長い間

思い込んでいることって

 

意外に沢山あるように

思います。

 

食べず嫌いなんかも

きっと

そうですね。

 

嫌いと思っている事や

出来ないと

思っている事

 

思い込みかも

しれませんよ☆彡

特に

出来ないと思っている事、

 

難しいと

思い込んでいる事

きっと

あるように思います。

 

英語も

身に着けるの

難しいと思っていませんか?

でも、

 

英語圏に生まれて育てば

 

誰でも自然に母語として

身に着けます。

 

日本語を

難しいと思った事

ありませんよね?

自分の母国語。

 

日本語も勉強必死にして

覚えたわけじゃない。

 

じゃあ、

他の言語も

 

時間は少しかかっても

簡単に

覚えられるように

思えませんか?

 

英語は難しいと思い込んでる方、

 

一度ご相談ください♪

 

「英語はコーチと勉強したら

簡単に話せるようになります」

 

 

思い込み=bias, assumption, prejudice

などと言います。

 

Limiting beliefとも

言いますね♪

 

3ケ月で目標を叶える英語コーチに関心のある方はこちら

AD

昨日の記事に

風邪をひかないようにね、

Careful not to catch a cold!

 

と言う表現を

紹介しました。(昨日の記事は→こちら

 

 

この

冠詞の”a”

要るのか要らないのか・・・

 

あってもなくても

意味は

基本的には変わりません( ´艸`)

(っていうと泣きたくなりますよね・・・)

 

じゃあなんで

無冠詞でもいいのかっていうと、

無冠詞の cold の場合は、

 

一般論、総称、種類としての「風邪」になります。

 

別な言い方をしたなら

病気の中の

種類の一つ。

 

冠詞の”a”が付く場合には

-空間に輪郭がある

-時間軸が明確

-社会通念上、固有の種類として認知されている

 

(ノ゚ο゚)ノ

 

ますます混乱しましたか?

 

時間軸に関しては、

短期で期間を数えられると言う意味で、

風邪の場合は

 

一冬で何回風邪をひきましたか?

〇〇回です、なんて

良く会話で口にしますね?

 

風邪は

引いても割りとすぐに治るので

この短い期間の

時間軸にあてはまると

考えます。

 

ですから、冠詞がある

風邪をひく=catch a cold

の方が一般的かなぁと

思います。(時間軸が明確)


無冠詞の場合には
他の病気ではなく、「風邪」と
表現したいと言う意図になりますが、

 

 

厳密には

違うけれど、ほぼ同じ意味になるので

"a"が省略されると

考えても間違ってはいないと思います。

 

因みに、

風邪をひく=catch (a) cold

修飾語がある場合には

冠詞のaが必要とされます。

 

例えば、

I cought a bad cold.(ひどい風邪をひいた)

ですね♪

 

Don't catch a cold!

(風邪ひかないでね!)

 

3ケ月で目標を叶える英語コーチに関心のある方はこちら

AD

最近、

ラジオのニュースで

氷柱を

”ひょうちゅう”、と

連呼しているのを聞いて、

 

ヒョウチュウってなぁに?

と思う事しばし。

で、

あぁ、

氷柱=つらら=icicle

かぁ(ノ゚ο゚)ノ

 

と驚いたのでした。

 

先週末は寒波が来ていて、

日本全体

寒かったですね♪

 

{3CCB34A5-6864-408F-B0AA-4DDFB3D47778}

 

軽井沢も

ずっと雪が降り続いていました。

 

ちなみに

寒波=cold wave

です。

 

風邪をひかないようにね♪

(Be careful not to catch a cold!)

*aが要るかどうかのお話はこんどγ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ

 

3ケ月で目標を叶える英語コーチに関心のある方はこちら

AD

昨日、

1月12日は

2017年初めての

満月でした。

 

満月=Full moon

です。

 

昨日の満月は

取り損ねましたので、

よい写真はありませんが、

 

光の強い

満月でした♪

 

お正月3日は

流星群も来てましたので、

なんだか縁起がいい気がします。

(国立天文台NAOJサイトよりお借りしました)

 

流星=shooting star, meteor

と言います☆彡

流れ星=shooting star

の方が

meteor=隕石、流星

よりも

素敵な響き♪

 

なぜ、流れ星(流星)に

願いをかけるかご存知ですか?

 

諸説ありますが、

流星は天の神が

地上の様子を覗こうと、

天の川の蓋を開けたときに

零れ落ちた星だそうです。

なので天の蓋が空いている間に

願いをかけると

直接天の神に届くと言うわけ。

 

ロマンチックな古い話ですね。

 

流星群=meteor stream

と言います。

(©NAOJ)

 

私は33年周期の流星群が地球に

降り注いだ年に生まれました。

 

次に私の流星群が来るのはまだまだ先。

故郷の星に帰りたい(T▽T;) 笑

 

 

3ケ月で目標を叶える英語コーチに関心のある方はこちら

今日は、鏡開き♪

テーマ:

1月11日は

鏡開きです♪

 

お供えしていた

鏡餅を

いただきます。

 

無病息災、魔除けの意のある

小豆で

おぜんざいをつくって

御餅を

食べる風習が

一般的かもしれません。(^O^)

 

鏡餅は

包丁などの刃で切らず

手で割るか

小槌で割ります。

(縁起のためですね。)

 

鏡餅=A pair of round mochi (or punded rice cake), one slightly larger than the other stuck in the stand as an offering for New Year's deities.

ひー、長い。(x_x;)

 

鏡餅=New Year's round rice cake (or "Mochi")

ではどうでしょう☆彡

 

鏡開き=Breaking of  the New Year's Mochi

 

あらゆる道場は、今日が道場開きですね♪

 

3ケ月で目標を叶える英語コーチに関心のある方はこちら