サッカー18歳以下の頂点をかけた高円宮杯プレミアリーグ(朝日新聞社後援)チャンピオンシップは17日、埼玉スタジアムで東西両地区の優勝チームが激突、コンサドーレ札幌U―18はサンフレッチェ広島F・Cユースに1―3で敗れ、「日本一」を逃した。

»詳細はこちら(パソコン用リンク)


asahi.com:札幌U-18 プレミアリーグ初代王者逃す-マイタウン北海道




高円宮杯プレミアリーグは2011年から開始された、東西優勝チームが日本一の座を目指して激突するユースの大会です。

コンサのU-18はコンサドーレ札幌の下部組織の一つで、北海道(プリンス)リーグでは2003~2010年の間、2006年を除いて全て優勝しています。

今年は惜しくもプレミアリーグ初代王者を逃してしまいましたが、東(イースト)を制覇した実力は折り紙付です。

来年はどうなるかわかりません。

また来年はユースの中の5人がトップチームに入るらしいです。

FW 榊選手、MF 荒野選手、MF 前選手、DF 小山内選手、DF 奈良選手

各選手の情報や特徴はこちらで。
コンサドーレ札幌公式 2012シーズン トップチーム昇格のお知らせ



どれもレベルの高い選手ばかりなので、J1昇格を果たしたコンサにとって決して見逃して置けない新戦力になると思います。


その他のニュース
  1. 被災犬8匹も新たな門出 札幌
  2. 3日決戦「恩返しを」 コンサ、きょう練習再開
  3. 札幌昇格へ一丸 契約満了通告を延期
  4. 室蘭名物「カレーラーメン」が来月札幌に初進出

AD