神尾学と学ぶ!スピリチュアルの王道

信頼できる体系に基づいて、健全にスピリチュアルを学ぶためのブログです。


テーマ:
昨日もご紹介した「導き」は、今日のスピリチュアル界にとって、最も重要な問題でもあると思います。
というのは、自ら、あるいは自分が信奉している人の「導き」の声を絶対視して、場合によっては自らの一生をその声の主に捧げて生きている方も多いからです。

しかし、見えない世界は、私たちの通常の常識がまったく通じない世界でもありますので、信頼できる情報をもとに、その声の主がどういう存在の可能性があるかを知り、自分が関わっている状況を客観的に評価することは、その人生を大きく左右する問題になりうるからです。


****************************


 したがって、このいわゆる「導き」が来る源についての研究は非常に価値あることである。
 明瞭かつ印象的にするために、これらの源を簡潔に、長い説明をせずに、列挙しようと思う。

 これは、熱心で知的な研究者に、このテーマ全体が推測されているよりも広大であり遥かに重要であることを認識する機会を与えるであろう。
 また、これは「導きのタイプ」についてのより注意深い分析へと、そして哀れで無知な初心者が犠牲になりうる支持媒体についての理解へと導くであろう。


1 物質界にいる人々からくる導きつまり教え。導きを受ける人が、通常は無意識のうちに彼らに助けを求める。・・・

2 初心者や神秘家の内向的な態度が、自らの潜在意識の「願望生命」をすべて表面にもたらす。・・・・・・しかし、彼はこれらを外側からくる明確な導きと解釈し、それらが自分にとって神の声になるよう具体化する。

3 過去世におけるかつての霊的熱誠や傾向の回復。・・・それらが彼には全く新しい驚くべきもののように思える。そして、彼はそれらを神から来た神聖な命令と見なす。

4 感知した「導き」が実際には、転生に戻ろうとしている善良な人々の声、命令、善意ある意図などへの感受である可能性もある。・・・

5 アストラル情緒性質のものである可能性もある。それは熱誠家によるアストラル界での接触の結果である。・・・それらはすべてグラマーに色づけられている。また、グループや組織の善意ある多くのリーダーがこのような源からインスピレーションを得ている。
 これらの中に、永続する真の神の導きであるものはない。

6 他の人々のマインドに同調した結果である可能性もある。

7 メンタル界には、アストラル界と同様に、想念形態が満ちている。それらに接触して、導きとして解釈される可能性もある。・・・・・・

8 あらゆる種類とタイプの転生している人々や転生していない人々(非常によい性格の人々から非常に悪い人々に至るまで)から導きがくる可能性もある。・・・
 真のイニシエートや弟子はどのような人も支配しようとはせず、行うべき活動を、拒絶できない命令の形で示したりしないことを、ここで覚えておくべきである。

9 導きが、自分自身の力強い統合したパーソナリティーから来る場合もある。しかし、そうであることがしばしば認識されない。

10 あなた方もよく知っているように、瞑想と訓練と奉仕を通して魂との接触が確立され、マインド経由での魂と脳の伝達通路が築かれたとき、その人自身の魂から導きがくる可能性もある。・・・・・・

11 この最後に挙げた導きが確立され、安定し、理解されたとき、別の形の霊的な導きが可能になる。


***************************


ということで、当事者には“神”からの「導き」と思える情報源には、かくも多様な可能性がありえますが、本当に信頼できるのは、10・11くらいであり、その大半は真実からはかなり隔たったグラマーの混入したもの、場合によっては本人や周囲を混乱に招き入れかねない、むしろ遠ざけるべきものである、ということなのです。

信頼できる10・11にしても、瞑想をしっかり行って深めていけば、もっとそれである確信のもてる情報伝達になりうるはずですので、一般的には「導き」の声は聴かない方がよい、といえます。

アリス・ベイリーは、最初に空間から誰か分からない人の声が聞こえたとき、その声の主の主張を頑なに拒否しました。
後にそれが、ジュワル・クール大師からの声であることに確証がもてたため、本格的な共同作業に入ったわけですが、誰か分からない段階では拒否する、というのが、一応の見識ではあります。

スピ系に関わっていらっしゃる方は、この点、しっかりと心に刻んでおいていただければ、と思います。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

神尾 学さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。