こんにちは!フード&食空間プランナーの長坂美奈子(MINA)です。

 

いよいよ明日はクリスマスイブですねクリスマスツリー皆さま、どのようにクリスマスを過ごされますか~?私は・・・実は・・・クリスマスイブにレーシックの手術を受けまっすびっくりなぜ、24日に?!ですよね?

スケジュールとにらめっこしてたら、この日しかなかったんです・・・家族にも申し訳ないと思ったのですが、パパさんが子供を見てくれる日じゃないと手術はできないし・・・色々と自分なりに考えた結果でした。レーシック手術を受けるか否か悩み続けて早9年以上(笑)…やっと受ける決意がビックリマークもう、とにかく受けにいくしかないのです!悩んでいても仕方ない!グッド!

 

さてさて、レーシックの話はさておき、MINA'S DINING TABLE12月のレッスンも無事に全レッスン終了しました音譜今月も素敵な生徒さん達に囲まれながら楽しくレッスンを開催することが出来ましたウインク本当にありがとうございます!!!はじめましての方からリピーターさんまで、皆様と一緒にこの時期に役立つ、「自宅でも簡単に作れるビュッフェパーティーフード赤ワインをご紹介しましたよ!

 

今日は、お料理編のレッスンレポートです音譜

 

シンプルにモッツァレラチーズとプチトマトとバジルの葉をピンチョス風にしてカプレーゼ!トマト塩とスペイン王室ご用達でなんと奇跡の酸性度0.1ビックリマークのCastillo de Tabernasのエキストラバージンオリーブオイルを一緒に音譜シンプルな料理は質で勝負ですね!

 

ちょっとここで豆知識音譜エキストラバージンオリーブオイルとは?いざ聞かれるときちんと答えられない方が多いのではないでしょうか?エキストラバージンオリーブオイルとは、化学的処理を行わずに消費できるオリーブの実から採れた唯一のオイルで、一般に売られているオリーブオイルとは違い、健康に有効な成分が多く含まれていますおねがい酸性度はオイルに含まれる脂肪酸の量で、酸性度が低いほど鮮度は高く、また風味の成分が破壊されていないことを示します。収穫や製造過程で長時間空気にさらされていないことや作業の丁寧さも大きな要因!天然の酸性度が低いということは原料の実や質や製造過程の質が良いという証明なのです!

 

そして、オリーブオイルは酸度によって次のように分類されま~すビックリマーク

➀エキストラバージンオイル:オリーブの果実を搾って、ろ過しただけの一切化学的処理を行わないバージンオイルで、酸度0.1~0.8の間のオイルのことを言います。

➁バージンオリーブオイル:酸性度が0.8~2度のオイルで、高い酸性度の為に一般消費者に直接販売されることはありません。特に胃が弱い人には健康を害する恐れがあります。

③精製オリーブオイル:バージンオイルを精製して酸性度を中和したオイルです。精製すると酸度は低くなりますが、オリーブオイルが本来持っている微量要素や風味が失われます。

④オリーブオイル:バージンオイルと精製オリーブオイルを混ぜ合わせたもので酸度が1.5%以下のオイルのことです。

 

と、ちょっとこの機会にエキストラバージンオリーブオイルについて紹介させて頂きました!知っているようで知らないことだったりしますよね?!

 

12月のお料理に戻りまして・・・

 

タコのマリネ、グリーンソース!(左画像奥)こちらは、市販のミックスピクルスを使用して簡単に作ったマリネ液に茹でたタコをマリネしておくだけの簡単レシピ!

 

茄子のグリル、ミントマリネ!(左画像手前)こちらも画像だとリボンに隠れてよく見えてないですが・・・イタリアンパセリとプチトマトも一緒にトッピングしてピンチョス風に仕上げました!

 

エビのスパイシー炒めピンチョス風!(右画像)クラッカーを一緒にのせたのでエビがよく見えませんが(笑)、コリアンダーやクミンパウダーを使ってスパイシーに仕上げてみました音譜

 

プッタネスカ風ショートパスタ!(左画像下)こちらはナポリのプッタネスカ風パスタにヒントを得て、パーティーフードにも合うフッジリでアレンジしてみました!トマト缶だけでなく、トルコの食材であるサルチャも加えて、より濃厚なトマト風味を出していますナイフとフォーク

 

こちらは・・・プチキッシュ!

4月のレッスンでも紹介したキッシュをカップケーキの型で作って、ビュッフェフードに変身させてみました!

 

こちらは、デザートですキャンディー

 

お鍋一つで作る簡単チョコブラウニーカナヘイハート こちらは我が家で頻繁に作る簡単デザート!レッスン日によってトッピングも変わりました~!オレンジピールやグミ、マシュマロなんかをトッピングに飾るとブラウニーも華やかになります!

 

そして・・・チョコブラウニーだけだと、甘すぎてしまうので、お口直しに大人のデザート、マチェドニアフルーツもご用意しました音譜

 

こちらもレッスン日によって、器を変えたり、ディスプレーをちょこっと変えたりしてみました!

 

こららのビュッフェフードを各自ビュッフェスタイルで楽しんで頂きました~シャンパン

 

ビュッフェパーティーなんて自宅で無理!と思っている方も多いはず・・・でも、今回ご紹介したお料理は、ほとんどが前日の夜に仕込みができ、当日することは少しでいいのです!実際、私も次女を学校に連れていく前にささっと準備したのですから!ほとんどは前日の仕込みで完了!早速、自宅で親族が集まるクリスマスパーティーでこのメニューを作って大好評でした!と生徒さんからのつくれぽもあり、とってもとっても嬉しかったです!爆  笑

 

そして、ビュッフェフードを置くときのポイントとして・・・・高さだしがあります!

今回はケーキスタンドやアクリル製の透明な台を使用して高さだしをしています。フードの高さが異なることで、立体的なフードコーナーが演出できるのです!同じお料理でも全部平らにお皿にのせるだけの時と見え方が全然違ってくるので、これからクリスマスパーティーをおうちでしようと思っている方は是非試してみてくださいねラブラブ スペースができたら、所々にテーマに合った小物を置くのも効果的ですよ!

 

最後に、料理レッスンの風景ですニコニコ今回は2品を皆様の前でデモスタイルでご紹介しました!

 

こちらは、チョコブラウニーを作っているところです音譜

 

次回は、テーブル編へと続きます・・・・いつもレポートは長くなってしまう・・・すいません!

最後までお読みくださった皆様、本当にありがとうございましたドキドキ

 

 

 

AD

コメント(1)