神尾学と学ぶ!スピリチュアルの王道

信頼できる体系に基づいて、健全にスピリチュアルを学ぶためのブログです。


テーマ:
秘教においては、人類を導く智慧の大師方からなる「ハイラーキー」というグループが存在し、そこで人類を含むこの地球上の「進化の大計画」が立てられて、それに基づいて私たち人類が導かれてきた、とされています。

それなしには、私たち人類は到底、今日のような段階まで進化することは不可能だったでしょうし、それ以前に(今日人類が迎えているような危機に何度も直面し)滅亡していた可能性も高いと思われます。

では、その大計画とは、どのようなものなのでしょうか?
これから先の人類の進化は、どのような計画のもとに、進展していくのでしょうか?


*************************


 この大計画とはどのようなものであろうか。
 大計画と言うとき、私は進化の計画、もしくは、魂の開発という多少無意味な言葉で呼ばれている人類のための計画という全般的なもののことを言っているのではない。

 私たちの惑星のスキーム〔経綸、計画、機構〕のこの二つの面は当然のことと思われる。
 それらは、特別な目的を達成するための方法、過程、手段でしかない。現在感じられ、大師方によって着実に進められている大計画は、主観的な統合を人類に引き起こし、時間をやがて絶滅させるテレパシーによる相互関係を生じさせることと定義してもよいであろう。

 それは、過去のあらゆる達成と知識をすべての人々が利用できるものにする。
 それはまた、マインドと脳の真の意義を明らかにし、人間を装備の主人にする。
 したがって、人間を遍在にし、ついには全能への扉を開く。

 次に起こる大計画の進展は、私たちがその中で生き、動き、存在する一なる方が顕現させるのが賢明であると思われた神の目的を人間に――知的に、そして協力的に――理解させるであろう。

 私が大計画をあるがままに語ることができると考えてはならない。
 第三段階のイニシエート以下の誰も、大計画を垣間見ることさえできないし、理解することはさらにできない。

 ……したがって、すべての人々にできることは、意識の連続性を達成し、内的な光を呼び起こすよう励むことだけである。
 この光を見て、それを知的に活用したとき、それは大計画の別の面、特にイルミネーションを受けた識者が感応し有益に奉仕できるものを明らかにするのに役立つであろう。


****************************


「第三段階のイニシエート以下の誰も、大計画を垣間見ることさえできないし、理解することはさらにできない。」
と、あっさり言われてしまいました。それでは、誰にも不可能だということになってしまいます。

しかし一方で、私たち弟子を目指す者の当面の努力目標として、
「直観を磨き、大計画をほんのわずかでも感じ取り、それを現実の世界で実現していくこと」=ホワイト・マジックの実践が求められています。

この場合、私たちに感知できる可能性のある「大計画」は、人類にのみ関連するわずかなものだということのようです。
この地球上に存在するものは、私たち人類以外にもたくさんあることを、ここでも忘れてはならず、そこにまで配慮できるまで意識を拡大するためには、第三段階のイニシエートにならなければ無理だということなのだと思います。

ということで、私たちはとりあえず、自分にできる範囲のことで、大計画に当たらずとも大きく的外れにならないであろう活動に専念していくしかありません。
それは現在のところまずは、私たちアーリア人種の課題となっているマインド領域の開発・精製ということですね。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

神尾 学さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。