今日はなんだか

ズクナシベースspicy-maricoのブログ


$今日はなんだか

              ソウルブック もうすぐです!!
                 ご予約はお早めに


テーマ:
夏になると
たくさん放送される戦争映画

私はそれほど詳しくはないのだけど
この監督はたくさん
戦争映画を作っているのだろう
戦争映画というと語弊があるか
戦争にまつわる人間ドラマ
といった方が相応しいかもしれない

戦争映画というと
戦争の悲惨さを強調し
いかにも御涙頂戴的なものが少なくないような気がするのだけど
岡本喜八監督の作品はそういったものと一線を画している気がする

例えば兵士が
楽しそうに野球をやっていたり
音楽を演奏していたり
登場人物が本当にいきいきと描かれていて
時に戦争中という設定を忘れてしまうことすらある
{89FCA5D9-8444-4F68-842B-42BAA91ACCBD}


戦争映画ってともすれば
兵士などが悲劇の英雄的に描かれていたり
どこか遠い世界のことのように思えたりもするけれど
もとろんそういう一面もあるだろうけど
岡本喜八作品では
例えば
登場人物が
私たちと変わらないものが好きだったり
酒を飲んだり
お姉ちゃんにドキドキしたり
「一生懸命生きている普通の人間」として描かれている
そしてまた
役者のキャラ使いがとってもうまい、と思う
時にコミカルに、ユーモラスに
それぞれの人生を
効果的に交差させながら描いている
だからとっても親近感を覚えるし
世界観にリアリティがある

その「普通の人間の人生」が
あっという間にめちゃめちゃに壊される
「戦争の悲惨さ、愚かしさ」というものが
一層強烈に感じられる

そんなにたくさん映画を観ている訳ではないけど
今まで観た岡本喜八作品で個人的に好きなのは
「血と砂」
これは泣いた
そして音楽の素晴らしさに胸を震わせられた映画だった

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。