こだわり100回

自己満足の世界。俺が勝手に吠えるところ。


テーマ:
こっちで音楽の授業取るたびに思うことやけど、アメリカの音楽教育ってやっぱりすごい。普通にサックスできるやつがクラスに5人も6人もいるし、ギターなんか男女問わずみんな出来る感じ。もちろん複数の楽器出来るヤツなんかもザラ。逆に楽器が出来ない人を探すのが難しいくらい。これは小学校くらいから学校でこれらの楽器をやるから。小学校でサックスとかバイオリン習えるんやで。羨ましすぎます。さらに公立の学校には備品としてサックス、ギター、バイオリン、クラリネットとか色々あるっぽいです。日本のリコーダーって。そこまではいいとして、驚くべきは教える人がいるってこと。バイオリンとか教えようと思ったらやっぱりそれなりの専門知識がいるわけで、そういった人がそれぞれの学校にいると思うと、やはり日米間の音楽教育の差を感じざるを得ません。小さい頃から楽器やってるから音楽的な知識も相当。理論的な部分ね。まぁこれに関しては俺が単に知らなさすぎるってことも考えられる。どのバンド知ってるとかやったら、普通のアメ人より知ってるんやけどなぁ(軽い自慢)。テレビでSave the Musicっていうキャンペーンをやってるのを見ました。詳しくは分からないけど、多分学校の音楽教育をよくするために寄付してください。もしくはいらなくなった楽器を寄付してください。そんな感じ。こんなことが全国レベルで行われてます。日本とアメリカでは教育の目指してるところが違うやろうから単純に比較できないけれど、個人的に羨ましいなぁと思いました。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。