使う頻度の高い

英語の言葉に
Sure=もちろん

と言うのがあります。


何かを
進められた時、
提案を受けた時、

Sure=もちろん→ええ、是非
となります。

逆に
許可を求められたり
お願いごとをされた時も

Sure=もちろん→ええ、いいですよ
となります。

ところで、

本当、間違いないよ=for sure
と言う表現もあります。

間違えないようにして=make sure
とも言います。


感じよく、
お願いごとや
レコメンデーションに

Sure!

と答えたいですね♪



3ケ月で目標を叶える英語コーチに関心のある方はこちら
AD
人は
新しい事を
始める時に

「自分が変わること」を
期待しています。

自分が変わることを
期待して、
自分の為に
やる。

「行動」が鍵です。

誰かがやってくれることを
期待して
これがぶれたら、
続きませんヽ(`Д´)ノ


継続に必要なことに

根性論とか
性善説とか
いろいろと

持ち出されること
多いんですが、

そもそも
誰のために
やっているのか
ふんわりしていたら

続きません。

当然、
三日坊主。
早くに
飽きるか、
継続を忘れて、

もとの日常。

変わりたいのは自分。
変えられるのは自分の行動だけ。

Start your own revolution!
(自分革命を起こそう!)



3ケ月で目標を叶える英語コーチに関心のある方はこちら
 
AD
節分が過ぎ、
旧暦での
新年が明け、
3月20日は
春分。


ここで本当に
宇宙的には新しい年への移行。

宇宙好き、
天体好きの私は

暦の巡り、月の動きが
常に気になる性質で、
月の満ち欠けに合わせて生きるように
しています。

私達の身体は
星屑で出来ているんですよ。(以前の記事は→こちら)

自然や地球にもたらされる
様々な影響下にいますので、
食べ物も含め
外的な影響は
可能な限り
選び取って関わるように
しています。

今回は、2017年以降の
プランを固めるのに
ホロスコープで
年表づくりをする

アロマティストⓇの小泉美樹さん
占星術未来年表づくりの
ワークショップを
受けに伺いました。

「占星術未来年表作りワークショップ」は

未来年表作りワークショップは、

月の満ち欠け、占星術、数秘術を使って

人それぞれの特有のバイオリズムを

生まれたときからこれから先までの年表を

つくるものです。


さて、私の年表はと言えば、
とっても
面白い結果がでました♪
{5C79ED2E-32EE-46D5-AEA2-F949D6AC2856}

春分の日までに
予定を確定させてゆくので、
参考にしてゆくつもりです。

ご関心のある方は、
こちらから詳細を、どうぞ。
↓ ↓ ↓ ↓
占星術未来年表作りワークショップ

ピンと来た方、

お申込み、
まだ間に合いますよ☆彡




もうすぐ春ですね(^∇^)
占星術=Holoscope
と言います。

英語の勉強始めましょう〜。


3ケ月で目標を叶える英語コーチに関心のある方はこちら


 
AD
2月14日は
Valentine's Day=バレンタインデー
image
日本では、
チョコレート商戦が
毎年加熱していて、
うっかり
忘れていると

とんでもない
行列に巻き込まれます(ノ゚ο゚)ノ

女性が男性に
チョコレートを贈る
風習?は
日本独特ですね。

デパート、菓子メーカーが
仕掛けて
成功した
マーケティング例だと思います( ´艸`)

一方、
欧米では、
カップルや夫婦間で
お花やカード
チョコレートなどを
送りあう

愛を確認する日でも
あります。

贈り物をするのは
たいてい
男性ですねo(^▽^)o

花束に
ボックス入りのチョコレート

Candies=チョコレート菓子
と言います。

えー、キャンディって飴じゃんと
言う方いますが、
小さな手づかみサイズのチョコレート、
チョコレート菓子は
一般的に
Candyと言われます。

ので、
Box of candies=箱入りのチョコレート(菓子)
と言います。

さて、あなたの
大切な
”Valentine”は
今日
どんな日を過ごしますか?
image
お幸せに♡

Be my Valentine=私の恋人(愛する人=バレンタイン)でいてください
よく、カードなどに添えられる言葉ですが、
聖バレンタイン(人物)にちなんで、
こういう言い方をします。



3ケ月で目標を叶える英語コーチに関心のある方はこちら


 
Pleaseが
かなり万能な話はこちらに以前かきました。(→こちら

で、
他にも
万能なフレーズ
なにか

ご紹介したいな♪
と言うことで

I am looking for=〜を探しています。

これ、
人、
場所、

すべてに使えますから。


Where is〜=〜はどこですか?
と疑問符で始めるより
口にしやすいかなと
思います。

行きたい場所を
最後につける、
だけ。

I am looking for the metro station.
(地下鉄の駅を探しています。)
I am looking for a bathroom.)
(お手洗を探しています。)
I am looking for Mr. Smith.
(スミスさんを探しているんですが。)

駅はどこですか?お手洗いはどこですか?
スミスさんはどこですか?
と同じ意味ですね。

とても使えると思いますので、ぜひ
口に出してみてくださいね♪



英語話せるようになりましょうね♪



3ケ月で目標を叶える英語コーチに関心のある方はこちら