2007年03月07日

短期前払費用

テーマ:税務

短期前払費用とは、

一定の契約に基づき、継続的に役務の提供を受けるために、

支出した費用のうち、当該事業年度終了のときにおいてまだ提供を受けていない役務に対応するもの

です。

従って、会計の原則から言えば、まだ役務の提供をうけていない費用であるため、

前払費用として資産計上となります。


一方、税務的には、法人税法基本通達において、短期前払費用について

損金経理をしていれば損金として認められます。

 

ただし、一定の要件が当然あります。

それは、


①一定の契約に基づき、継続的に役務の提供を受けるものであること

②支払が1年以内の役務の提供に対すること

③決算期後1年以内に役務の提供をうけること

④毎期継続して処理すること

⑤その費用が収益と対応させる必要がないこと


となっています。


したがって、家賃や保険料などを短期前払費用として処理する会社が多いです。

 

注意が必要なのは、

3月決算の会社であれば

翌期の3月末までの前払いをしてしまうと

3月31日は、1年を1日超えてしまうので、

損金としてその払った経費が全て認められなくなってしまいます

従って、11か月分(4月から2月まで)の前払が最大の節税となります。

 

ただし、この節税効果はこの規定を適用した最初の事業年度のみです。


というのは、適用した事業年度に当事業年度と翌事業年度の費用を計上することができますが、

翌期以降は、翌事業年度分しか費用計上することができないからです。


<文責>TTX

 


ベンチャーサポートのスパイラル・アンド・カンパニー
渋谷の会計事務所 スパイラル


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

渋谷の会計事務所スパイラル・アンド・カンパニーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。