ここぞという時まわしげりver2

ポケモンでシングルやったりダブルやったりイッシュ帰ったり、最近トリプルが好きだったり
たまにウィクロス記事も書く


テーマ:




2016/09/30 追記:
誤字の修正及び
PCL2016決勝トーナメントで使ったバージョンの加筆を行いました。

やっはろー

今回は以前紹介したサーフィン雨の完成版

あと、このサーフィン雨を見て
トリプルに興味を持ってくれた方が何名かいたので
立ち回りについても触れていこうかなと思います。





配置学的にこれが一番美しいかも知れない



性格二分化してるしこのパーティ仲悪そう

前回からの変更点は
ニョロトノの努力値配分
ファイアローの性格技持ち物努力値配分
カメックスの性格努力値配分
ブルンゲルの持ち物


では個別紹介


ニョロトノ@黒い鉄球
191(204)-x-112(132)-145(172)-120-67 冷静
ハイドロポンプ/なみのり/冷凍ビーム/雨乞い

H-B:陽気メガガルーラの捨て身タックル確定耐え
C:
雨下ハイドロポンプでH252ガルド最低乱数切り乱2
同条件ニンフィア低乱数2(32.8%)

役割は雨を降らせて隣を回復させること
トリル下で一番早く雨を降らせるための鉄球

ハイドロポンプという命中不安技を使う以上
仮想敵に対する確定数はできる限り落としたくなかったが、
このくらいの耐久は必要だと感じた(もしかしたらHCぶっぱでも問題ないのかもしれない)

隣を回復させるという健気さを見せているのに
自分は自分で火力を上げたなみのりをよく喰らう。不憫

追記:
HPに全振りしてないのは単に191という数字が好きだからというのもあるが、
メガガルーラの捨て身を耐えつつCを伸ばしたかったから
H185(156)
B115(156)
C148(196)
という振り方をすると捨て身を耐えつつ、
H振りガルドを確2に出来て、
H191付近のニンフィアに対して従来よりも10%ほど確率高い乱2にできるので
そちらのほうが良いかもしれない。

D方面はメジャーどころ(ガルドの珠シャドボ、ニンフの眼鏡ハイボ、サンダーの10万等)を
耐久に振らなくとも耐えることが可能であり、
Dに振らなければ2発耐えることは不可能なので諦めることにしたが、
Hが高いに越したことはないのでBに寄せてCを必要以上に上げることはしないことにした。

なお、この配分は思いついたはいいものの努力値を大幅にいじる必要があったので
面倒で実際に使うことはなく、以前のものを使い続けた。

ブルンゲル@カシブの実
207(252)-66-91(4)-150(252)-125-58 冷静
潮吹き/なみのり/シャドーボール/トリックルーム

調整なんてものは知らない。
火力がとにかく欲しかったからHCぶっぱ

霊技と悪技がよく飛んできて死ぬので気をつけて使ってあげたい。
悪技は猫だましで止めればトリックルームを展開できるのでいいが、
珠ガルドのシャドボだけはどうしようもなかったのでそれのケアでカシブを持たせた。
発動機会は少ないが、ラムよりも多いし
発動した対戦は発動していなければ負けてるのでこれで正解だと思う。
このptにおけるブルンのもっとも発動機会の多い持ち物は
オボン>ナモ>カシブ

オボンは勝てる試合をもっと楽にしてくれる。
ナモは珠キザンに縛られなくなったり、ゲッコウガとかサザンに対して発動してくれたり
カシブがないと初手の珠ガルドどうしようもないのでやっぱりカシブが偉い
(この指持ちがいれば半減実を持たせる必要はない)

体力があるときは潮吹き、削れてきたらなみのり。
体力満タン雨潮吹きが2回通った対戦はほぼ勝ってる。(メガネニンフのハイボみたいな)

カメックス@メガ石
185(244)-124(4)-141(4)-205(252)136(4)-74 冷静
潮吹き/悪の波動/波動弾/ねこだまし

H:偶数が気に食わないから1つ下げた
ABD:あまりを振り分けた
C:ぶっぱ

努力値はHCぶっぱで問題ないと思います。
合計実数値が高いほうが強そうな気がした。

猫だましでトリルサポートして
トリル下で体力満タン雨潮吹きが1度でも通せれば勝ちみたいなもん
削れても端から対角に波動打てるのがとても優秀だと思います。
Aは高いほうが猫のダメージが入るからいいけど、正直不問で良い

ファイアロー@命の珠→防塵ゴーグル
153-133(252)-91-x-90(4)-195(252) 陽気
→154(4)-133(252)-91-x-89-195(252)
ブレイブバード/フレアドライブ/横取り/ファストガード

AS:ぶっぱ
D:4降ったら90になるからかっこいい
→H:ブレバが打てる回数(確率)を少しでも上げるため

よくいるテンプレアローの追い風がフレドラになっただけ
ナット、ガルドに対して打っていきたい

初手に出して使い捨てられることが多いが、
相手にバレルやニンフ、ルンパがいる時は大事にしてブレバを通していきたい。
ファストガードで味方を不意打ちから守ってあげる正義の味方の鏡
でもたまになみのりで殺される不憫枠その2

追記:
以前は「ファイアローと言ったら命の珠」という固定概念があったため珠を持っていたが、
この構築の最大の欠点”モロバレルが重すぎる”という問題を和らげるために
バレルへの打点を持つこのポケモンに防塵ゴーグルを持たせることになった。
これによりモロバレルがいる相手には初手からアローで威圧して行く必要があったが、
裏から胞子を無効化するという立ち回りが可能になった。

大抵の相手は珠ブレバ耐え調整をしていることが多く、
どうせ耐えられるのだから珠である必要性が薄いと感じた。
詰めの段階で珠ダメが入らないのはでかいが、
PCL2016の準決勝で
「もしかして珠だったらフレドラをサンダーに耐えられることはなかったのでは?」
という局面に遭遇した。

結局ゴーグルに変更してからモロバレルに遭遇することはなかったので好みの範囲
汎用性の珠、欠点を補うゴーグル

ドクロッグ@気合の襷
159(4)-158(252)-85-95-85-150(252) 陽気
けたぐり/ダストシュート/フェイント/ねこだまし

H:4降ったら10n-1,16n-1,3nになるのすごい
AS:ぶっぱ

貴重な”波乗りを無効化する”フェイント猫枠
ニンフィアへの殺意を尊重してやっぱり毒技はダストシュート
けたぐりもダストシュートも打たなくていい対戦はたくさんあるので
猫のトリルサポートとフェイントで攻撃を通すのがお仕事感ある。

ラプラス@突撃チョッキ
207(12)-106(4)-114(108)-150(252)-132(132)-58 冷静
→209(28)-106(4)-112(92)-150(252)-132(132)-58
ハイドロポンプ/なみのり/フリーズドライ/氷の礫

H:16n-1
→16n+1,4n+1(貯水の回復量効率化)
A:端数
B::鉢巻ガブの逆鱗耐え
→A特化メガガルーラの親子愛捨て身耐え
C:ぶっぱ
D:
C特化メガカメックスの波動弾乱2(40.6%)
C特化ギルガルドのシャドボ乱3 (95.8%)
C特化メガネニンフィアのダブルダメハイボ乱3 (96.3%)

C特化メガカメックスの波動弾 94~112 乱2(31.3%)
C特化珠ギルガルドのシャドボ 66~79 乱3(91.7%)
C特化メガネニンフィアのWダメスキンハイボ 67~79 乱3(93.2%)

ぼくかたいよ~(^O^)

メガガルのけたぐり、ハリテのインファくらいでしか1発で飛んだ記憶がないです。

サーフィンじゃ面倒な相手を処理しにくい相手をフリドラで対処していく。
相手としては真っ先に倒したい1匹だと思うが、
いかんせんこの6匹で一番硬いので、
隣のサーフィンで回復するのでとても強い詰め筋となる。

追記:
Bを鉢巻ガブの逆鱗耐えからメガガルーラの捨て身耐えまで落とし、
Hを伸ばしたことにより、貯水の回復が1上がり総合的な耐久度が増した。
そもそもB方面の仮想敵が鉢巻ガブだったのは調整をシングルから取ってきたからであって
「ガルの捨て身でよくね?」とは思ったが、
計算したら努力値が8しか浮かなかったのでそのままにしていた。
長らく疑問に思わなかったが、
4n-1は貯水の回復効率が悪いということに気がつき
改良をすることにした。


~選出~

・相手にカメとドクロッグよりも速い猫持ちやファスガ持ちがいたとき



相手の猫をファスガで守りつつこちらは猫を通してトリル展開
ファスガ持ちに対しては横取り
次のターンにアローを引っ込めてトノ出し+潮吹き*2が理想
ワイガ持ちがいたり、バレルがいたらアローは横取りかブレバ



・猫だましが2匹とも通りそうな時



猫猫トリル
相手にワイガ持ちがいたらフェイントいなかったら引っ込めてトノ出し



・相手にファスガ、横取り持ちと速い猫持ちとブルンをワンパンできるのがいたとき



おそらく横取りをされるので
カメックスは猫、ブルンゲルはトリックルーム、ファイアローはムーブ
ブルンをワンパンしてきそうな相手がドクロッグよりも遅い場合は
ファイアローをドクロッグにしても良い。
その場合はカメはファスガ警戒で普通に殴るべき
正直ムーブを読まれたら詰むのでキツイ



・相手にニンフィアとファスガ持ちもしくは速い猫持ちがいた場合



ファスガ持ちがいたらアローは横取り
猫持ちがいたらファスガ
ドクロッグはニンフにダストシュート
ブルンはトリル

次のターン全体技を打てるのがブルンしかおらず、
カメックスは後出ししにくいのであまりやりたくはない選出



・相手がバレルやバクーダなどこちらよりも遅いポケモンがいるトリパの場合



相手が勝手にトリルしてくれるから初手から殴っていけ
(この選出をすることはあまりない)



カメックスはできるだけ初手に出していきたい。
ドクロッグは猫が両方通りそうな時またはニンフィアが相手にいた時のみ初手



~立ち回り~

トリル展開後雨潮吹きで相手を崩して、
サーフィンで詰めることをもっとも大きな勝ち筋としている。
なのでトリル展開した次のターンにはトノを投げることを基本とする。

相手もトリパだった場合はブルンは殴って相手にトリルをさせる。
スイッチトリルだった場合は
「相手は次ターントリルを切り返せる余裕があるかどうか」
で初手トリル返しを判断して余裕がなさそうなら勝手にトリルをしてくれるので
やっぱりブルンは殴る。

相手にニンフィアがいた場合はドクロッグで初手から処理する。

サーフィンでは倒しきれない相手を削る役割を見極めて大事に使ってあげる。
一撃で倒しきれなくてもいいのでせめてサーフィン2回の圏内に入れるようにする。
例:
バレルに対してアロー
ニンフに対してアローorドクロッグ、
ナットに対してアローorドクロッグorカメックス

アローミラーに対しての安定行動は初手横取り
ファスガをして横取りされた時のdisアドに比べればブレバを通されることはそこまで怖くない
こちらの猫を通すことが第一

相手の水タイプにサーフィンが通らないがあちらもこちらに有効打がないので
ラス1にしてラプラスでゆっくり処理していく

ポリ2に水無効特性をトレースされた場合は
ドクロッグとカメックスを残すことを意識しながらラス1にして2対1で殴り勝つ



~サーフィンを相手する時の注意事項~

ブルンとカメックスのHP満タン潮吹きを通されると
かなりきつくなるので初ターンに削っておくこと

雨下のトノブルンラプラスはC特化シャンデラ並の火力を持っているので、
安易に「タイプ的に有利だから」「D高いから」と後投げしないこと
シャンデラ並みの火力の90技や150技が複数飛んでくるので
受けきれなくなって次ターン行動できずに有利な駒が沈む
無理せず何かを切って死に出ししましょう。

シャンデラ並みの火力持ってさらに耐久は
シャンデラ以上で勝手に回復していくってよく考えたら恐ろしいですね

最高レートは1760

こういう役割集中型の耐性ガバガバ構築は誰でも1700に行ける強さがありますが、
トリル対策が進んでいる1800以上を目指すのは難しいかなと思いました。
やっぱりトリパには指持ちが欲しい

実績:
三田祭トリプル大会準優勝 (プロト版)
ORASトリプルチーム戦準優勝 (完成版)
PCL2016 3位 (NEO)
AD
コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。