こだわり100回

自己満足の世界。俺が勝手に吠えるところ。


テーマ:
忘れないうちに先週の授業の熱すぎるディスカッションの記録。

この日は先生の出す質問に対して賛成か反対かに別れてディスカッションしました。例えば「チャンスは一回しか巡ってこない」とか、「ポテンシャルのある人より経験のある人と働きたい」とか、「uncertain thingsをやるときlossを一番に考える」とか、そんなことです。

どのテーマの時か忘れたけど、ニックの「もう俺たちは船から降りている。」という言葉が印象に残りました。確かにビジネスとか他のメジャーの人と比べても音楽の世界で生きるということは何も明日を保証してくれないし、安定した生活というのは非常に難しい。特にパフォーマンスでフリーランスとして生きていこうと思ってる人は特にね。俺なんかはまだ会社に就職しようと思ってる身やから、彼らに比べたら人生のリスクという面では少ないけど、気持ちは一緒(のつもり)です。後は「チャンスは一回しか巡ってこない」というテーマの時の、「チャンスを自分で作り出すのが仕事。それが出来てないと、良い仕事をしたとは言えない。」という言葉。逆に言えば、良い仕事をしてると、次のチャンスがやってくるということ。そして、その時に恐れずに次の一歩を踏み出せるかということも大事。

個人的にインスパイアされた言葉なので、残しておきます。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
俺はまだ夢を追ってるし、これからも追い続けるんやろうけど、社会に出たときに現実を見なければいけないことは絶対にある。と思う。世の中には「夢を追うこと」と「現実を見る」ことは相反することと捉える風潮があるように(少なくとも俺は)感じるけど、でも俺は、そこで両方欲張りたいなと思うのです。夢を追いつつ、現実もしっかり見る。「そんなのきれい事だよ」と言う人もいるかも知れないけれど、そう、きれい事で生きていきたいのです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日、短い時間やったけど雄飛さんとお話しして、ホントに良かったですよ。
やることも中途半端に会いに行って、ホントに良かったですよ。

雄飛さんの音楽業界に対する言葉、

これからどんどん変わっていくよ!!

本当に勇気づけられました。

そう、変わっていくのです。良い方向にね。

雄飛さんは本気で変えようとしてるというのが伝わってきました。すごく頼もしい一言でした。

そして、僕もその役に立ちたい!
雄飛さんと一緒にじゃなくても、僕は僕で、何かポジティブなインパクトを残したい!

今後の大きなモチベーションになりました。

もう小宮山雄飛さんを呼び捨てにはできません。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
遂にホフディランの小宮山雄飛さんに出会いました。

現在LA旅行中の雄飛兄さん、twitterでWackoに行くとつぶやいていたので、俺も学校での用事が終わってからすぐに行ってみました。ひょっとしたら会えるかも知れないという気持ちでね。

で、Wackoのあたりをウロウロすること15分。雄飛大先生がやってきました。

緊張しながら話しかけると、気さくに応じてくれました。そして雄飛師匠から記念に写真を撮ろうと言ってくれて、店の前で写真を一枚。ついでに持ってきたCDにサインも貰いました。

こだわり100回-雄飛サイン

感激のあまり膝がガクガクしました。

今日を一生忘れません。

POP!!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
音楽に関することで地域に貢献するというようなプロジェクトがあって、ホントに適当やけどみんなで意見を言い合いました。こんなことが出来るんじゃないかとか、こういうところに目をつけたら面白いんじゃないかとか。たくさん楽しそうな意見が出てきて、目からうろこ。自分では思いつかなかったようなこともたくさんありました。

特に面白かったのは、知らない人に付いていって、勝手にBGMを演奏してしまおうというもの。おそらく少数のアンサンブルなんかが歩いてる人の後ろから付いてきて何かしらの音楽を演奏するんやろうな。俺の頭の中は相当楽しいことになってました。他にもバスの中で歌うとか、エレベーターの中で歌うとか、どれも楽しいよね。みんなが楽しんでる絵が浮かぶよね。

そうやって思いつかないような楽しいこと、これからも考えていきたいな。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。