引き寄せの法則や他の成功法則を学んでいく過程で陥る罠があります。

それは、周りをコントロールできそうな気がしてくる、ということです。

あの人に振り向いてほしい、とか、怒鳴らない上司になってほしいとか・・・。

しかし、その人にはその人の思考があります。

周りの環境もまた、周りの人々が関係しています。



 結論を言ってしまうと、引き寄せで周りのコントロールはできない、ということです。



 ではなぜ引き寄せをうまく活用している人を見ると、周りをコントロールしているように見えるのか?



 実は、これもコントロールしているわけではありません。

ある状況を引き寄せた結果、そのように見えるのです。

では、状況はコントロールできるのか?

これも微妙です。

状況とはほとんどが人間のつくることだし、そもそもコントロールすることを引き寄せることはできない。



 引き寄せの法則は、思考が現実化するという法則を有効に活用するために説かれている方法論です。

ですので、コントロールできるかも症候群に陥ってしまった場合、発想の転換が必要です。

あの人にこうなってほしい、という環境を変化させるというイメージではなく、自分中心にイメージしなければ効果が見えてきません。

変化した環境に自分を置くイメージが必要なのです。

(このイメージは、リアリティ・トランサーフィンを学ぶとよくわかります)



 自分がどんな感情を感じたいのか、どんな環境に生きたいのか。

それをまず追求しましょう。

 つまり、自分がどのような状態なら幸福感を得られるか、です。

安らぎを求める人もいるだろうし、興奮を求める人もいるでしょう。

それをどんどん追求してください。

そして最終的に残ったものが、あなたがこの世にやって来た究極の目的です。

これが、あなたの究極の意図です。



 このあたりが見えてきますと、あとはそれに則って引き寄せの法則を使うだけです。

それ以外の成功法則でも、ぜんぜん問題ありません。

リアリティ・トランサーフィンも有効ですし、TAW理論もおすすめです。

これらを、あなたの究極の目的 (意図) のために適用しましょう。

すると、あなたは周りをコントロールする必要がないことに気づくでしょう。



 本日もお読み頂き、ありがとうございます。

AD
 あなたのやる気を高め、さらに周りも巻き込みながら充実した人生を送ることは可能なのでしょうか?

偏差値93、東大理III合格、1000人以上を指導した東大家庭教師、吉永賢一氏が開催し、大盛況だった
『やる気セミナー』が、遂に自宅で学べるようになりました。

http://www.nextleader.jp/yoshinaga/yarukiseminar/

※初月は970円(送料・手数料のみ)でお試しできます

この講座では、あなたに

「やる気」

について即効性のある方法と、体系的な知識の両方を詳しく説明されています。

 なので、やる気に関心がある人にとって「これまでの人生で、最高の投資だった」と
思ってもらえるくらい素晴らしい内容の講座になっていると思います。

なぜ、やる気に満ちあふれる人がいる一方、
やる気がない人がいるのか?

その違いは一体どこにあり、
何を行えば中長期的にやる気に満ちあふれた
充実した人生を送ることができるのか?

多くの人の「やる気」を高めてきた
伝説のセミナーが遂に自宅で受講できます。
http://www.nextleader.jp/yoshinaga/yarukiseminar/

 ここで私が気付いたのは、この方法を利用して周りの人をもやる気にすることができる、ということです。
周りをも抱き込んで、行動を起こせるのです。
勇気百倍じゃないですか。

 キャンペーンは本日だけです。

PS.
もしあなたが先着1,000名に入れば、追加で
「あなたの周りからやる気を引き出すリーダーになる方法CD」
も無料でプレゼントされます。

 なのでもしこのプログラムに興味があれば急いでコチラから今スグ参加されることをオススメします。
http://www.nextleader.jp/yoshinaga/yarukiseminar/

※初月は970円(送料・手数料のみ)でお試しできます。

 本日もお読み頂き、ありがとうございます。


AD

力みを取る

テーマ:
 いかがでしょう?やる気を引き出しワクワク感いっぱいになっておられるでしょうか。
そのワクワク感にあなたの行動を乗せるのがうまくいく秘訣なのです。

 ただ、ここにも落とし穴があります。
あなたはまだ成功法則のエキスパートではありません。
どんなにワクワクして起こした行動も、うまくいくこともあればうまくいかないこともあります。
あまりにもワクワク感信奉で行動してしまうと、うまくいかなかった時の落ち込みがひどくなります。
「なぜだ!?」となってしまうのです。
こうなってしまうとワクワクどころではありませんね。

 そこで今回は、力みを取る練習です。
スポーツの世界では当たり前のことですが、成功法則を駆使するうえで、この『力み』は軽視する傾向にあります。
強く願う必要はありますが、力んではうまくいきません。

 では、どうすれば?

 「かもしれない」で行動するのです。

 プラス思考で始める場合、「うまくいくかもしれない」と思って始めるのです。
するとその裏には「うまくいかないかもしれない」というのが引っ付いてきます。
ここが重要なのです。
うまくいかないかもしれない、というのが引っ付いてきてくれるおかげで、うまくいかなかった時の落ち込みが軽減できます。
いわゆる『逃げ』を持つのです。

 反対に、マイナス思考で始める場合も同じです。
「うまくいかないかもしれない」で行動を始めれば良いのです。
どうせうまくいかない、と決めてかかっては行動に移せませんが、かもしれない、を付けることにより、暗に「うまくいくかもしれない」というのが引っ付いてきます。
ここに、うまくいく可能性ができてくるのです。

 いかがでしょう?
今度行動する時は、この『かもしれない作戦』を試してみてください。
意外にうまくいくかもしれませんよ(^^)

 本日もお読み頂き、ありがとうございます。
AD

やる気が出ない。そんな時は

テーマ:
あなたはこんなことで悩んでいませんか?

・やる気がなくてついつい先送りしてしまう
・資格や英語の勉強をサボってしまう
・ダイエットや禁煙をしたいけど続かない
・部下や子供がやる気を出してくれない...

だったら、『東大家庭教師が教えるやる気を引き出す方法』をおすすめします。


これは、偏差値93、東大理III合格、
東大家庭教師として1000人以上を指導した
吉永賢一さんの最新版電子書籍です。
いまなら無料で読めます。

彼は幼少時よりつねに最適な勉強法を模索し、
センター試験では物理を3分で解答し満点、
代ゼミ模試では数学を5分で、英語を8分で解答しそれぞれ満点、
宅地建物取引主任者試験も5日間の準備期間で合格しています。

そんな彼がエッセイ形式でやる気について
分かりやすく書いたのがこの『やる気を引き出す方法』です。

吉永賢一さんは、これまで東大家庭教師シリーズとして
たくさんの著書を出していますが、今回は無料で
やる気を引き出す50以上のコツを教えてくれています。

なので、今すぐコチラから請求して読んでみてください。

また、感想をコメント頂けたら嬉しいです^^

本日もお読み頂き、ありがとうございます。




 みなさんは「宇宙」というとどんなイメージを持つでしょうか?
通常は、太陽系や銀河系などですね。
では、「天」というとどうでしょう。
これも、普通は空をイメージすることでしょう。

しかし、これでは法則がうまく活用できません!

 ほとんどの人が成功法則をうまく使いこなせないのは、このあたりに問題があるのです。
まずは、今私たちが存在している空間を物理的空間と定義しましょう。
意識空間とか3次元空間としても良いと思います。
では、これに対し「宇宙」をイメージするとどうなるでしょうか?
もう、そこは物理的空間ではありません。
つまり、太陽系や銀河系すら物理的空間の存在なのです。
「天」も単なる空ではありません。
空も物理的空間に存在しているからです。

 では、この物理的空間を超越した空間は何なのでしょう?
それこそが、世の成功法則が言う「宇宙」であったり「天」だったり「無意識空間」なのです。
これは物理的次元に住む私たちには表現のしようがないのも事実です。
この世は3次元空間ですので、それ以下の2次元なら表現できます。
絵などがその例です。
しかし、この世の次元を超えた次元は表現のしようがなく、どうしても比喩的にあいまいな表現になってしまうのです。

 しかし、この次元空間を理解できれば、今まで学んだ成功法則が活用できることになります。
逆に言うと、この次元空間を理解できなければ(なんらかの形でイメージできなければ)成功法則をうまく活用することはできないのです。

 この次元空間が理解できれば、数々の成功法則が腑に落ちることでしょう。

 本日もお読みくださり、ありがとうございます。