にある場合とは、他の力を借りたとしても、
自分の手が緩まることはありません。

むしろ別の動力源が加わることで、自分本来の目的に向かってさらにその力は加速していくものです。


現在の不快感から逃れたいがために人を頼る場合とは、
自分の課題をただ先延ばしにするということです。

先延ばしにされた課題は、後々にさらに大きな課題となって、
また自分の目の前に立ちはだかることになります。


なぜでしょうか?


みんなが幸せでありますように。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)