こだわり100回

自己満足の世界。俺が勝手に吠えるところ。


テーマ:
Duetを一緒にするMax、ものすごくいいヤツ。
まず、練習時間に遅れません。毎週月水の12時に練習してるんやけど、毎回きっちり来る。今までアメ人とそういう待ち合わせとかmeetingとかあると、絶対時間に遅れる。最悪すっぽかされる。そんなことが多かったため、今回のMaxは非常に好感が持てます。
で、真面目。ちゃんと練習してくるし、前回できなかった所が出来るようになってる。音楽が分かってるので、こっちもやりやすいです。

てかね、日本人の感覚からすると今まで書いたようなことはごく当たり前の範疇やから。そんな日本人並みの几帳面さを持ったMaxがパートナーになって、俺はめっちゃラッキーこの上なし。

あと、昨日2人で見たピアノリサイタル。ラフマニノフのduetを弾いた人たちがいて、凄すぎて笑ってしまいました。その演奏が終わった直後、Maxが言った言葉。

「俺たちもいつかあんな風に弾けたらいいなぁ」

嬉しかったです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
10ヶ月ほど前にこんな記事を書きました。
で、そんなTerra Naomiがいよいよ6月11日にメジャーデビュー。

1年弱で人はここまで変われるんやね。だって、1年前は誰も知らなかった一般の人が、まさに世界中の注目を集めようとしてるわけやから。そして俺はこの劇的な変化の目撃者となったわけです。

Terra Naomiが晴れてメジャーアーティストになった事実っていうのは、この業界を目指してる俺にしてみたら非常に興味深く、考えるさせられることがあります。
まず、彼女が有名になったのは、自分の歌ってるところの動画をYouTubeにアップしたから。ネットを中心にプロモーションをしたわけです。
そして、これは誰でもない本人がやった。

もはやレーベルではなくアーティスト本人が自分でプロモーションして自分でCDを売ることが出来る時代。実際Terra Naomiは自分でCDを3000枚くらい作って、全部売り切ってます。俺も買ったけど。そういうことが自分で出来るようになると、今度はレーベルの力が落ちてくる。今まではレーベルの方がいろいろ言ってこれたけど、そうなことを言い出すとアーティストの方から「そんなら自分でやるわ」って言われるようになります。もちろん自分で出来ることには限界があって、ホントに全世界で売ろうとするとレーベルの力が必要になるのだけれど。
大きいレーベルなら資金もあるし、有名なアーティスト、将来が有望なアーティストが集まりやすいとは思うけど、資金のない小さいレーベルならそうはいかない。しかし良いアーティストと契約しないと会社がうまくいかない。だからそういう競争を生き残るためには、大きい会社には絶対出来ないオリジナルでユニークなサービスを考えないといけません。それはリスナーではなくアーティストに対してのサービス。それを考えつかない限り勝ち残れないのかなって思います。

まぁそれよりもまずはTerra NaomiのCDを買ってあげることが大事。楽しみにしてます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。