こだわり100回

自己満足の世界。俺が勝手に吠えるところ。


テーマ:
National Academy of Recording Arts & Sciences、通称The Recording Academyというところに行ってきました。通称で言われてもパッとしないのはなぜでしょうか。

grammy2

The Recording Academyというのはグラミー賞を主催してる団体です。そんなところにお邪魔させてもらうなんて、10年来のグラミーファンには恐れ多い。足がすくみます。と言いつつも、ズカズカと入ってからは中で写真撮ったり、テラスでくつろいでしまいました。
職員の方からグラミー賞の選考プロセスについて教えてもらったけど、それより本物のグラミー(トロフィー)をこの手に持てたことの方が嬉しかったりして。

grammy1

グラミー賞の選考プロセスを事細かに学んで思ったのは、グラミー賞が音楽界で最も権威のある賞と言われてるのにはしっかり理由があるということ。MTVとか他の賞と違って純粋に楽曲のクオリティーを評価しようという姿勢が、そのプロセスにもしっかり出ていました。投票するのはファンではなく音楽を生業としている同業者であるという点からしても、仲間から評価されるという意味で受賞者にはファンから評価される他の賞とはまた違った喜びがあるのでしょう。

今日The Recording Academyに行って、プロの世界に触れて目を輝かせる小学生の気分になりました。単にそこに行って学ぶだけでなく、感動も味わう。シビれました。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。